オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-10-18 (Sun)
 先日、娘が急に「ゴーストバスターズ」を見てみたいと言い
 出した。昔映画館で見た時は、面白かったという感想だった
 けれど、あらためて見ると、こんな映画だっったかな?とい
 う感じで、もっと斬新で面白かった気がするのに、なぜだろ
 う、あまり特別面白いとは感じなくなっている。

 年月がたって、今はもっと特撮技術も進化したし、CGやら色
 々あるので、迫力に欠けているということなのだろうか?
 いや、最初の方も間延びした感じで、見たいと言っていた娘も
 必死で見ようとしていたが、途中から眠り半分になってしまい
 最後は寝落ちしてしまった。

 決して面白くない映画ではないし、あの軽快な歌は今も口ずさ
 んでしまうような名曲だと思う。

 発想も当時なら斬新だったのだろう。技術が映画を追い越して
 しまったのかもしれない。

 反面、「バックトゥーザフューチャー」はその大半が設定年代
 だった現在で実現しているのは、あれが近未来確実にそうなっ
 て欲しいなという夢が込められていたからで、実用化された物
 が多いというところは、先見の明があったのだと思う。

 さすがに空中を自由に跳ぶ車はまだできていないようだが、そ
 れも飛行機型の車はすでに完成しているみたいで、ピザの注文
 にいたっては、もっと進化していた。人間の想像できる物の大
 半は実現可能と言うのは本当のようだ。

 ゴーストバスターズも職業としては、そういうのがあったら、
 とても面白いとは思うが、さすがにビジネスにはならなさそう
 だ。今回は途中で寝てしまったので、次回きちんと見直すつも
 りだそう。

 娘は不自然な英語環境は決して望まないが、原作重視、元が
 英語なら英語で、日本語の物は日本語でをこの頃は貫いてい
 るので、親が日本物を英語にして見せたりするのは、もう
 かなり前からやめている。実際、彼女自身が選んで、自ら勉強
 するようになってから、英語力は確実に伸びた。

 ある程度年齢がいけば、その方が力はつくのだろう。
 幼少期は自分で計画を立てることなどできなかったから、親
 がコーディネートするのも仕方無いことだったが、中学以降
 は、さすがに親がつきっきりであれこれするのは、正直あま
 り役立つことはなさそうだ。

 ゆっくりだが、確実に英語は娘の中で言語として定着した。
 コミュニケーションの手段としての英語は、娘には外国の好
 きなミュージシャンと話したり聞いたり、文章を読んだりす
 るのに必要な日常の物にすぎないのだ。

 そこには特別な感情などなく、意志疎通できる便利なアイテム
 を手に入れたというぐらいの位置付けなのだ。
 ならばそれでいい。あくまでも手段として英語があって、そこ
 から娘は別の道を歩み出したのだから、そこに英語もちょっと
 できてよかったねと言えるおまけがついたのだと思うことに
 している。

 これからもこのスタンスは変わらない。
 大学入試に向けて今はこつこつ基礎学力を積み上げている時期
 なので、そっちを優先して、晴れて合格して娘のやりたいこと
 が自由にできる環境を与えてやりたいと思う。

 あと一年と少し。会社を設立して自分のアイデアすべてを実現
 したいという大きな夢もできた。
 そのために大学で専門的なことを学び、そしてできれば経営学
 なども学んでみたいらしい。工学部に行くのは、あくまでも
 自ら物作りをするための知識を習得するためだが、その知識を
 自ら率先して活かして形にして世に送り出すためには、自分が
 会社を設立するのだと言う。

 随分しっかりしてきたものだ。
 その夢がかなうように、今はそっと応援したいと思う。




 この頃は山や海に行って癒されて
 また仕事に戻るという日々を送って
 いる。大学入試や日々の模試の結果
 に一喜一憂するのではなく、心にゆとり
 を持って健康的に生きていきたいと願う
 まめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育





 
関連記事
* Category : 映画で学ぶ 
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。