オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-07-26 (Sun)
 夏休みと言えば宿題。それも大量に出るので、それだけでうんざ
 りしてしまうこともあり、娘もいつも夏休みの最後の日は徹夜で
 死ぬ思いで頑張って、提出に間に合わせるという感じだ。

 今年はそういうことをやっている場合ではなく、まだ3年生にな 
 っていないこの夏に、不得意分野を克服しておかないといけない
 ということを面談で言われた。

 娘の場合、英語はほぼ仕上がっている。だから本来ならこの夏に
 英語を頑張るというのが一般的なのだが、担任からは、英語は
 いいから、暗記分野の定着を図ることと、解くスピードをアップ
 するための訓練をしておくのがいいとアドバイスされた。

 まだしなくていいと言われている理科、特に化学を夏にやって
 おくことと、今回模試で極端に点数が低かった古文、漢文を
 夏の間に仕上げておくこと、この二点をすみやかにやることで
 成績が見違える程上がるに違いないとのこと。

 確かに理系にとって、国語はそれほど重要な科目ではない。
 本当は重要なのだが、全体的に苦手な子が多いので、現代文では
 差がつかず、古文と漢文の絶対にやればとれる暗記分野で得点す
 ることで、国語は逃げ切る戦法を取るというのが、まあ大方の
 理系の勉強の仕方だ。

 それを娘にもこの夏にやっておくようにということで、娘も担任
 からそう言われたからには、いやでも私との勉強をやらざるをえ
 ない状況になった。

 今までなら先送りばかりしていた。
 親との勉強なんてそうできるものではない。自分で何とかすると
 言って、毎日学校に早朝から出ていくので、私も普段の勉強は全
 く見ていないし、何をしているのかもよく知らなかった。

 でも、こと国語に関しては独学が難しい科目でもあるので、ここ
 は親と思わずに先生だと思って頼って欲しい。

 これをやりなさいと問題集を与えるだけではなく、ここが間違い
 やすいという箇所がわかっている専門家として、きちんと授業の
 ように娘に教えたいのだ。

 成績だけ見て叱ったり、勉強しなさいとだけいう親ではなく、
 一生徒として接して学力を伸ばしてやりたいと本気で思っている。

 人より解くのが遅い娘は、いつまでも考え込むくせがあり、さっ
 と先生に質問しにいったり、積極的に人を頼るということが性格
 的にできないので、できるだけ声かけしてわからないところがな
 いかどうか、聞いてやって欲しいとだけお願いしてきた。

 幸い、担任は娘の性格を理解してくれていて、さぼっているわけ
 ではなく、聞くに聞けない恥ずかしがり屋の部分をわかってくれ
 た上で、どうすれば聞きやすくなるのかなど、具体的なアドバイス
 をしてくれたので、有り難かった。

 何を言われるかと心配だったけれど、夏の過ごし方がわかっただ
 けでも収穫だった。それと英語の力をべた褒めしてくれたので、
 娘もうれしそうだった。

 英語の模試の順位が一位だったことは、娘にとって最高のモチべ
 ーションアップになったと思う。

 前回負けたGTECも返り咲きを狙っている。
 数学が少しずつ克服されてきている兆しも見えてきた。
 あれほど不得意だった確率ができていたし、ここがだめという
 極端な凹みが今回は見られなかった。

 単純計算で間違えるといミスはあったものの、そんなに大きな
 欠点は見当たらないという感じで、古文と漢文の不調が足を
 少し引っ張ったなという感じで、数学の不出来のせいではなかった
 ので、少しだけほっとした。

 もし国語がいつものようにできていれば、今回はかなり上位に
 食い込んでいた。たらればの話はしても仕方無いが、娘の欠点が
 少しずつ克服されてきているようで、希望の灯が見えた気がした。

 凹まず自信を持って、諦めずに第一志望を貫くしかない。
 娘も少しもひるまず、更にびっくりするような志望校を書いてい
 るので、どこまでもこいつはポジティブ思考だなと思った。

 娘の希望と私が勧める学校はかなりへだたりがある。
 どれぐらいの%で行きたいかを聞いてみると、第一志望のK大が
 85%、第二志望のT大で10%、そして私が勧める大学は5%程度
 らしい。いや、そこが一番受かる確率高いから・・・・

 他にも色々書いていたが、私大はすべてA判定、私の勧める大学も
 A判定だった。

 どうしても手堅く行って欲しいと思ってしまう私と違って、大胆
 不適な娘なので、なぜにそんな判定でそこに行くって言えるのか
 なと、呆れるやら・・・・・

 でも、今諦める必要は本当にないし、むしろ私が臆病すぎるのか
 もしれない。娘のその気持ちが本物なら、必ず願いはかなうと信
 じてやればいいのだと思う。

 偏差値40や30からの逆転ではなく、60を70にする戦いをどう
 やって効率よくやっていくかなのだから・・・・

 暑い日がこれから続くと思うが、毎日登校続けていくそうだ。
 その気持ち必ず報われるから、頑張れ。


 



 私の仕事も夏の間は高3が増える。長文を読んで
 解答を導き出すための時間がやたらかかって
 たまに頭がショートしてしまうまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する