オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-05-12 (Tue)
 うちでは勉強はもちろんのことだけれど、徳育、体育も重要なことと
 認識しているので、娘には幼少期から色々なことをさせてきた。

 勉強系よりは能力開発系、運動系、音楽系様々な分野を万遍なく経験
 させたくて、あれこれやってみたものだ。

 私も旦那も教育関係の仕事をしているので、勉強のことは正直うんざ
 りするぐらいに毎日当たり前に日常の中にある。
 だから余計にそれ以外の事を娘にはさせたくて、ダンス、ピアノ、
 バイオリン、胡弓や工作教室の体験、サイエンスクラブ、スイミング、
 英語、中国語、フランス語・・そういったことに力を注いできた。

 でも、娘は美術系は好きだったけれど、結局音楽やダンスには、はま
 らず、削っていくとなぜか勉強系が残ってしまった。

 要するに才能がなかったということなのだけれど、本人の気が多く、
 どれと決めることができなかったというのもあって、スポーツなどは
 それこそ、その道一本でみんな頑張っているし、どこに進むにしても
 片手間にやっていては、一流にはなれないから、あれこれ手を出して
 趣味でやっているような家庭では、物にはならないものだ。

 だから平凡だけれど、勉強が一番誰でもできて公平な世界だというこ
 で、そこに落ちついてしまったというわけだ。

 もちろん最近はこの勉強の世界ですら、格差が出てきているが、それ
 でもまだまだましで、公立からでも十分国公立の大学にも入学できる
 し、最初から無理な戦いとあきらめるほどの格差は存在しない。

 それで娘も平凡に勉強の世界に進んでいったのだけれど、最近の生活
 を見ていると、あきらかに運動不足だなと思う。
 学校の体育の授業だけでは、全然足りないぐらいで、通学に自転車を
 使っているので、多少は足の筋肉は鍛えられるかもしれないが、そん
 なに大した距離でもなく、重いカバンを載せるのに都合がいいだけで
 それで体力がどうなるものでもない。

 そんな娘に今勧めているのは、私が始めたボルダリング(壁登り)だ。
 お金がかからず体一つでできるスポーツで、普段使わない筋肉を動か
 すことになるので、引き締め効果もあるらしく、何より面白い。

 簡単そうに見えて登ってみると難しいのだ。
 体が柔らかい方がたぶん登りやすいと思うが、下からみているより
 実際に登ると、意外と距離があって、手が届かない。
 足もどこに置けばいいか迷う。考えすぎると時間がたって、体力が
 消耗してしまうから、ルートをあらかじめ考えて素早く移動し、足を
 いかに上手く使うか頭脳プレーみたいな側面もあって、簡単なコース
 でも侮れないのだ。

 上手な人の登り方を参考にして、最初よりは上手くなってきた気がす
 るが、まだ一番下の級ですら、全部登れないのだから情けない限りだ。

 心の中に高い所に登っているという恐怖心が少しあるので、手がすべっ
 て落ちたらどうしようとか、本当なら届くはずのところでも、勇気が
 なくて諦めてしまったり・・・・なかなか奥が深いスポーツだと思う。

 一人で黙々と登る練習もできるが、グループでやった方が面白いとは
 思う。ルートを研究したり、指示を出してくれる人がいると恐怖心が
 薄くなり、よしもう少し挑むぞという気持ちになれるので、できれば
 誰かと一緒にやれればいいなと思っている。
 
 娘の体力作りにぴったりなのだけれど、なかなか時間が取れず、日曜
 は人も混んでいるので、平日の昼に行きたいところだけれど、それは
 土台高校生には無理なこと。

 仕方無いから、私一人で平日の昼に登りに行くしかない。
 シューズを借りないといけないので、そのお金が200円ほどかかるけ
 れど、マイシューズを買えばそれはいらなくなるので、今後も続ける
 ことが決まれば、シューズはいずれ買おうと思っている。

 はまる人とそうでない人に分かれるようで、私はどうしても攻略でき
 なかったルートを再チャレンジしたいので、また行くつもりだけれど
 登れないからいやになって、すぐに帰る人もいるので、続けていくこ
 とって、何でも難しいものだと思った。

 最初から上手くないのは当たり前で、そこでやめてしまうと何もでき
 はしない。勉強だって、すぐにできるわけじゃなくて、こつこつ努力
 を重ねていくうちにできるようになってくるものだから、根気が必要
 なことは、どの世界でも同じなのだと思う。

 私はすっかりはまってしまったので次は登れなかったルートを絶対に
 登ってやると思っているが、難易度が上がると、そんなとこ登れます
 かというぐらいに難しそうな壁があり、見ただけで無理っと思ってし
 まうけれど、それでも果敢にチャレンジしている人がたくさんいるの
 で、私ももう少し上達して、せめて中ぐらいの級にはなれるように
 なりたいものだ。

 


 五本指ソックスを買って、足に
 力が入るようにし、気合いだけは
 十分なまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。