オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-02-03 (Sat)
 忘れたころに再び中国旅行記復活!
 天津で絨毯工場を見学して、そこの人があまりに働かないのに
 びっくりしたところまでが前回の話。
 最初から読みたい方はここから
     中国旅行記6はここから
 さてこの後、昼食をとりに有名レストランへと向かった。
 料理は確かにすごくおいしかった。
 (もっとも中身の肉が何なのかは多少不明)

 中国で肉といえば、豚肉のことで、牛肉はあまり食べない。
 お店には犬の毛皮がやたらたくさん売られていたので、その肉も
 あるかもしれない。(知らぬが仏)
 さてたくさん食べた後、トイレをすませて帰ろうと思い、洗面所
 へと行った。

 ドアがあった!(よかったよ~) 
 みなさんもうわさに聞いているかもしれないが、中国の公衆トイレ
 は大抵ドアがない。(15年前)

 今はそんなこともないと思うが、当時は本当に隣とのしきりはある
 が、ドアはなかった。

 だから外でトイレに入るのは女性にとって相当の勇気がいる。
 一番奥で人がいないのを確認して、ダッシュで入って飛び出る
 しかない。
 入り口付近は悲惨だ。人がその前を悠々と通りすぎてそれぞれの
 個室に入っていく。

 みんな平気だ。目があっても動揺しない。
 なのでドアがあって本当にうれしかった。

 ところがなぜか洋式トイレ!
 しかも便座がすごく汚い!
 どうやらみんな靴のままその上にのって
 用を足しているようなのだ。

 きたなくて座れないので、仕方なく洋式トイレの便座の上に
 和式座りをする。(情けない)

 さらに電気がない! 
 どこにもスイッチが見当たらない。
 よく見るとろうそくが一本おいてある。

 うそ~~~~?
 昼間だからまだいいが、これ夜だったらいったい・・・ 

 一流レストランのはずなのに、こんなことって!

 カルチャーショックを受けながらもホテルへと戻った。

 続く・・・

 ブログランキング参加中
 もう少し続く旅行記。楽しみな方も
 もういいわと言う方も応援よろしく
 お願いします。

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ
関連記事
* Category : 中国 旅行編
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 10秒英会話 塚本
>靴のままその上にのって 用を足しているようなのだ。

日本でも、昔はこういう事があったらしいですよね(^^; ホントかウソが知りませんが、洋式のバスタブをトイレだと勘違いしたとか、しないとかいう話も。

聞いた話ですが、インドネシアのトイレには紙がおいていなくて、水道のホースが置いてあるらしいです。簡易ウォッシュレットですね(^^;

トイレ関係って、手取り足取り教えてくれる人もいないので、カルチャーショックを受けやすい部分かもしれません^^

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
紙といえば、中国のトイレの紙は
わら半紙みたいな感じでした。
流せないので、前においてあるかごに
捨てるんです。
空港のトイレからいきなりそんな状態で
旅が始まったので、スリル満点でした。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。