オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-07-18 (Wed)
 「公文」と「そろばん」どっちがいい? 

 これを書くかどうか随分迷った。
 私は二者択一論で白黒はっきりさせたいわけではないからだ。
 
 どの方法も一長一短あり、絶対と言う言葉はあてはまらないのに、
 どちらかをこてんぱんに負かすような論調が多いのが気になって
 いた。

 だからといって、曖昧にしてどっちでもいいんじゃないというのも
 無責任な気がする。だから今回あえて書こうと思った。

 私はご存知のようにどちらかと言うと、「そろばん派」ということ
 になると思うのだが、そろばんを選んだのも、右脳系お稽古事の
 流れをくんでいるだけで、自分のやっている幼児教育に一貫性を
 持たせたかっただけだ。

 左脳的なドリル演習に力を入れているのに、右脳という言葉が
 流行っているからと、考えなしにかじってみたり、情報に流され
 すぎて、いわゆる流派が違うのに、あれこれやるというのが、
 どうも私の性分にあわなかったというだけだ。

 幼児教育の特集番組でよく見かけるカードの高速フラッシュなどに
 抵抗のある人が、テレビでフラッシュ暗算を見てやってみたいと
 思うなど、ちぐはぐな反応が一番事をややこしくする。

 要するに何でもいいなあとふらふらして、自分の軸足が定まらない
 というのがよくない
だけだ。

 知っている限り、「そろばん」と「公文(算数)」の併用は見た
 ことがない。
 塾で計算が遅いために算数が不得意な子供さんが、計算力をつけた
 いから、塾と公文を併用しているとか、あるいはそろばんと塾を
 併用とか、どちらかのパターンになる。

 公文に通っているお子さんは確かに計算力があり、そろばんに
 負けないぐらいの暗算力も持っている。

 二桁ぐらいまでならどちらも優劣つけがたく、普段の計算なら
 これで十分なので、どちらがいいかは引き分けというところだ。

 ただ、反復による慣れの部分が大きいので、桁が大きくなった時
 には、そろばんの方がやはり早いような気がする。

 3桁以上になると、そろばんの暗算名人が俄然すごい。
 級で言うと、暗算2級以上を持っているなら、やはりそろばん優勢
 というところではないか?

 そろばん式暗算は、普通の筆算とは全く考え方の根本が違う。
 普段末尾から計算していく人にとって頭から答えが出てくる
 ことがとても不思議だと友人から聞いたことがある。

 つまりやり方(流派)が違うものを優劣つけて議論することが
 そもそも間違いなのかもしれない。

 「公文」に関しては、反復練習しすぎると思考する力がなくなる
 など、脳の働きから弊害をとく人もいるが、脳の働きはよく解明
 されていない部分で、「ゲーム脳」などと同じく、言葉が一人歩き
 している部分も多いので、あまり神経質にならなくてもよいと思う。

 一部の特殊な例を取り出して、フラッシュがこわいとか、反復
 が思考力問題をとけなくするとか、それぞれをけなしあっている
 にすぎない。

 何事も程よくバランスをとれば、問題ないものを、極端にどちらか
 を信奉し、そればかりにのめり込むことが一番危険なのだ。


 娘はフラッシュ暗算もできるが、これが出来たからといって特に
 得するわけではない。
 むしろ、塾では下手に暗算ができるため、筆算をせずにいきなり
 答えを出そうとするので、逆に計算ミスが増えたりもする。
 横着して3桁一気にやったりするので、これはこれでよくない現象と
 思っている。

 だから最近は早くなくてもいいから、丁寧にそろばん式暗算でも
 一桁か二桁ずつやるように指示している。

 生半可な暗算能力は却って墓穴を掘る。

 自分の娘を見ていてそれがよくわかる。

 フラッシュ暗算はテレビで見ていると格好いいが、現実に使う
 場面はないし、テストではあんなに早くフラッシュしなくても
 きちんと計算する人の勝ちなのだ。

 ということで名人級になれば、計算力はそろばんの勝ち。
 それ以外は比べることがそもそも間違いということで決着!

 
 ブログランキング参加中
 納得いかない方もそうだなと思われた方も
 問題提起ということで、許して応援よろしく
 お願いします。

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (12) * Trackback : (0) |

NoTitle * by 10秒英会話教室 塚本
>知っている限り、「そろばん」と「公文(算数)」の併用は見た
 ことがない。

面白いですね^^
公文は反復練習の左脳派(?)というのも初めて知りました。
外から見てると、よく分からないんですよね。まあ、見てるといっても、CMくらいですが(^^;

幼稚園生のお子さんを持つ親御さんの間では、公文 対 七田 みたいな構図になってるんでしょうか?(笑)

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
どうでしょうか、対立構図とまではいかないと思います。
でも確かに私の知ってる人の中には公文と七田を同時に
両方やってる人は少ないような・・・・
でも、七田式も教室によって色々で勉強色の強いところも
あります。プリントコースというのがあって、右脳ばかり
鍛えてるわけではないので、世間の人がイメージする
高速フラッシュカードを見せて記憶力をよくするとか
ドッツを見せてどんな計算でも答えが瞬時に浮かぶとか
そういう部分ばかりではないですね。
友達の中には興味はあるけど、どうも信じられないという
人もたくさんいたし、それぞれです。
皆さんそれなりに自分の信念に基づいてやっておられ
ることだけは確かです。
最近はどこの幼児教室でもフラッシュカードはやってます。
ただそこで見ただけで全部頭に入るとかそういうマジックは
ないです。

NoTitle * by juicy
私は小学校の時に少しだけ、そろばんやってました。
根性なしで、試験に落ちたらすぐ辞めたけど(笑)

公文やってる同級生って、確かにお勉強ができたような気がします。
でも、小学生時代だけ。
中学になれば成績には影響してないような・・・と思ってました。

フラッシュカードの効果ってどうなんでしょうねぇ。
きっと向き不向きがあるのだろなぁって思います。
ウチも近所で買ったフラッシュカードがありますが・・・やっていておもしろくないんですよねぇ私が。
だから、続けることは出来ずにいます。
七田の体験教室に行った時に、授業が始まる前に「はい、目を閉じて~目の前においしそうなスープがあります・・・」とかってイメージトレーニングみたいのをしたんです。
私は、笑っちゃって笑っちゃって耐えられませんでした。
いいものかどうかって事より、自分に合ったものかって事の方が大事なんですよね!

NoTitle * by チャチャコ
まめっちママさん、こんばんは。

>自分の軸足が定まらないというのがよくないだけだ。

私もそう思います。幼児教育をしていると、あっちこっちから情報が入ってきて惑わされますが、キチッと自分で情報を整理して方針を決めておかないととんでもない方向に行ってしまいそうで。

バランスも大切ですよね。親が必死に絵カードやドッツをフラッシュしてたら怖いですもんね^^ 七田は一日何百枚も見せるそうなんですが、私のやっている家庭保育園では30枚程度なんです。どちらがいいのか私には分かりませんが、「バランス」を考えたら私は1日30枚程度が我が家には合ってるんじゃないかと思ってます。1つのことにのめり込まず、冷静に判断することが大切な気がします。

juicy様へ * by まめっちママ
イメージトレーニングは娘も苦手でした。なんかそういう
気持ちになれないというか、気恥ずかしいらしくて・・・
小人さんになって体の中に入って見てきてとか言われても
実際見えないし、精神統一して頑張っても体の中を
探検することは正直できなかったです。
でも、中にはそういう暗示がよくきいて
イメージトレーニングがすごく上手くいく子供もいるので
やはり人それぞれ向き不向きがあるのは確かです。
どんなものでもそれが効果のある人とない人がいるので
何もかもが自分にあてはまるわけではないという前提で
差し引いて物事は考えたほうがいいですね。


チャチャコ様へ * by まめっちママ
チャチャコさん、ご無沙汰してしまってすいません。
それなのに来て下さってありがとう~。
幼児教育って一歩間違えて親がのめりこみすぎると
大変なことになりますよね。
一部の特殊な親がフラッシュカードばかり赤ちゃんに
見せたりして、脳を異常に刺激するとしたら・・・・
それは本当に怖いことになると思います。
こういう部分をとりあげてフラッシュは怖いという情報が
反対派を勢いづかせるのでしょうね。
白黒つけるのは、こんなところではなく、他にあると思うの
です。幼児に英語は必要ないとかも同じ考え方です。
不毛の論争をするのではなく、前向きに取り組んでいきたい
ですよね。

NoTitle * by ますぷぅ
私はそろばん派です。単純に、自分がそろばん経験者で、普段の計算はそろばんなしではどうやってたんだろう??って思うくらいそろばん依存しています。
しかしながら、そろばん式暗算なのに、末尾からしか計算できないくらいの実力なのですが。。
それでも、紙と鉛筆なくても、くらいの少ない足し算ならできるから・・って思うと便利なんですよねぇ。

そろばん、公文ならず、今や百ます計算も人気。
そうなると、今度は百ます計算の弊害なんかもささやかれるように。公文、百ます計算の弊害でよくあげられるのが、文章題の出来ない脳になってしまうことのようです。
公文、百ます計算に限らず、一つにことに偏ることが弊害なんだと思うので、それ自体が弊害ではないと思います。
確かに、機械的にやるのでタイムや難問に挑み、クリアしていくことにのめりこんでしまいがちな子供も出てくると思いますが、やっぱり、バランスですよね。
昔から、読み、書き、そろばんって言われるように、読むこと、文章を書いたり話したりすること、そして、計算系のものを満遍なくすることによって、読解力不足による問題の不理解も防げるし、考える力も失われずに済むと思います。
そろばんでも公文でも、自分に合った方でいいんだと思います。

ちなみに、小学校の同級生で、公文とそろばん併用の友達いました。でも、算数、数学は得意ではなさそうでした。。まぁ、算数も数学も計算だけがすべてではないので当然ですが。

ますぷぅ 様へ * by まめっちママ
私もそろばん式暗算でないと計算できないんですよ。
うちがそもそもそろばん始めたのは、娘が指を使って
計算しようとしてたからなんです。
指に頼ったら、大きい数字がでてきた時に足もいるように
なって、たこじゃないんだからどう考えてもそれはまずいな
と思ったんです。(笑)
百ます計算も公文と通じるところがありますよね。
タイムを計ってスピードがあがっていき、できるという
達成感が子供に自信をつけさせるという意味ではいいと
思いますが、それだけでは文章題とかにたちうちできない
んですよね。
私の友人は公文の国語とそろばんの併用をしてました。
小さい時には計算力のために公文。
少し大きくなったら塾といったすみわけができてるみたいです。
どちらにしても賢いお母さん方は、情報を鵜呑みにせず、
きちんとバランスよくされてるので、何も問題ないですよね。

NoTitle * by ちゃこ
私、くもんとそろばんが対決してるって知りませんでした。
くもんでそんなに計算が速くなるということさえ知りませんでした。
無知だな~。
なのでとっても勉強になりました。
私はくもんもそろばんもやったことはないですが、時間があればそろばんを習いたいと思ってるし(今更遅い?)、娘にもそろばんを習わせて、アメリカへ行ったときチップの計算などさせようと企んでいます。

ちゃこ様へ * by まめっちママ
対決というほどではないと思いますが、あるサイト上で
公文とそろばんはどっちがいいんですか?みたいな
論争があって、さらにそろばんは公文よりはまし
だが、どちらもやらない方がいいとかそういう意見も
ありました。
そこは公文や百ますを絶対やってはいけないという
主義です。
趣味のおけいことしてならそろばんは許されるそうですが・・
私はこのほかの部分はとても共感できてよいと思うのです
が、どうもこの部分は???な部分です。


NoTitle * by kuro
まめっちママさんの記事に大きくうなずきました。

私は大学の時に2年間公文教室で先生のバイトしていました。
公文とそろばんどっちがいいというのはまめっちママさんのおっしゃる通り無いと思いますが、月謝はそろばんが格段に安いですね(爆)

うち上の子は年長から低学年の間まで公文(算数と国語)でした。
それからは塾。
同時並行でやらせる手もありましたが金銭的なことと、送迎の問題があって(公文はやや遠い)塾だけでした。
うちの子、計算はまあまあ早いですけど、うちの子の友人で小学校6年生まで公文行ってたお子さんはうちの子よりもっとずっと早いです。それに賢いです。でもこれは性格や持って生まれた能力や環境もあるでしょうけれどね。
あと他にもずっと公文やってた子は忍耐強い感じがしますね・・・まあこれもうちの子に比べてってことなので当てにはなりませんが。

下の子にはまずそろばんやらせようかなって今は思っています。
夫がそろばんにすごく興味を持っていて「アバカスで計算できる日本人は素晴らしい!」とか言うし、私も暗算はそろばんの玉が頭に出るしね。
でも選択肢がいろいろあるのはいいですよね。
私の頃はそろばんだけでしたので・・・。


kuro様へ * by まめっちママ
そろばん式暗算を身につけると、普通の計算はどうやって
やったらいいのかわからなくなります。(笑)
頭の中にそろばんの玉が出てきて動く様子は
やったことがない人にはわからないかもしれませんね。
うちは指を使うよりは断然いいと思ったので、すぐに
娘をそろばんに入れました。
公文の教室も見に行ったことありますよ。
国語の漢字が何せうちはすごく苦手なので、それと
その頃ちょうどフランス語もかじってたので、公文の
フランス語に入れようかなと考えてたんですよ。
結局はそこの先生があまりに表彰のことばかり強調
するので、引いてしまい入学はしませんでしたが・・・
いい部分は取り入れて取捨選択するのが一番ですよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。