オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-02-20 (Tue)
 今日はタイトルからすごそうな内容を予感させるが、何ということ
 はない。

 実は、娘がまたまたそろばん検定に落ちて、見事4連敗を更新した。
 こうも落ちるとショックを通り越して、
  笑えてくる!            


 いっそのことうんと悪い点数で落ちたら気分もすっきり、あきらめ
 もつくが、またしてもあと一問!

 (ベートーベンの運命の曲で)

 ガガガガ~~~~ン

 (もひとつおまけに嘉門達夫の曲で)

 チャララ~ン鼻から牛乳~~

 と歌いながら娘が壊れた

 英検よりずっと簡単なはずなのに、なぜか運に見放され毎回
 魔のあと一問という結果はなぜ?

 そこでふと英検に合格した時のことを思い出した。
 あの時、私の旦那が受ける前から

 「お前はもう合格している!
  間違いない。」

 と予言めいたことをしきりに言っていた。

 そうだったのか!

 セラピストの石井裕之氏をご存知だろうか?
 本屋でも見かけたことがあるかもしれないが、かなり売れた本
 なので、知っている方も多いと思う。

 「一瞬で信じ込ませる話術 コールドリーディング」
 「なぜ、占い師は信用されるのか? 」


 コールドリーディングは霊能者や、占い師がよく使う方法で、
 初対面の人の心をその場で読むふりをして、あたかも何もかもが
 お見通しであるかのような錯覚を相手におこさせるというように
 人をだまして信用させることに悪用することもできるが、
 本来は、人を幸せな気分にさせ、絶大な信用を得るための手段だ。
 
 この方法を試験や試合の時にうまく使うと、本番に強い精神力
 が養われ、奇跡的な結果をもたらすことも可能だという。

 人間誰でも不安はあり、自信に満ち溢れて何も怖くないと
 いう人は少ない。
 そこで自信を持つために、潜在意識を騙すことが大切になる。

 つまり自分は勉強ができる、英語が得意、試験に絶対受かると
 根拠のない確信を持ち続けるということ。

 これを言うと、「そんなはったりでうまくいけば苦労しない」
 言う声が聞こえてくるが、はったりも続けていくとやがて

 あれ?もしかしてできるかも?
 と潜在意識が騙される。

 最初はにせものだったものが、やがて本物の自信へと変わっていく
 これを英語では

 Fake it until you make it!

 と言うそうだ。

 もちろん努力もしないでこれさえやればいいというのは論外だが、
 うちの娘もたぶん潜在意識に上手く刷り込まれて、英検合格した
 のではないかと思えてきた。

 そろばんに対しては、英語ほどの思い入れが確かに少なかった。
 今度は根拠のない自信でもいいから、言い続けよう。
 もちろんちゃんと練習しての話だが・・・

 
 ブログランキング参加中
 コールドリーディングなかなか面白そうと言う方も
 何かまだぴんとこないなあという方も
 さすがに少しへこんだ娘に励ましクリック
 よろしくお願いします。
 
 FC2 Blog Ranking
 
 人気blogランキングへ
 

 
関連記事
* Category : 英語と右脳教育
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

うちと逆ですね! * by うっかり主婦
うちはそろばんは結構進んでるような気も(気のせいかもしれないけれど)するけれど、英語が今ひとつぱっとしなくて・・・。

でも、ずいぶん楽しむようになってきたので5級でいいから英検に通るような実力をつけてくれたらいいなあ(←ささやかな望み)

そろばんは先生がおだてにおだてあげてくれたのでそれで受かってくれたような気もしてきました。
合格点はいつもぎりぎりでハラハラしますが・・・。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
運がないというか、それとも実力がないのか。
まあ両方なんだろうな。
でも、うそも百回言い続けると、真実になるとも
言いますし、自信がつくのなら、うそでもはったり
でも何でもありよって思います。(笑)

* by tkshmy
こんにちは。「鼻から牛乳」と歌いながら「壊れる」娘さん、なんかいい性格してるなあと思います。

自分を笑い飛ばせるユーモアも人間には大事ですからね。

僕は小学3、4年のときそろばんをやって、5級でやめましたが、自分が出来ないとすぐに泣きながら家に帰っていた記憶があります。計算が苦手なのは、遺伝のようで、今はあきらめきって小学生でも暗算で済ませるような計算を電卓でやってます。

将来遺伝子を解読できるようになったら、計算苦手な遺伝子を持つ子供には、算数や数学の時間に電卓を持たしてもいい時代が来てほしいです。

* by まちゅ
娘さんお笑いのセンス有ですね!!

いいこと知りました~!
ウチも息子が「のだめカンタービレ」に影響されてピアノをやりたいと言い出したのですが、「どうせ途中でやらなくなる」と勝手に決め付けてたのですが、やらせてみようかな・・・

娘ちゃんも頑張れ~!!
いつもホントに勉強になります!!
ポチポチポチ!!



* by 10秒英会話 塚本
何の気なしに見過ごしていましたが、そういえば、そろばんの塾って今でもあるんですね! いまは、もう廃れてしまったのかな?と、勝手に思っていました(^^;

私もちょっとだけ習ったことがあります。なぜ、ちょっとだけかというと、すぐに挫折してしまったからです(^^; でも、暗算ができるようになると便利でしょうね。

tkshmy様へ * by まめっちママ
うちの場合は、私がそろばんをかなりやっていた
ので、娘にも上手くなってほしいという
親の希望みたいなものがあったような・・・
でも、仕方ないですね。
暗算検定は順調に合格してるのになあ。


まちゅ様へ * by まめっちママ
お笑いのセンスは確かにあるかも・・・
いつも新しいおやじギャグを考えて、どっちが
たくさん言えるか競争しようなんて言うんです。
愛読書が「たまごっち」のギャグマンがですから
もう根っからのお笑い系ですね。

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
最近はまたそろばんがひそかなブームなんです。
立命館小学校がそろばんの授業をかなりの
時間取り入れているので、それもあるかも・・・
そろばんは計算のためにやるというより、右脳
開発に取り入れているという感じです。
計算だけなら、電卓で十分ですものね。

* by なーいのパパ
さすがに4連敗はきついですねぇ.
僕もそろばんやってましたが,2連敗しただけで目茶苦茶ショックでした.
自分ひとりで受けた試験ならまだ自分の中だけにとどめておけるのだけど,たとえ級は違えど同じ日に受けた友達は受かっていたりすると,更にショック倍増って感じでした.
次こそ受かるといいですね.

でもいまどきの子でも
嘉門達夫の曲
 チャララ~ン鼻から牛乳~~
って知っているんですね.
世代を超えて人気があるんですね.このての歌って.

な~いのパパさまへ * by まめっちママ
娘の知っているのはこの部分だけなんです。
学校で覚えてきたみたいで、私が駄目押しで
嘉門達夫の歌だよと教えてやりました。
(やっぱりお笑い系にしたのは私の責任かも)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。