オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-06-06 (Wed)
 3年生になってから、娘の日本語のボキャブラリーが急に多く
 なったような気がする。

 ついこの間も「癒される」なんていう大人びた言葉を、適切な場面
 で使っていたし、時々へえそんな単語いつ覚えたのかということも
 あったりして、さすが3年生にもなると違ってくるのだなと妙に
 感心したりする。
 それに伴って、英語のボキャブラリーも増え、読解力は確かに
 以前より伸びた。

 今まで英語学習で一番苦労したことは、このボキャブラリーだった。
 年齢のせいで難しい単語がわからない。
 告訴するだの、弁明を求めるだの言われてもピンとこなかったのが
 やっとその概念を理解する年齢まで追いついた感じだ。

 娘が英検受験で最も苦労したのがこの点だが、英検は合格点が低い
 ので、正直、語彙の問題があまりできなくても合格してしまう。
 だから中身の理解が不十分な状態でリスニング点だけでかせぐと 
 いう一種の反則技みたいな合格に心底喜べはしなかった。

 むしろ早くに合格してしまったために慢心して、努力を怠る方が
 怖かった。だからあまりにも小さい時に無理して受験させることは
 決して得策ではないと今ならはっきり言える。

 もちろん世の中には天才的な能力で理解をともなった合格を成し
 遂げるスーパーキッズも存在するのだろうけれど、少なくとも
 わが家の娘はそこまでではないことは明らかだ。

 そのために英会話スクールではあえてボキャブラリーの強化を
 お願いしている。

 前置きが長くなったが、毎週スクールでは8つの新しい単語を習う。
 ひとつひとつを色々な角度から見て、使い方を感覚で学ばせる
 方法で、日本語の文法授業とは違ったアプローチで語彙を増やす
 ことに役立っている。

 今日の単語は
 「accuse」「pleasant」「claim」
 「plecious」「embarrassed」「public」
 「inspire」「unusual」
 の8つだった。


 プリント4枚で繰り返し使い方をインプットしていく。
 最後に、その覚えた単語で文章を作ることで、適切な使い方を
 完璧にマスターできるようになっている。

 「accuse」を例にあげると

 My roommates often accuse me of eating
 food they had bought for themselves.


 この例文からaccuse means (  )

(  )の中に次の3つから答えを選ばす。

 a. ask  b. blame  c. thank(答えはb)


 このような感じでプリントは構成されている。
 それ以外に文法テキストも少しやり、ゲームも交えながら
 一時間はあっという間にすぎていく。

 そういえば、職場で冷蔵庫に女性社員がプリンとかゼリー
 を買って入れておいたものを男性社員が勝手に食べてしまい、
 大ひんしゅくをかったことがあった。

 リフレッシュルームの冷蔵庫の中にあったとはいえ、自分が買った
 おぼえもないものを確かめずに食べるのは、やっぱり・・・

 無神経な男性なのだ。

 かといってプリンの上に名前を書いてさらに・・

 「食べるな!」

 と紙を貼っているのもどうなん?と思ってしまうが・・・

 この英文を見ていて当時のこの事件を思い出して一人苦笑い
 してしまった。
 
 たかがプリン・・・でも
 食べ物の恨みは怖いのだ。


 
 ブログランキング参加中
 食べようと思っていたものを
 食べられるとやっぱりむかつく人も
 一個ぐらいいじゃない?と思う人も
 ポチっと押して応援よろしくお願いします。
   

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英会話スクールで学ぶ
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by 10秒英会話教室 塚本
>そういえば、職場でよく冷蔵庫に女性社員がプリンとかゼリー を買って入れておいたものを男性社員が勝手に食べてしまい、 大ひんしゅくをかったことがあった。

そんな人がいるんですね(笑)
私なら、とてもじゃないですが、怖くて(?)食べられません(笑) 私は基本的におやつはあまり食べないので、それも理由のひとつですが(笑)

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
塚本さんは基本的にすごく紳士なんだと思います。
職場にはいますよ。
みんなで食べてくださいと置いてあるおやつを
一人で食べてしまう人とか・・・
まあこんな人は当然女性にはもてませんけど(笑)
男の人って基本的にあまり仕事場でおやつは
食べないですよね。
私は講師をやっている時、あまりにも授業と授業の
間が短くて休めなかったことと校舎間の移動を
伴ったので、おやつを食べてる暇がなかったです。
もしゆっくり休めたら、たぶん食べてたかも・・


* by ルーシー
私も実感しました。
3年生の1年で、語彙そのものとか考察力とか、
言語に係る分野の著しい成長を。

で、今2年生の娘に苦戦しています。
weekendが分かるのに、
週末って日本語を知らなかった!!!
『週末って、金曜の放課後から日曜のことだよ。』
て教えると
『ああ、weekendのことね。』
だから、言ってんじゃねぇか!!て思いました・・・

* by さくらのはっぱ
本文には関係ありませんが、
食べようと思っていたプリンを食べられたら、激怒します!(笑)

ルーシー 様へ * by まめっちママ
日本語がわからなくて英語ならわかるっていう
ことよくありますよ。
行方不明という言葉はわからないのに、missingなら
わかるとか・・・
最近は日本語が伸びてきたので、英語で代用する
ことも少なくなってきましたが、この間社会の
テストで「校区」という意味がわからなかった
みたいで、校区内にある駅はどれですか?という
問いにいつもの最寄り駅を書いてしまった娘です。
そこは実は隣の校区なのですが、そんなこと知らん
わと怒ってました。


さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
やっぱり怒りますよね。(笑)
女性はそういうことにはうるさいものだから
世の男性は気をつけなくてはね!

語彙力 * by チャチャコ
まめっちママさん、こんばんは。
語彙力こそ、脳が柔らかいうちに高めておくべきですよね~。私、学生時代にアルクの通信教育を色々やったのですが、そのうちのボキャビルマラソン上級コースというのがあったのですが、今テキストを読み返しても全然頭に入ってきません!昔は覚えるのは得意だったのに…。3年生だと、スッと覚えられるんでしょうね。あ~うらやましい!

チャチャコ様へ * by まめっちママ
そうですよね。
語彙は大事です。
子どもの頃に身に付いた豊かな言葉の力は
すばらしい財産になりますよね。
ボキャブルマラソンやってたんですね。
私は今だからこそこんな風に英語をやってますが
昔は大嫌いな勉強だったんです。
あの時にちゃんとやっとけばと後悔すること
ばかりなんですが、娘に馬鹿にされないように
頑張ろうと思ってます。
すでに負けているような気もするけど・・・

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。