オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-11-21 (Wed)
 娘の通う塾は2月が新学年の始まりとなる。入試が大抵1月に
 終わるので、そうなっている。だとすると、いよいよ受験組みが
 本腰を入れる4年生が近づいていることになり、宿題もかなり
 難しくなってきている。

 せっかく再開したそろばんも、おろそかにはしたくないので、 
 必然的に同時処理で物事を進めていかないと、時間が足りなく
 なる。
 本来きちんと集中してやった方がいいのかもしれないが、
 仕方ないので、そろばんをしながら、英語をかけ流し、さらに
 私とも会話していることもあって、ますますコンピューターが
 複数のタスクを同時にこなしているような感じ
に近づいてきた
 なあと思う。

 頭の中では、掛け算九九を唱えながら、一方で英語の話を
 聞いていて、さらに私とも会話できるというのは、どういう
 頭の構造をしているのだろう?

 いつも不思議に思っていたが、バイリンガルのお友達の話を
 総合すると、共通点がたくさんあることに気づいた。

 ここでいうバイリンガルとは、一応日本語とそれ以外の言語
 を複数理解し、翻訳せずにそのまま理解できるという意味だ。

 そういう子供達の多くが、やはり娘のように複数タスクを
 同時にこなせる能力を持っている。
 程度の差はあるが、特殊なことではなさそうだ。

 一般的にバイリンガルの人は、頭のスイッチが日本語モード
 と英語モードに切り替わると言われているが、少し違うような
 気がする。

 上手く説明できないが、頭の中に部屋がいくつもあり、一つ
 一つは独立していて、干渉しあわない状態
になっている。

 つまり日本語の部屋の中に、英語の音は流れていなくて、
 別の部屋でそれが行われているという感じだ。

 だから、音が邪魔になって集中できないということがない。
 別々の部屋なのだから、混線したりはしないということだ。

 使われている部屋が一つではなく、複数の部屋がすべて
 スイッチオン状態で、並行処理している
というのが、一番
 当たっているかもしれない。

 パチパチスイッチが切り替わるのではなく、
 常に両方がオン状態
 という、私にはできない脳の使い方をしている。

 これが3つ同時にオンになれば、さきほどの計算しながら
 日本語で会話し、英語のストーリーもきちんと聞いている
 という器用な芸当ができるということになるのだろう。

 私は脳の研究者ではないので、よくわからないが、少なく
 とも、私にはそういう能力はない。(残念・・・泣き顔
 同じ部屋の中で処理しようとするので、誰かに話しかけら
 たら、手を止めないと、難しいことは続けられない。

 これがかけ流しの音量問題とも関係しているように思う。
 わが家が大きめの音でかけているのは、部屋が別々状態
 だったからできたのではないかとも思う。

 脳の働きは本当に不思議なことだらけだ。

 

 こんな処理能力がもっと発達していたら、勉強も
 苦労しなかったかもと思うママに応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英語と右脳教育
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

そうなんですね・・・ * by ぴょんママ之助
バイリンガル脳って・・・
そうなんですね・・・
本当に脳の可能性って未知ですね・・・

お嬢様は学力が高いタイプの脳構造なんでしょうねぇ~♪

我が家は・・・
たぶん・・・脳ミソも筋肉では・・・?!?
と時々疑ってしまいます・・・(^^;

脳ミソも筋肉なら・・・
そこを活かそうかと・・・(^^;

でも
今どきスポーツ界でも
世界で活躍する選手達は
必然的に「英語」は必須なご時勢・・・

脳ミソが筋肉でも・・・
語学も幼児から訓練したら
ならなんとかなる?!?

損はなさそうかなぁと思ったりしています(^^;

ほんとに・・・
21世紀の世の中・・・
いろいろと変わりましたねぇ~(^^;

ぴょんママ之助様へ * by まめっちママ
英語はたぶんスポーツ界では、絶対に必要でしょうね。
でもさ、海外に拠点を移した選手は、大概そこで
すごく鍛えられて、言葉は習得できるみたいだから、
そう心配しなくてもいいいかもよ。それに
脳ミソが筋肉だなんて、まだ決めてしまうのは早いよ。
可能性なんて無限なんだから。
ぴょんちゃんの協調性だって、もう少しすれば、すごく
出てくるかもしれないし、色々させてみて、そのうち
いくつかに絞れてくると思うから、それまでは、ぴょんママ
さんが納得行くまでやればどうかしら?


* by とくだいまま
本当に、特に長男については、
どんななってるんかなあ脳みそと思います。
英語を話す人は英語特有の思考をし、
日本語を話す人は日本語特有の思考するというのは、
本当にとても強く感じます。
日本語のあるあいまいな表現は、
そのまま行動になって物腰を柔らかくするような気がするし、
はっきり断定的な表現が多いように思う英語では、
やっぱり行動もはっきりくっきり!って感じ。
言語が思考を司るという証明のように思えます。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
人の頭の中は、さすがにわからないですよね。
娘がどういう風に本当は理解してるのかも、
私には確かじゃないし。
うちの場合は、英語的な思考をしてるかどうかも
はっきりしないです。ただ、日本語から英語の作文を
する時に、日本人的な直訳はしてないみたいで、ちゃんと
主語が英語的発想になってることが多いですね。
どっちにしてもよくわからんのが、娘の頭の中です。

* by ルーシー
私もそんな脳みそが欲しいです・・・
で、ランキング。
昨日は一位だったのに!
早打ちがムダだと知った今、
私は律儀に1日1回を精進してます!
年内に一位定着達成を目指そう!(←お節介)

ルーシー 様へ * by まめっちママ
私も脳はあまりにも普通で、もうちょっとかしこい
脳がほしかったです。(笑)
いやもうね、ランキングは瞬間最大風速みたいな
もんです。(爆)
ルーシーさんには、1日1回の精進までしてもらって
ありがたいことです。
思いもかけないところから、メールをくださる方もいて
くだらないことを書くと、申し訳ないなあと思う
今日この頃です。
こんなブログでも、読む人がいるっていうのが、
うれしいですね。
なんとか読みに来てやろうと思えるぐらいの
ものは書き続けていきたいけれど、頑張れるかな・・・

* by Nancy
まめっちママさんの娘さんの話を聞くと
子供の能力って無限なんだなぁって思いますね~。
本当に私もそんな脳みそ欲しいです。
脳みそも欲しいけど手足も、
いえ、体が2つ3つ欲しいです(笑)

Nancy様へ * by まめっちママ
うちの子は特別じゃないと思いますよ。
大人でも聞きながら何かをすることってある
じゃないですか。あれがちょっと進化した感じです。
子供だから、ずっとそういう風にやってると、できるよう
になるだけで、私がずぼらなので、一番楽な方法を探し
てたら、こうなった。それだけです。
もう一人自分がいてくれたら、確かにいいかも・・
忙しい時には、かわりにやってくれるとか・・・
でも、その一人も自分なわけだから、結局、どっちも相手に
押し付けあって意味ないかも(爆)

あ~それでか(笑) * by ごま
こんにちは、まめっちママさん。
色々なことが同時進行できるのがバイリンガルに共通している。
なるほど、だから私はバイリンガルではないのかと納得です(笑)
本を読むと周りの音は完全にシャットアウトな私。
玉子焼き焼きながら、お味噌汁あたためるのも苦難の技だったりします(--ヾ
一品一品しか作れないのでかなぁぁぁぁり時間かかってる食事の準備。
まめっちママさんの娘さんだと何品くらい一度に作れるようになるんだろう。
おすし巻きながら、ケーキ焼いたりするのかも!!
バイリンガルって言葉だけじゃなくて、普段の生活送るのも特典が色々ありそうですね。

ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんは十分バイリンガルですよ。
海外で暮らしていて、さらに学生もやってるわけだし。
それに二人も子供育ててる!いつもすごいと感心してます。
うちの娘は、とにかくあまり面倒なことが好きじゃないん
ですよ。それで、一度に全部やれたら便利と思ってるん
じゃないかな?
耳は聞くだけだから、一番楽でしょ?
ケーキ焼きながら、すしはたぶん巻けないと思います。(笑)
私のほうがそういうの得意かも・・・
ただ、同時にやるんじゃなくて、パソコンさわりながら
お鍋もかけてて、自分の軽食も食べたりするんですけど、
やってる時は一つずつなんです。結局、3つ出してる
だけで、ただ単にかたづいてないだけ?状態です。(爆)

* by juicy
それぞれの部屋ですかぁ。
確かにバイリンガルの方って混乱しないって聞きます。
ウチの子は全然バイリンガルではないですけど、最近息子が日本語を話す時にちゃんぽんになるのが気になります。
日本語も学ぶ時だからなのか、何かよくない事があるのか・・・
英語の時は一切日本語は混じらないんですが、日本語の時は英語が入ってくるんですよねぇ。(日本語は家族しか話さないので、家族内の会話になりますが)
名詞は英語の方が多く、よく使う動詞も混じったりします。
娘さん、こんな時期ありました?

juicy様へ * by まめっちママ
幼稚園までは、ちゃんぽんにすることがよくありました。
混線してるんじゃなくて、意図的にです。
ルー大柴みたいに、別に日本語がわからないわけじゃない
のに、ああいう話し方する人いますよね。
それと同じ感覚です。
たぶんその場面で英語のほうがしっくりくるからそれを
使うんだと思います。
小さい時はそういう傾向が強いです。
日本語の方を知らないということもありますが、上手く
言えない部分をちょうどいい別の単語を借りてきて言う
みたいな感覚です。無理やり日本語にするより、英語の
ほうがぴんとくる言葉って大人でもあるじゃないですか。
絶対に混線してるわけじゃないですから、安心してください。
娘も小学生になってからは、英単語が混じりまくることは
なくなりました。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。