オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2016-02-13 (Sat)
 ご心配をおかけしていますが、熱や激しい動悸は治まり、どうやら
 危険性はないような不整脈のようで、もう少し詳しい検査をする予定
 ではあるけれど、怖い心臓病が潜んでいる可能性は薄いとのこと。

 たぶん電気系統の不調で、心臓そのものの血管が詰まっているとか、
 そういう類のものではなさそうなので、いわゆる放っておいてもいい
 系の不整脈ということになりそうだ。

 症状がきつかったので、一応念のために検査をしているのだけれど
 これがいわゆる更年期というやつなのかもしれない。
 そういうわけで、まだはっきり白ではないけれど、今のところ、大丈夫
 そうな気配は見えてきたので、ちょっとだけほっとしている。

 娘はネットで調べたりして、たぶん大丈夫と思ったのか、そこまで深刻
 にはならず、いつも通り家にいると面白い事ばかり言っている。
 どちらかというと心配しているのは、旦那の方で、私に余計な負担を
 かけないように言動が随分穏やかになった。
 てきぱき動かないといらつく人なのに、ゆっくりでいいからと言うよう
 になったし、本当に穏やかに暮らすということを真剣に考え始めたよう
 で、なんだかおかしかった。

 いつも時間が勿体ないと超スピードで物事をやって、休憩にも意味を
 求め、ぼーとしていることが嫌いだった旦那も、そのつけが私に回っ
 てきたのを見て、自分のせっかちで人を落ちつかせない性格を少し改
 めようと思ったようで、それは私的にはかなりうれしい誤算だ。

 私も一週間ゆっくり過ごさせてもらって、随分体も心も楽になった。
 また頑張って仕事もやって、無理のないように暮らしてきたいと思う。

 娘はせっせと模試の解き直しをやっていて、特に数学は確実に解け
 る問題を押さえ、無理なものを取捨選択素早くできるような訓練を
 模試を通してつかんできた感じだ。
 国語は古文、漢文を基本問題集で解き始め、添削の問題と解説も
 使いながら、少しずつ固めていきつつある。やっと勉強を自分なりに
 計画してやろうというところまで来たようだ。

 漠然と工学部に行くという方向はあったけれど、具体的に自分が何を
 したいのか、それをやるのに一番近い学科はどこなのかということが
 まだはっきりしていなかったのだけれど、この間、よくホームページを
 見て、ここだというのがようやくわかり、その偏差値に届くように頑張
 るというはっきりとした目的もできた。

 音響、映像、そういうものが融合した物作り・・・
 実現するためにいずれ会社も設立する。
 かなりはっきり将来の夢が固まった感じだ。私もその夢が実現するの
 を見たいから、まだ健康でいないといけない。見届ける義務があると
 思っているので、こんな不整脈ぐらいで負けてはいられない。
 
 私が弱っていたり病気だと娘も勉強に専念できないだろうから、そう
 いう心配をかけないようにしたいと思う。
 
 



 ボチボチと更新していく予定なので、
 変わらぬ応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
  ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する