オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-04-12 (Thu)
 過去と完了の違いをようやく理解してきた娘。
 今まで自然に英語を聞いて、意味を理解していた娘の英語力は
 実は驚くほど穴だらけだったことも判明した。

 プリスクールで3年すごし、今も週2回はネイティブと触れ合う機会
 があるにもかかわらず、実際幼稚園時代に使っていた英語というの
 は、限られたシチュエーションでしかなく、過去型は使えても
 完了形を自由に操って会話していたわけではなかった。

 前からわかってはいたが、ネイティブの先生は人にもよるが大抵
 あまり厳しく間違いを直さない。

 英語日記にしても、「Good job!」「Great!」
 ばかりで、ちょっと手直ししてある程度で、どうしてそうなるのか
 まではとうてい説明できないので、直されてもそのままで終わり。
 会話になると、多少おかしくても通じるので、OKになってしまい、
 間違いはよほどひどくない限りやはりそのままとなる。

 だから過去分詞という概念も娘はあまりわかっていなくて、不規則
 動詞の過去分詞はすっぽり抜けている状態だった。
 
 (規則動詞は末尾にedとかをつけておけばいいので、過去分詞と
  過去が混同されていることに気づきにくい。)

 こんな状態を再確認できたという意味で、一見早すぎるかなと
 思われた受験的文法レッスンも私はやっぱり必要だと思った。

 基礎もできていないのに、ニュアンスや例外を先に知ることは
 子供にとってはプラスではないと思われるので、当分はこの
 スタイルを続けていこうと思う。

 英語をある程度きわめて、もっと深く掘り下げる時がくるまでは
 何かと目の敵にされがちな受験英語的文法をきっちり固めよう。

 さて、前置きが長くなったが、今回は完了時制の復習編として
 間違えやすい問題をピックアップした。

 あくまでも受験的基礎文法なので、必ずしも口語ではそうならない
 こともあるが、予備校講師さんによると、採点者が客観的に正解に
 するパターンだそうだ。

 次の( )の中の動詞を適切な形にしなさい。

 ①So far he (be) successful.

 ②Jane (come) home just now.

 ③I (buy) a toy,but I lost it the next day.

 ④Let's hurry.

  The movie (start) by the time
  we (get) to the theater.

 ⑤I (study) English for three hours
  when he came in.

 ⑥I (study) English when he came in.


 今回は少し記事が長くなったので、解説は次回ということで。

 (実は、ブログ管理人が途中で力尽きたため)

  

 ブログランキング参加中
 押してくださると、力が復活して解説が
 早くでるかも・・・?

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : スーパー予備校講師の英文法講座
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

すごい! * by ちゃこ
おじゃまします。
すごく高度な勉強されてるんですね。
過去完了とか現在完了ってややこしくて、私もいまだに完璧にできません。
中国語も続けておられますか?
実は私も中国語をかじっているので、娘には数字の数え方ぐらいは教えています。
まめっちさんのブログ、ためになるのでまた来ますね!

親の賢さが子供を賢くするのねぇ * by ルーシー
乳幼児期から英語に取り組む盲点と言うか、
落とし穴、みたいなものもあるんですね~。

この実力になってからも、
なお油断することなく、
そのクレパスを見つけて、
埋めようとしてるまめっちママさん、さすがだわぁ。

ちゃこ様へ * by まめっちママ
中国語は娘も少しだけ習ってピンインの読み方
を一応覚えたはずなんですが、最近やってない
ので、たぶん忘れてると思います。
英語だけでも大変だし、もう3年生になったので、
そろそろ勉強もしてもらわないといけないので、
たぶんこの先、語学にかけられる時間は
すごく限られてくると思います。
とはいえ、この時期にさぼると、たちまち
英語を忘れて、いわゆる幼児期の語学は、
ものにならないなどといわれる典型に陥るので、
気を抜けない毎日です。
幸い娘は二ヶ国語放送は必ず英語で聞き
たがり、日本語にしてといわないところが
助かります。
私もちょくちょくそちらのブログにおじゃま
させてもらいます。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
もうそら穴だらけ。
ルーシーさんとこの長男君のほうが
たぶん絶対分かってると思います。
年齢を重ねないと理解しないことって
確かに存在するので、英検は大きくなって
からとっても十分だと思います。
うちみたいにたまたまとれたりすると、
後でえらいことになりますから。
できる気になって努力を忘れるのが一番
最悪のことですから。
ぼちぼち頑張っていきます。

* by 10秒英会話 塚本
おっしゃるとおり基礎固めは大切ですよね。
英語がある程度できる人が、改めて文法を勉強すると、使える文法力が身につくように私は思うので、そういう意味で、娘さんが今の時期に文法をきっちりやるのは良いことだと思います。

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
基礎をとばして何となく話せるからそれでOK
となると、もう幼児英語から抜けることはでき
ないし、仕事できちんとした英語を使うとなると
ますます変な英語のくせがついたままだと
信用もなくすと思うんです。
だから基礎だけはちゃんとやっておこうと
思っています。

* by Mojo
再び English Grammar in Use で復習をやり始めて、ちょうど完了形が終わったとこでしたので、良い練習になりました。ありがとうございます。

ピアノなんかでも、趣味でショパンを弾ける人はいますが、それは「ピアノが弾ける」とは言えないわけで、基礎からやってきた人と同じではないですよね。

文法学習は、バイエルなりソナチネなりで(時代が違うので今は使用教材も違うのかもしれませんが)基礎固めをするのと似たようなものだと思います。

復活していただけるよう祈りながらポチッとして帰ります(笑)

Mojo様へ * by まめっちママ
ありがとうございます。
私の頭が途中でショートして、書けなく
なりました。(笑)
元々英語はそれほど得意ではなかったので、
たまに燃料切れするようです。
バイエルは今でも基本練習の最初の教材
みたいです。私もソナチネアルバムとかソナタ
なんかをやりましたが、娘はバイエル上で挫折
しました。
音楽には向いてなかったみたいです。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。