オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-06-27 (Sat)
 その昔は、いつもカートゥンネットワークを見ていた娘だが、最近
 はそういうこともなくなり、英語のアニメからは遠ざかっていた。

 もうそれほど面白いと思うものがなくなったというのもあるし、
 音楽に興味が出てきてからは、音響関係の仕事をしたいなんて気持
 ちもあって、自分で例えばゲーム音楽を作ってみたいとか、やはり
 クリエイターとして活躍したいと強く思うようになったため、見る
 方より作る側になるためには、どこの大学でどういう勉強をしたら
 いいのか、或いは専門学校に行ってでも習った方がいいのかなど、
 色々思うことが出てきた。

 娘は現実的なので、高校から専門学校へ直接行くとか、そういった
 ことはもちろん考えていない。
 設備の整った研究のできる、それでいて一流の先生がいる大学で
 ちゃんと学んで、企業に就職して研究職として働きつつ、クリエイ
 ティブな活動をしていきたいと考えている。

 だからこそ、あこがれの大学にどうしても入りたいわけだ。
 難しいことは百も承知だけれど、何のために今の厳しい学校でこんな
 に毎日遅くまで残って休みの日まで登校しているのか、志望校を下げ
 て手堅くいくなんて考えられないとまで言う。

 私はここでいいじゃないと思う大学があるので、それを推したいのだ
 けれど、娘はやはり志望校を今の段階では全く変えるつもりはないみ
 たいだ。

 ここだけは決意が固く、あんなにふらふらしていて、特に何も考えて
 いなかった楽天的な娘が、こんなに頑固に目指したいと言うなんて
 学校の雰囲気がそうさせるのだとしたら、すごいことだなと・・・・
 親の力より学校かと思うと、親は一人で空回りするより、おまかせし
 て、ここぞという時に支えてやる存在でしかないのだなと、つくづ
 く思う。

 話がそれてしまったが、そんな最近の娘が少しだけはまっているアニ
 メがある。

 
 
 絵はちょっとかわいい目だけれど、中身はかなり過激だ。
 教育的配慮とかを考えると、お世辞にもいいとは言えないかもしれ 
 ない内容で、高校生ぐらいの娘が見るから、いいも悪いもわかった
 上で、ブラックユーモアだと割り切って笑えるというもので、小さい
 子にはお勧めではないような話だ。
 
 エロ、グロ、下品、なんでもありなので、そういうのが嫌いな人には
 たぶんアウトで、好き嫌いは分かれるかもしれない。

 娘にはものすごくうけていて、youtubeにあがっている動画を見まく
 っている様子で、よくそんなに早いスピードの英語を聞き取れるなと
 私は思うけれど、DVDを買ってくれと言うぐらいだから、かなりつぼ
 にはまっている様子。

 今はちょっとテスト前なので、じっと見るわけにもいかないけれど、
 期末が終わって夏休みに入ったら、こういうのを見て息抜きしても
 いいかなと思う。

 何気に見る物が英語であることが多いのも、学問として英語を習得し
 たのではないからかもしれない。日本のアニメに一時期凝っていた
 けれど、最近はシンプルな話でストレートに笑えるものの方に興味が
 また戻っていったようだ。

 日本のアニメはストーリーが複雑で、繊細なものが多く、考えさせら
 れることが多いのだが、最近の娘は、あまり深刻に考えてしまうよう
 な話よりは、ナンセンスなギャグで笑えるものや、ブラックジョーク
 の方が見ていて楽だと言う。

 きっと勉強していて疲れているのに、余計に深刻になるような物は
 見たくないのだろう。単純に面白いと笑える方が気が楽だということ
 で、親には言わないけれど、それなりにストレスがたまっているのだ
 と思う。

 こういう感じで緩く英語とはおつきあいしていて、見たい時に見る、
 聞きたい時に聞く、特に英語やらなきゃと気負うことはなく、好きに
 なったものが英語だったら、英語で見るという、実にわかりやすい
 生き方を娘はしている。親があれやってこれやってではなく、本人が
 好きになった物が日本の物なら日本語で、アメリカの物なら英語で
 ただそれだけなのだ。

 こんな風になれただけで、英語を幼児期にやってきたことは、間違い
 ではなかったなと思える。何とも自然体で娘は二つの言語を普通に使
 う人に育ったわけだ。

 ものすごくできるわけではないけれど、親がほとんど手をかけずに
 ここまで来られたのだから、幸運だったと思う。

 これからもたぶんこういう風に緩く、必要があれば娘は自分で勝手に
 学んでいくのだろう。




 ゲリラ豪雨が突然やんだり降ったりで
 仕事に行くのがものすごく億劫になる
 まめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 
関連記事
* Category : アニメ、ドラマで学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。