オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2016-01-12 (Tue)
 昨年は娘にとって、休みの日がほとんどなかった一年だった。
 自ら決めてしていたことなので、よく頑張ったと思う。
 でも、娘が言うには、中学3年生の時はさぼりにさぼったし、
 高一の時もなんだかんだとさぼったので、もっと真面目にや
 っていれば、そりゃ成績だって上がってたと思うと・・・・

 分かってるなら最初からやっとけという話だけど、それがで
 きるぐらいなら、誰も浪人なんてしないだろうし、希望通り
 の大学にかなりの人がいけることになる。

 能力の差もないわけではないけれど、大抵は努力の範囲で何と
 かなる。もちろん世の中には、どうやってもうらやましいぐら
 い頭のいい人も存在するし、才能の差はいかんともし難いこと
 もあって、落ち込んだり、諦めたりしてしまうことだってある
 けれど、それでも人生は不思議に帳尻があっている。

 すべて最初から終わりまで幸福で何も悲しいことも苦しいこと
 もなかったなんて人は存在しないし、お金に恵まれても幸せと
 は限らないし、またすべて持っているように見える人でも、何
 かどこかには悩みもあるわけで、トータルで見ると、結局それ
 ほど違わないのに、人は卑屈になりすぎたり、それしか人生が
 ないかのように思い詰めたり・・・・

 もっと大きな流れとスパンで物事を考えられるようになりたい
 といつも思う。私自身も決して悟りを開けたほど悩みを超越し
 たわけではないし、時々不安に襲われたりもするから、えらそ
 うなことは言えないのだけれど、それでも少しずつそういう気
 持ちになってきている。

 新年の出だしが悪くてどうなるかと思っていた年も、その後は
 割と調子よくいったり、不運と思っていたことが幸運につなが
 ったり、結局心の持ち方次第だったことが多かった。

 昨年も年末に傘立てが割れて、お墓で大雨に降られ、新しい
 皮のスカートがびしょびしょになって、あわやダメになりかけ
 たとか・・・些細なことだけれど、あまりいいことではない事
 が起きたが、新年を前に全部そぎ落としたんだと思えば、何と
 いうことはなかった。

 傘立ては私が新しく購入し組み立てたし、物が壊れるのは、
 悪いことではなく、自分の身代わりになってくれたのだと思う
 と、全然惜しくなかった。

 実際、昨年は数珠が切れたりもしたのだが、それも不運の肩代
 わりをしてくれたみたいで、その後も悪いことはおきず、なん
 とかそこそこ平和に暮らせている。

 年末少し前にリンパが腫れて、段々大きくなってきて痛くて
 もしかしておたふくか?と心配したが、いつの間にか治った。
 普通にいいことと悪いことは周期をもっているのだと思えば
 ずっと悪いこと続きはないだろうし、またいいことも起きる。
 まあ、都合のいい時にそれが起きてくれればもっといいんだ
 けれど、こればかりは天のみぞ知るというところか・・・・

 そんなわけで、今年も我が家は半分楽天的にそして半分真剣
 に悩みながら、精神のバランスを崩すないようにやっていこ
 うと思う。




 娘の漫画の買い方が変すぎる。
 1、2,3巻ときて、次が7巻・・・
 なかったんだろうけれど、普通そういう
 買い方しないと思うけど・・・・
 真ん中抜けて面白いか?と真剣に聞きたい
 まめっちママに、それわかるよと言う方は
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する