オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-11-09 (Fri)
 私はよくブログのテンプレートを変える。それには訳があって、
 新しい物を試したいという好奇心もあるが、本当はブログという
 形で発信するには、不便が多いので、いつもカスタマイズして
 なんとかしようと考えているからだ。
 ところがどうも知識不足で思うようにいかない。

 それで、ちょっと勉強してホームページを作成しようかと考えて
 今、製作中だ。
 作っていくうちに過去のことが系統立てて思い出されてきたので
 ブログでは読みづらかった時間の流れをすっきりさせられそうだ。

 そんなに美しいホームページは作れないが、徐々に改善していき
 読むに耐え得るものを作りたいと思っている。

 作っているうちにふと感じたことがある。
 親が英語を話せること、プリスクールに通ったこと、帰国子女
 であること、ハーフであること、短期でも留学できたことなど、
 少しだけ他人より有利な条件を持っていて、ラッキーにも先に
 アドバンテージをとれた子供達が、実は少しも特別な子供では
 ないのだということ。
 
 また、それらがないのにバイリンガルに近づいたから
 といって、そちらの方がよりすごいということもない。
 あるいは、お金を使ったからだめで、使わなかったからいいと
 いうのも、単なるひがみでしかなく、結果的にあるべき姿になった
 だけなので、条件のいい悪いは実はそれほど重要ではないのだ
 ということ。
 結局、人はなりたい自分になるという言葉どおり、無意識に
 今の自分の人生を選んでここまできてしまったのだという
 こんな単純なことに気づくまでに、なんとたくさんの時間が
 かかったことか!

 一番悲惨なことは、親が熱心になりすぎて、自分が当事者で
 あるかのような錯覚に陥る
ことだ。

 子供がなかなかちゃんと取り組まないから、いらいらするとか
 私が代わりにやりたいわとかそうなるパターンが母親には
 実に多い。
 その点、父親というのは、やらせたいことがあっても、まあいい
 かと一緒に遊んでしまったりする柔軟性を持っているので、
 そこだけはかなわないなあといつも思う。
 ママ育児とは大きく違うなと感心するところでもある。
 
 だから私一人で熱くなりそうな時は、普段全く役に立たない
 パパ
がクッションになってくれるのが救いなのだ。

 ブログを書いたり、サイトを作ったりするのは、自分のやっている
 ことを客観的に見つめなおす手段なのかもしれない。



 無事ホームページが完成すればいいが・・・
 私のことだから、いつになるかわからない。
 
 
 
 未完成のまま終わるかもしれない
 頼りないママに励ましの一票をよろしく
 お願いします。
 ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

そうそう。 * by ルーシー
自分は自分。
これ、いつも心に念じています。
私もまさに書こうと思っていたことです。
シンクロしちゃったわ~~~(@゜m゜@)プッ

子供が趣味ってのも、
それはそれでステキなママですが、
熱の入り方が度を越すとキツいねぇ。
ウチは、
ワタシが致命的に飽きっぽいのと、
父が『ワシャ、一生英語は勉強せん!』宣言してるのと、
そういう一見デメリットなことが
実はほどよい空気孔かなと
最近思いつつあります・・・
親のいい加減さが子供を追い詰めない構図になってる。^^;;

ルーシー 様へ * by まめっちママ
うちはね、パパと娘が超いい加減な性格です。
私はどちらかというときっちりしているんですけど、
飽き性なのはルーシーさんと同じで、色々やるけど
どれも中途半端なんですよね。
(ルーシーさんは結構一流のものたくさんもってますよ)
パパと娘は気がめっちゃあいます。
「勉強なんか嫌いやんなあ。鬼ママうるさいやろ」
とか、調子のいいことばかり言ってますしね。
その実、勉強せんでいいとは思ってないんですよ。
二人ともその大切さはわかってるけど、一日に
これとこれをせなあかんとかそういう真面目さが
全然ないわけです。
だからガス抜きが程よくできてるんだと思います。
両親がどちらもきっちりタイプだと悲惨ですしね。


* by Ladybug
 我が家も、夫がいいクッションになってくれてます。。…っていうか、普段会えないから、会える時は2人でじゃれ合ってるだけですけどね。。『いい加減=良い加減』なのがいいんでしょうね~。ホント、いろんな意味で「バランス」が難しいです。。
昔は「熱血母」でしたが、最近は肩の力が抜け過ぎて、「Lazy母」と化しており…そろそろ私が!!気を引き締めねばと反省しておるところでした。。今日は娘に、「ねぇ、ワークやらなくっていいの?」って聞かれました(笑)

Ladybug 様へ * by まめっちママ
うちの娘もたまに天変地異が起きそうなぐらい
親に言われる前に勉強してたりすることがあるので、
あまりきっちりより、少し怠け気味のほうが
やらねばと思うのかもしれないです。
英語も別に今しないと死ぬわけではないので、
優先順位をつけて程よくやっていきたいです。

* by とくだいまま
本当に何者かを示すのは、持ち前の能力ではなく、どんな選択をするかという事!
で、
この迷路も自分で選んで来た道!
こういうような、どこかで聞いたようなどこかで見たような言葉を信じて、
何とかなってくれたらなぁという希望をつないでいます^^;
うちは私も子供同様に易きに流れるタイプ。旦那が超生真面目でなければ、
日常の生活も本当にだらだらだと思います^^;
それがちょうど良いあんばいなんだったら良いのですけどね^^;
新しいHPも楽しみにしています!

* by ごま
あははは(笑)
全く役にたたないパパってところでおおうけです。
まめっちママさんの文章は本当楽しい^^
毎日読むのが楽しみです。

ところで、私も前は「日本語が全然出てこない~(><)」などととても気になっていました。
そして色々考えた時期もありましたが、最近は「本当に優秀な子は言語ごときで躓かない。」と思い始めました。
言葉は単なる道具なのでその道具を使って「何を伝えるか」が大事。
その伝える「何か」を自分の力で生み出せるかが勝負どころなのかなと漠然と考えています。
まめっちママさんはそういう大切な部分をしっかり抑え、英語に力を入れながらも英語が全てではない。
まめっちママさんのそういう取り組み本当に脱帽です。
私もまめっちママさんのような取り組みできるようになりたいものです。



* by バニラ
うちは、一家中3人して勉強型だからなぁ。
悲惨なタイプかも!!e-413
あえて言うなら3人中、私が一番いい加減かなぁ。
ミントも、ここのところがんがん勉強しているので、私が時々、お菓子食べるぅ~?とか、お絵かきしてあそぼー!とか、適当に息抜きさせてまふ。

ホームページも楽しみにしてます。

* by 理花
HP作りされてるんですね~(^^)
私は元々HP上がり(?)なので最初ブログに慣れず
四苦八苦しましたがそれぞれ面白いですよね。
完成が楽しみです。

うちも褒める為にやっているプリントで
どうしても私がイライラしてしまうので
最近は普段役に立たないパパに担当してもらってます。
殆ど家にいないのでなかなか進まないのが難点ですが・・・;;

ごま様へ * by まめっちママ
私の頭って三回ぐらいまじめな記事が続くと
ショートするんですよ。(ほんまか?)
で、どこかでふざけないと、書けないというか・・・
意識してお笑いにしようとは思ってないんですが・・・
パパが役に立たないのは本当にそうで、この部分を
色文字だけじゃなく、拡大しようかと思ったぐらいです。
職人気質でひとつのことに凝るタイプなんです。
彼から言わせると、「何でもできるっていうのは、何も
できないのと同じ」だそうです。
当たってるけど、心の中でそんなの関係ねえってアクション
してるんですけどね。(爆)

とくだいまま様へ * by まめっちママ
私はかなりスピリチュアルな考え方を持っているので、
運命の流れのようなものを深く確信しています。
娘の英語もこの先どう進むかはまだちょっと未定ですが、
今、新しい方向へ動き始めたことは間違いないです。
私がホームページ作りにとりかかったことも今まで何回か
トライするチャンスはあったんですが、なぜか上手くいかな
かったんですよ。でも、今、作らないといけないような
気がすごくして本当に急にやり始めたんです。
完成まではかなり時間がかかりそうです。
リアルタイムじゃない過去の出来事がなんせ8年分あるので、
記憶の整理とか分類とか作業が膨大なので、どうなることか。
最初はこのブログをホームページの代わりに本サイトのつもりで
詰め込んできたんですが、過去の記事が上手く生きてこない。
それに今振り返ると、まだ未熟な記事が多くて、今ならもっと
こう上手く書けるのにとか、色々思ってしまって。
気長に待っていてください。
消滅しないようになんとかがんばります。

バニラ様へ * by まめっちママ
バニラさんちは三人がぴったり同じ方向性だから
問題ないのよ。みんなが勉強好きで、一致してるんだから
超理想じゃないですか。
私の見たある家庭はね、ママがかなりしっかり者なの。
他の人がいやがることもやってくれるし
マメなので、本当に助かる人なんですよ。
でも、その生真面目さが息苦しくて、みんなアップアップ
しててね、でもよくやってくれるから、文句は言えない。
やらないでしきるよりずっといいから。
で、その几帳面さで子供の教育も手抜きがないの。
もちろんそれもいいいんだけど、パパがそれに輪をかけて
厳格で、そりゃ厳しい。子供がたまに殴られてあざ作って
きたりするから、両方きびしくてどこにも行き場がないじゃん
って思ったの。でも、ママが自分は甘いほうだと思ってるので、
これは、大変だなって。
だからバニラさんちは、全然厳しくないです。だってママの
天然キャラは、貴重だと思うよ(笑)ごめん・・・ほめてるつもり。

理花様へ * by まめっちママ
ホームページ上がりだったんですね。
じゃあテンプレートの改造なんてお手の物ですよね。
私はそこが上手くできなくて、幅を変えたり、色を
変えたり程度しかまだわかってなくて。
少しずつ画像の配置とか、フレームのつけ方とか、改行
とかの基本を学びつつあるところです。
亀の歩みですね。
お互い役に立たないパパを持つ者同士?頑張りましょう。(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。