オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-05-16 (Sat)
 娘のマイブーム「フォールアウトボーイ」の音楽を聴きまくること
 と、インタビューやテレビ番組を視聴することは、まだ続いている。
 そろそろ飽きるかなと思っていたが、今回は本物そうで、せっせと
 テレビ番組を録画予約し、もし日本に来ることがあれば絶対に見に
 行くと、その熱は未だ冷めず。

 そこまで好きだと色々といい影響が出て来るのだ。
 まずは眠くなる英単語集での勉強では新しい英単語があまり頭に入ら
 なかったのだけれど、パトリック(ボーカル)の言う事なら、何でも
 頭に入ってくるそうで、学校の英単語のテストでも、知っている単語
 がいくつもあって、ものすごく助かったそうだ。

 しかもセンテンスもパトが言っていたのと同じ言い回しだったから
 すぐにわかったとか、学校英語でも確実に役立っているようなので、
 やはり本場の英語を聞いていると、学校英語とは違うと言う人もいる
 かもしれないが、全く無意味ということはなく、楽しんで勉強できる
 という点でメリットの方が多いと言えるだろう。

 娘にはそういう勉強法の方が確かに上手く機能するみたいで、これ
 ばかりは友達にどうやったら英単語覚えられると聞かれても、ただ
 多聴しまくるとしか言えないのだ。

 長文読解などの抽象的な文章になると、もっと難しくなるので、こん
 な勉強法だけではダメで、日本語訳がきちんとできることも要求され
 るから、また別のアプローチが必要ではあるが、机にかじりついて
 勉強しなくても、英語の試験で困らないだけの力を身につけられたの
 だから、娘にとってはこのやり方が最善なのは間違いない。

 ノー勉で定期考査を受けても通知表に5がつくのは英語ぐらいで、
 数学や化学はかなり勉強していても、なかなかそんな成績はつかない。
 本当にどの科目もすべて5を取るような子って、一体どれぐらい勉強
 しているのだろう・・・・

 娘は問題を解くのが遅いので、一つ一つ丁寧にやっていると、間に合
 わなくて困るのだ。

 薄く広く全部やると、覚えていないから点数はひどいし、かといって
 深くやると、そこはいいけれど他の部分が出た場合、どつぼにはまっ
 てしまうし・・・・だから定期考査は時間があまりないから嫌いなん
 だと娘は言う。

 時間があれば、薄く広くやっていたことを、再度復習したり、三回
 やり直したりもできるので、とてもいいのに・・・・・

 言いたいことはすご〜くわかる。
 でも、入試は処理能力の高さも大事で、素早くやってしまうスピード
 がないと、特にセンター試験などは時間がたりなさ過ぎて困ることに
 なる。

 国語にしてもあの時間内に現代文二問と古文漢文を解くわけだから
 さくさくやらないと間に合わない。現代文に時間をかけるようにす
 るためには、古文も漢文も20分以内で解いてしまう力が必要だ。

 漢文などは15分ぐらいでもいいぐらいだ。
 そんな時間配分を考えながらどんどん進めて行く要領のよさがいるわ
 けだ。娘に欠けているのは、この素早さという点で、じっくり考えて
 わかったとひらめいて一問できただけでも、娘は満足してしまう。

 数学などは、もっと要領のいい解き方があるにもかかわらず、独自の
 考え方でずっと考えて解くから、正解していてもちょっとそのやり方
 は定石じゃないよと言われるような不思議な解答になっていることが
 多いらしい。

 答えは合っているけれど、導き方が違うと、よく先生に言われる。
 時間をかけて自分ではひらめいたつもりなのだけれど、それをやって
 いると問題数が多いと時間切れになるのだ。

 思考することはいいことだけれど、時には今までのやり方をさくっと
 真似て進む方がいいことだってある。
 娘の独自ワールドを展開して、娘仕様の時間が流れるのは、受験向き
 ではないのだ。

 そのあたりを今年は改善して、時間短縮していかに効率よく進めるか
 まだまだ試行錯誤を続けないといけなさそうだ。

 ごちゃごちゃ言わずに決めたことをやり抜くだけだと言う旦那。
 そうしたいのだけれど、悩むのがまたこの年頃の女の子。
 機嫌がいい時はあまり考えずに勉強に没頭しているけれど、調子が
 今一つの時は、ああだこうだと文句も出るし、今そんなことを悩んで
 も仕方ないよと思うようなことを、いつまでもうだうだ言ってみたり
 その度にこちらの神経もすり減り、ストレスがたまる。

 そんな中、インコだけは変わらず全力で懐いてくれるのが、唯一の癒
 しかも・・・・
 家族が帰ってくると、すぐにケージにしがみつき鳴き出すし、ドアが
 開く音でものすごく元気になって、餌も急に食べ出すのだ。

 車が戻ってくるとインコが鳴き出すことで、ああ旦那が帰ってきたの
 だとわかるぐらいだ。
 
 恐ろしく耳も目もいいので、他の車が通っても、飛行機の音がしても
 それほど反応しないのに、ガレージに旦那の車が戻ってくると、絶対
 に間違えないのだ。

 今もパソコンの前でちょろちょろして私の手に乗ったり、指をすり
 すりしたり、元気に鳴いている。たまに肩に登ってきて、顔をガン見
 するのがかわいい。周りから離れようとしないのがまるで幼児みたい
 で、娘の小さい時を思い出させる。

 話がそれてしまったけれど、こちらも娘の頑張りを見ているだけに
 親のストレスよりやはり大変なのは本人なのだということを理解して
 今はインコと遊ぶことで、私のストレスなんて大したことじゃないの
 だと思うことにしている。

 さて、天気が回復してきたので、少し外に出て息抜きでもしてこよう。
 



 壁登りに行こうかなと思ったけれど、
 平日の方が空いていて、自由に登れるだろう
 から、今日は大人しくしていよう・・・
 パソコンのキーボードの上にでんとぶんどって
 どいてくれないインコ・・・
 居眠りし始めているし・・・・・
 そろそろカゴに帰ってもらわないと・・・
 とにかく晩ご飯の買い出しに行くしかない
 ああ面倒だなと、つい根がはえて出不精になる
 まめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : 洋楽、二カ国語放送番組で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。