オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-04-26 (Thu)
 ついこの間プルートが惑星から準惑星に格下げされたところだが、
 今日の新聞で新しい惑星が発見されたというニュースが目に入った。

 太陽系から20光年離れたところに地球型の惑星?
 これはすごいことかも?!
 恒星と違って惑星は自ら光を出さないので、見つかりにくい。
 だからこんな近くに見つかったのは奇跡的かもしれない。

 20光年は宇宙の規模から言うと近いが、実際は光の速さで20年も
 かかるのだから、気が遠くなる距離ではある。

 「地球型の惑星が見つかったんだって。」

 「えっ?!じゃあ生き物がいるの?」

 「それはわからないけど、いるかもね。
  20光年ってどれぐらいかわかる?
  光って一秒間に地球を7周半もするねんで。
  それで20年もかかるねんから、すごい遠いよ。
  ところで、光年って英語でどういうか知ってる?」


 ここでDKの「Eyewitness」シリーズを調べてみた。
 
 オリオン座の肩のあたりに輝くべテルギウスという星
 についての項目があるのだが、そこにこのように書かれていた。

 Betelgeuse is a variable star that is
 17,000 times brighter than our sun.

 It lies on the shoulder of Orion the
 Hunter,400 light-years from the Earth.

  
 light-year 光年

 「光年ってlight-year?そのまんまやん!」

 木星型みたいに巨大なガス惑星は多いが、地球型はすごく
 珍しいので、こちらまでわくわくしてくる。
 
 それにしても、いくら性能がいいとはいえ、望遠鏡でそんな
 遠くが見えるということが不思議で仕方ない。

 何億光年先の星雲が見えるということは、その星の過去の姿が
 今見えているということだから、まさにタイムマシンで過去に
 行ったようなもの。

 私の頭ではここまでしか理解不能!

 でもこういうことを小さいうちから学べるのはいいことだと思う。
 日本の小学校の理科や社会の教科書の貧弱さは、もう目を覆い
 たくなる。
 3年になった娘は、初めて理科と社会の教科書をもらったのだが、
 これで4年まで使うのかというぐらい薄くて、絵ばかり。
 
 簡単にすれば理科が好きになるなんて考える文部科学省の
 お偉いさん方、これでは科学衰退だよ~。
 
 
 ブログランキング参加中
 新惑星発見の勢いでこちらもポチっと
 お願いします。
 
 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英語表現
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by 10秒英会話 塚本
地球型惑星っていうのは興味深いですね。「宇宙人」が住んでるかもしれません^^

光年は、たぶん日本語のほうが翻訳なんだと思います。こういう分かりやすい言葉ばかりだったらいいですね。

天文学関係は、なんだか夢がある感じがして、勉強していても、けっこう面白いですよね^^

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
light yearみたいにわかりやすい言葉だと
いいんですが、科学用語は難しいです。
こんなに広い宇宙なんだから、どこかに
宇宙人がいてもおかしくないですよね。
いないと考える方が不自然な気もします。

* by juicy
これは、大気があるかは不明だけど、水のようなものがあるのを確認したって星ですか?
すごいですよねぇ。
宇宙人がいたら・・・・どうなってしまうんだろう、地球人。
仲良しになって、今度は英語どころじゃなく、宇宙共通語ってのが出来ちゃったりして・・・まぁ私たちが生きてる間に、そんな事にはならないと思うが。

小学校の理科・社会って、そんなにレベルが低いんですねぇ。
好きにならせるのは、教科書の内容レベルじゃなくて、実体験で興味を持たせる方が効率がいいんじゃないかって思うけど、そうは簡単にはいかない現実なのですかねぇ。
教科書をどう使いこなすかって、先生のセンスにもよりますもんね。

* by Mojo
この手の話、大好きです~♪専門的なことはまったく分かりませんが、ディスカバリーチャンネルなどのCS放送でもよく見てます。日本語だと漢字のせいか、凄く難しい話に聞こえてしまうんですけど、英語は比較的プレーンだったりするのが面白いですね。
地球型惑星ですか!特集やってくれないかしら?と期待しちゃいます^^

juicy様へ * by まめっちママ
詳しいことは観測を続けないとわからないみたい
ですが、木星みたいなガス惑星ではないよう
です。何せ行くこともできないし、探査機出せない
ぐらい遠い星だから、着陸して詳しく調べる
ことができないのが残念ですよね。
光より速く飛ぶなんて今の科学では無理です
もんね。
ワープでもしない限り、確かめる方法はなさそう
です。
でも、何か想像するだけでも楽しいです。

Mojo様へ * by まめっちママ
昔は星のこと調べるのすごく好きで、天文部
なんていうクラブに入ってたこともあります。
科学雑誌もよく読んでました。
あと、不思議マガジン系も結構好きでした。
ディスカバリーチャンネルは私も大好きです。
英語の勉強にもすごくなりますよね。
知的好奇心を満たしてくれるいい番組だなと
思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。