オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-12-26 (Sat)
 いいか悪いかは別として、大学受験の二次試験の英語の問題
 特に某大学では、日本語訳を書かせる問題が大量に出る。

 英作もかなりボリュームがあり、なんとなくわかるでは無理
 なレベルだ。

 大体意味があっているからいいでは通用しない世界がそこ
 にはある。娘のような幼少期に英語を感覚で覚えた子は、
 英語でそのまま理解するので、それを正しく日本語に訳すと
 いう作業がとても苦手だ。

 わざわざ日本語訳しなくても、聞いた瞬間、見た瞬間に意味 
 を理解しているので、それを答案という形で日本語訳するの
 は結構難しいらしい。

 どんどん減点されて、加点方式がないわけだから、思ってい
 る以上に点数は低くなる可能性がある。それがこの間の模試
 で、これからそういった模試を受ける機会も増えてくるだろ
 うから、非常に怖い。

 娘的にはできたと思っているから、余計に始末が悪いのだ。
 自分の中ではちゃんと理解しているのに、点数には繋がって
 いないというのは、想定外の出来事ということになるわけだ。

 私もそのあたりがまだよくわからないので、今後の対策に
 苦慮しているのだが、とにかく格好よく何かを書こうとは
 思わないことが大切で、英作も洒落た言い回しなどを使う必要
 性はどこにもなく、文法的に間違っていないということにポイ
 ントを置くように、娘も簡潔に書く方向に転換した。

 私は受験英語否定者ではないし、正しい英語は必要だと思って
 いる。文献を読むにも、翻訳するにも誤解をまねかない確かな
 英語力は必要だし、特に外国人の取り調べ時などについた通訳
 の誤訳のせいで、大変なことになったという話も聞くので、話
 せるだけではダメな高度なスキルも必要なことを考えると、
 決して受験英語がダメなわけではないのを理解しているつもり
 だ。

 ただ、実際の商談や海外で働いている人達は、こういったこと
 にとらわれない積極的な使える英語を習得していることも事実
 で、果たして全員がこのような入試システムに乗らないといけ
 ないのかは、別問題のような気はする。

 いい加減なブロークン英語を勧めているのではなく、バランス
 の取れた使える正しい英語を習得できるように、4技能をもう
 少し均等に評価できるようなシステムにはした方がいいだろう。

 今の入試システムでは、読む、聞く、がほとんどで、書くが少
 し、そして話すがないという状態なので、昔よりはリスニング
 などの比重が上がったものの、まだ偏っていることに変わりは
 ない。娘の時代ではまだ無理だけれど、少なくとも話すはもっ
 と取り入れていく必要があるだろう。

 とりあえずは、現状を否定しても意味がないので、それに対応
 するべく対策を立てることしかない。
 
 極める道はまだまだ遠いし、そびえ立つ壁の高さに愕然とする
 ことばかりなのだが、少しずつ登っていけばいつかは到達する
 と信じて娘には頑張ってもらおう。




 旦那と娘が言った言わないの
 些細なことで険悪なムードになっている
 のが、どうにも子供っぽくて、呆れている
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育





 
関連記事
* Category : 高校英語
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。