オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2017-05-17 (Wed)
 よく小さい子供の英語の発音の良さに親が驚くという話しはあります
 が、それは真似するのが上手な幼児の性質上そうなることが多いと
 いうことです。

 大人から外国語をやってここだけは幼児に負けるなと思うのは、この
 発音の部分です。

 娘は日本で育って家庭内も日本語、学校も公立小学校、英会話教室
 も5年生から行かなくなり、流行のウェブレッスンも嫌がって挫折。
 そういう状況なので、一般の大人から始めた人と大差ないわけです。

 本当に幼児期に真剣に英語教材を使って、プリスクールに3年ほど
 通っただけです。家庭内ではもちろん維持のためにドラマやアニメ
 は英語で見ていましたが、積極的に話す機会はなかったし、使う
 環境もなかったわけです。

 それでも発音の美しさは目を閉じて聞いて入れば、日本人のそれと
 はあきらかに違うのです。

 帰国子女のそれとも違う、そうなんというのかアナウンサーのような
 英語かな・・・・・

 美しい正しい英語を聞いてきたおかげで、変なくせがつかず、とても
 聞きやすい恥ずかしくない英語という感じなのです。

 抑揚やジェスチャーをもう少しつけた方がいいという欠点はあります
 が、発表するから録画して欲しいという娘を携帯動画で撮っていて、
 こんなに美しい英語を話すんだとあらためてびっくりしました。

 幼児期のたった一つのアドバンテージはこの発音だったんだと・・・

 一つと書きましたが、要するに発音が美しいのはリスニングができ
 るからということなので、二つかな・・?
 聞いた通りに発音できるという能力・・・ここだけはさすがに小さい時
 に身につけた方が有利であると言わざるを得ないです。

 後天的に努力でいくらでも身に付く英語ですが、自然で違和感のな
 い発音を習得できたことは、娘が得た宝物なのかもしれません。





 
 決して早期教育否定派ではない
 まめっちママに愛の応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村



関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する