オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-10-16 (Tue)
 再三、ブログ内で私の英語力については書いてきたが、実際
 どうなの?という部分があるかと思うので、少し具体例を挙げて
 みようと思う。

 できないという基準は人によって違うと思うので、口ではできない
 と言っても、本当はかなり出来たりする場合もある。

 実際、英検2級ぐらいのレベルの大人の方で、私から見ると、
 結構話せていると思うような人でも

 「英語話せない。全然だめ」
 (どこが~?めっちゃ話せてますけど・・・)

 こういう人が実はすごく多い。

 私の場合は、読んで理解する力は人並みよりはあると思うし、
 文法もそれなりにまともだと思う。

 ただ、実践力がないので、ゆっくり話してもらえればわかるが
 自分でそれと同じことが言えるかというと、自信を持って
 無理と言えるレベルだ。
 話せる人の中に入れば一目瞭然

 限りなくサイレントになる・・・・・(涙)

 それに比べて中国語は、大学に入ってから叩き込まれ、4年間
 しか勉強していないのに、英語より話せる。
 (この矛盾はなんなんだ~?)

 例えば、核武装することの是非について

 「核の先制不使用を中国は守るので、
  核爆弾そのものを持つことは違法ではない」

 
 などという、難しいことを先生が話したとしても、理解できる。

 私はその時、戦争が一旦始まってしまえば、ルールなんてなく
 なってしまい、使わないなどという保障はどこにもないと答えた。

 こういう小難しいことを何とか言えるのが中国語で、こんなこと
 絶対に言えそうも無いのが私の英語力と考えてもらえればいい。
 (バッタを調教するより無理かも・・・)

 テレビのミ○ハウスの宣伝に登場する外人の女の子(5才)ぐらい
 の英語ならわかるし、あれぐらいゆっくりだとついていけるという
 のが、偽りの無い会話レベルで、機関銃のように話されると、もう
 頭の線が5本ほど切れそうになる。

 全然できないとは言わないが、できるとも言えないレベル。
 こんな状態なので、娘に英語を教えるなどとうていできない。

 私の役割は監督兼マネージャーというところだ。
 (パソコンヘルプもあるかも・・・・)

 よく言われるように、名選手が名監督とは限らない。
 選手を育てるだけなら、こんな私でもできるのだ。

 使えるものは何でも使うし、
 教材の力だって借りる。

 名選手でないママが名選手を育てるために
 毎日試行錯誤している。


 

 バッタの調教もママの英語力向上も
 見てみたい方は、クリックで応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓

 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : その他
* Comment : (14) * Trackback : (0) |

* by Nancy
私は英語はもちろんの事、
中国語なんてほとんど未知の世界ですが
やっぱりアジアだし漢字とか使ってるし
中国語の方が覚えやすいんですか?
それともまめっちママさんが中国語に相当努力した、
もしくはよほど相性があった?
いずれにしても、日本のような島国の
周りが日本人だらけの環境で
母国語以外を習得される方を尊敬します~。

Nancy様へ * by まめっちママ
漢字にたよると中国語は全くできなくなる
言語です。私の場合は、大学の専門が
中国語なので、毎日そればかりで、しかも
先生が厳しくてテストは難しいし、小人数
なので休めないし、当てられまくりで
勉強しないとついていけない学科だったん
です。
おまけに3年生になると、中国人の先生は
授業を全部中国語でするので、必然的に
鍛えられました。
この時期に自分が頭の中で翻訳をやめていること
に気づいたんです。
よく言われる中国語は中国語で理解すると
いうその感覚です。
でも、まだやっとつかめてきたかなという
ぎりぎりのラインで、ともすれば日本語に
してしまいそうな自分がまだいました。
そうなるまでに約2、3年です。
でも先生のジョークがすんなり理解できて
ワンテンポ遅れることなく笑えるってうれしい
です。
これが英語でもできればいいんですけど、
それには経験が足りないんですよ。
幼児英語を聞き続けたおかげでそのレベルは
翻訳しなくてもわかるようになったんですが、
まだその先は難しくてできてません。

洋画のDVDなどで娘といっしょに頑張って
はいるんですが、私にはストレスありすぎ
で、脳が壊れそうです。(笑)

私の場合 * by ルーシー
ペラペラじゃん!
と言われるし、たぶん言ってる側は本気でそう思ってる。
だけど、私は英語を使う度に
『なんでこんなひどい英語しか使えないんだ~』
と、涙と汗が心の中で滝を作ります。
センスの良い言い回しを聞き取る力はあるってことなんですよね。
なのに、自分じゃ使えない・・・
この事を認識してるか否かが、
私と他人のギャップ。
でも、こういうコンプレックスを
自分ではまんざら悪いもんとも思ってません。
だって、子供にこういう痛みを教えることができるから。
出来ないことの辛さや歯がゆさを知ってるってことは、
それはそれで、引き出しの一つよ~~~

* by 10秒英会話 塚本
>よく言われるように、名選手が名監督とは限らない。

まさに、そのとおりですね。
きっと、まめっちママさんは名監督であるような気がします^^

これからもバッタの調教、がんばってくださいね。(・・・ちがうか(^^;)(笑)


ルーシー 様へ * by まめっちママ
回りからできると言われる人でも悩みは
あるものなんですね。
私は本当に大してできない人なので、努力
して人並みになったという程度で、恥ずかし
い限りです。
ルーシーさんみたいに料理も上手いし、英語
も私よりは数倍できる人にあこがれるわ~。
まじで!

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
名監督になって頑張ります。
バッタの調教も(笑)
冗談ぬきで英語もう少し頑張らないと
いけないですね。

* by juicy
なるほどぉ~~名監督ってわけですね。
私も色々と頑張らなければ!!
今は、単語を並べると相手が察してくれる、自分は聞き取れる単語から想像するってレベルの力なので、現地の舌足らずの子供に話しかけられるとちんぷんかんぷんです(泣)
・・・頑張ります。

* by とくだいまま
ええ~!私的には、
『読解オッケー+文法オッケー=めっちゃできる!』ですよ。
まめっちママさん謙遜です!
頭の中での翻訳なしで理解できるっていうのがさらに先に
進むと、その言語特有の思考力に発展するのだと思います。
バイリンガル、トライリンガルのもっとも素晴らしい点は、
ただ他言語を操る能力があるというのでは決してなく、
多言語で思考し問題解決を図る事が出来るという事だと
思っています。
うまい具体例が出てきませんが、日本語でいくら考えても
解決できないのに、英語で考えたらすっと名案が浮かんだ、
みたいな感じでしょうか。

私は、英語を瞬時に翻訳して理解している段階なので、
その『瞬時』の時点で誤訳して、あとでいくら思い返しても、
元の会話が思い出せず......っちゅーのが多々あります(泣)。

juicy様へ * by まめっちママ
単語を並べるだけでも通じるのは通じる
みたいですが、私はまじでバッタ並の
英語力(どんな?)です。
(もうバッタはええっちゅうねん。)
冗談はおいといて、リスニングでも翻訳
してると間に合わないので、聞いたとたんに
英語で理解するっていうのがベストだとは
思うんですが、それやろうとすると、単語が
断片的に聞こえてきてたぶんこんな感じ
かなあとなってしまい、間違った理解を
してることが多々あります。
それで必死で聞こうとすると、脳に過重な
負担がかかり、ショートしてしまう。
困ったもんです。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
謙遜だなんてとんでもない。
大学入試突破するために、一応受験英語
ってやつは頑張ったんです。
最初は5文型なんてちんぷんかんぷんで
S=Cそれなんですか?の世界で・・・
どうしようもない英語が人並みになっただけです。
元々できないから幼児教材で勉強しても
ちっとも恥ずかしくないの。
それで日常会話が少しわかるようになってね。
だから、私には子供向け教材がとても有効な
勉強方法だったんですよ。
こんな私なので他言語で思考するなんていうのは、
まだまだ遠い道のりです。
中国語も最近は使わないのでさびてきたし・・
簡体字を忘れたり、漢字の発音も忘れて
るのがたくさんあって、もう老化した自分の
頭がいやになることばかりです。

尊敬♪ * by ぴょんママ之助
さすがの中国語力
尊敬の一言です(^^)

中国語・・・
こどもからやっていると
やっぱり耳が変わってくるものなのでしょうか・・・(^^;

英語バイリンガルはたくさん事例があるのですが
中国語となると・・・
なかなかブログもお目にかかりませんね・・・

実際・・・
横浜の中華街にはたくさんの日中キッズが存在するはずですから・・・
とんでもないことではなさそうですよね・・・(^^;

私には
日中バイリンガルキッズも不可思議ゾーンです・・・

ぴょんママ之助様へ * by まめっちママ
誤解のないように言うと、中国語も全然ぺらぺらじゃないです。
いいたい事を考えながら話してることにかわりないですから。
ただ、英語より少しは難しいことを言えるっていうレベルです。
発音は鍛えられたので、独学の人よりはかなりまともだと思い
ますが、恐ろしいスピードで話す中国人の中国語は、英語より
リスニングが難しいです。
話すほうがむしろ楽なんです。
脳が翻訳をやめてた大学生時代の中国語が
少しブランクを作るとたちまちに高速翻訳
してしまうレベルに戻ってしまうのが、悲しいですね。
なのでオンライン中国語会話でも始めようかと思ってます。
子供のころからやらなくても大学で正規に
学べば、かなりできるようになります。
でも、リスニングなどは幼児からやってたら
やっぱりいいかも・・・
どっちにしても英語だけでも維持するのが大変なので、
中国語まではとても手が回らないです。
娘の中国語なんてそれはひどいもんです。
だって四声できないんだもん。
どうしてもその違いが感覚でつかめないらしいの。
なんで~?って私は思うんだけど
食間と食前の違いがわかんないんですって。
ここが克服できないと中国語は無理。
才能ないわ。

* by バニラ
イギリス人だと、一言でも言えれば、それは、話せるとカウントする人が多いですよ。

思うに、英語圏や英語母国語にしている人って、自分の言葉が世界共通語だから、他の言語を習得しなくてもいいと思っている傾向があるので、外国語にめちゃくちゃ弱いです。

日本人の”できない”という表現は、英語圏の人の表現する”出来る”に十分、匹敵すると思います。
私は、外国語話したいという前に、方言、話してみたいです。
この前、仲良しの駐在員ママとお話していて、彼女、大阪弁なんですけど、すっごくきれい。。。’英語はできひん!” このね、”ひん”という響きに、私は、キューン!としてしまうんです。
かっこえぇ!!なにやら、上品なお姫様のような響き!!
電話切ってから、こっそり練習してみたんですが、全然違和感があって変でした。

バニラ様へ * by まめっちママ
大阪弁をきれいという方少ないので、なんか
うれしいです。
大阪弁はどうも難波金融道みたいなやくざ
っぽい言葉と混同されがちなので・・・
あれはあれで確かにそういう言葉も存在
するんですけどね。
でも、船場の方の商人の言葉とかは全然
違ってて美しいんですよ。
最近は漫才とか吉本関係が活躍してるので
随分メジャーになりましたが・・・
それでも神戸人は大阪人をちょっと下品と
思ってたり、京都人も微妙に違うし、関西弁
は奥が深いのだ~。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。