オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-08-21 (Fri)
 高校2年になってから受けた二つの模試が戻ってきた。S台模試と
 S研模試だが、どちらも同じぐらいの成績で、学内の立ち位置は
 まあまあというところだった。

 学内二桁は絶対取るという前提で受けているが、目標は30番以内
 なので、それにはまだちょっと足りない。

 中身を見てみると、いつものことながら英語が一番できているが、
 数学が少しずつあがってきている。ただ、つまらない計算ミスが
 あり、そこは取れないといけないでしょという大問一で間違えて
 いるのは致命的なのだが、確率ができはじめているし、難しい問
 題で正解しているので、亀の歩みだけれど、頑張りが実を結び始
 めたのかという気はする。

 問題なのは、国語だ。

 娘は決して国語が苦手ではない。むしろ現代文の評論は得意だっ
 たのだが、この二回の模試はどちらも国語が一番悪い。
 一つは古文、漢文ができていないということなのだが、主語があ
 いまいな古文は、英語のようにすっきり読めないという。

 現代文は、言葉の説明一つ一つが気になり、誰が読んでもわかる
 ように書いてくれないと、行間を読みれと言われてもどうしてい
 いのかわかりにくいということのようで、これは放置できないな
 と感じた。

 今、夏期講習で私は高3生を受け持っているが、国語のセンスが
 ある子は、知識がなくても、設問から解答を予測できる能力を持
 っていて、古文も単語を少々知らなくても、何となくわかるから
 マークだけなら、それほど勉強しなくても何とかなってしまう。

 国語は勉強しなくてもというのは、こういう子供達なのだが、娘
 は残念なことにこの手の類の子ではない。

 論理的で主語がきちんとある英文なら理解できても、古文や漢文
 は、そうはいかないので、苦戦している。
 ただ、そんな娘みたいな子でも、得点できる方法はあるし、解答
 の見つけ方は訓練次第である程度習得できる。

 それには家勉だけでは限界があるなと感じた。
 私が今使っているマーク模試の過去問を、娘もやってくれればい
 いのだけれど、親とでは上手くいかず、学校に早朝から行ってし
 まう娘は、数学と物理、化学で手いっぱいで、国語をやらないと
 いけないのはわかっていても、あえて家でそれをじゃあやりまし
 ょうかには、なかなかならない。

 「それをするぐらいなら、夏休み明けの復習テストの勉強をする」
 とか、「地理の暗記をする」になってしまい、やはり親だから甘
 えているのだというのが一番のネックになっている。

 それならば、やはり外注しようということで、一度休会していたZ
 会を復活させようと思った。前は数学と英語の受講だったのだけれ
 ど、それは学校で十分だし、英語は受講する必要もないだろうとい
 うことで、(本当は受けた方がいいのだけれど)あえて得意科目は
 受講せずに、自力ではなかなか手つかずになる国語を受けようとい
 うことになった。

 これなら問題をやって提出しないといけないわけだから、時間を
 作ってでも頑張るだろうし、私がそれを見てやれるので、添削さ
 れて戻ってきたものをチェックできるし、どこがどういけないの
 かも把握できるので、早急に手を打てると思ったのだ。

 娘もさすがにちょっと国語のできが順位を下げていることを気に
 しているので、今回はやりたくないとは言わなかった。

 数学が復調してきているので、後は国語をもっと得意科目に昇格
 させて、理科、社会が入ってくる模試に備えようと思う。

 今回模試の成績を見ていると、娘のライバルになるであろう友達
 と同点で3人同じ順位だった。それぐらい実力が伯仲している。
 ものすごくできる友達との差も実はそれほどあるわけではない。
 でも、わずかの差でもそこに何十人もの争いがあるのだと考える
 と怖い。大きなミスをすれば、たちどころに転落する危険もある
 ということなのだ。

 そういう激しい競争にすでに突入し始めているということで、の
 んびりなどしていられないなと、気がひきしまる。

 娘もいつもなら前日にちょろっとしか勉強しない夏休み明け課題
 テストの勉強をし始めている。これも大きな変化だ。
 地理の暗記に苦心しているようだが、今からやっておくことは悪
 くない。そういう類のものは直前でも間に合うと言われているが、
 娘の場合はそうはいかないのがわかっているので、人は人。

 直前の暗記で頭に詰め込めるタイプとそうでない子とでは、やり
 方も違うはず。だから人に惑わされることなく、自分に合った方
 法で、時間はかかっても最善の手段を見つけて欲しい。

 後回しにできない状況を作り出して、習慣化してしまえれば、ま
 だまだ勝算はある。毎朝自分で起きて早朝学習しに学校に行ける
 ようになった娘だから、やればできないことはないと思う。

 いつかやるではなく、いまでしょの気持ちで頑張ってくれたら
 いいなと願っている。




 8月も残り10日ほどになり、またしても
 大型台風が接近中・・・・
 仕事に影響が出ないといいけど・・・・
 大雨の仕事は出勤がつらい・・・
 駅までタクシーに乗りたくなるまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 
関連記事
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。