オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-04-27 (Mon)
 晴天の霹靂というか、つい一週間前までは全くこういう展開になると
 は思っていなかったことがおきた。

 娘は中学受験の時に塾を二度やめている。
 一回目は5年生の夏。どうしても続けられない精神的ショックがあり
 親の私も平常心でいられない状況に陥り、環境を変えるべく塾をやめ
 た。塾のクラスは特別選抜クラスだったのに、それを惜しげもなくや
 めたのだ。

 こんな時期にここをやめるなんて普通なら考えられないことだったが
 それでも心が壊れそうになったので、それと比べたら受験なんてどう
 でもよかった。とにかく環境を変えたかった。だからあえてそんな
 時期にやめて、別の塾に移った。

 一ヶ月考えに考えて決めた結論だった。娘は新しい塾に移り、そこで
 2番目のクラスに運良く入れたのだ。このいきさつについては、別ブ
 ログで詳しく書いているので、ここでは詳細は書かないが、とにかく
 やめてそこでやり直すつもりだった。

 でも、やはりそんな時期に転塾したのは負担が大きかった。
 クラス維持のためにはどんな手も使う子供達をたくさん見てきた。
 それほど上位クラスはすさんでいた。もちろんそんな中でもちゃんと
 頑張っていた子もいたのだろうけれど、娘にはあまりにも荒廃した
 状況ばかり見えて、またしても環境不適応を起こしてしまった。

 写真に写る娘の姿があまりにも死んでいるので、当時を思い出すと
 今でも娘は
 「ありえない顔してる。
  もうこんな人生終わりみたいな顔
  写真全部燃やしてしまいたいわ」
 
 いまでこそ笑い話にできるが、音楽祭のビデオも生気がなく、あまり
 の暗さにこっちまでどよんとした気分になるぐらいひどかったのだ。

 そんな娘が一人で立ち直るために個別指導に移って、自分のペースで
 勉強し始めてから、気持ちは落ちついてきた。そして周りを気にする
 ことなく見事に立ち直り、最終的に志望校すべてA判定を出し、本番
 全勝で受験を終えることができた。

 この時から娘は集団塾というスタイルで勉強することはなくなった。
 そうして個別一本でずっとやってきたのだけれど、その平安をくつ
 がえすようなことが今回起きた。

 一週間前まで振り替え授業の日程を一緒に決め、この先の予定も話し
 あっていた先生が突然やめてしまったのだ。

 理由は分からない。詳しくは教えてもらっていないので、何がこの数
 日の間に起きたのか・・・・

 娘はやっと2年かけて先生と何でも言い合える間になったのに、また
 人間関係を一から構築しないといけないことになってしまった。
 これも何かのお知らせとでもいうのだろうか・・・・

 今年になって本当にこれでもかというぐらいの不運に見舞われている。
 祖父の脳梗塞、私の傘の盗難、指輪を便器に落としたこと、メンバー
 ズカードの紛失、顎関節症、自転車で転倒して大あざを作ったこと・・
 英検二次不合格、そして今回の先生の突然の降板・・・・・

 もちろんどれも大事には至っていない。不幸中の幸いですんでいる
 ので、一見不運に見えることが、どれも何とか解決していることを
 考えると、今回も別の道が開けてくる可能性は高い。

 指輪は流されずに拾い出すことができたし、カードも中身のポイント
 は使われておらずに無事新カードを発行して解決できたし、大あざも
 すっかり治った。父の脳梗塞は軽症ですんで、後遺症も残らず、むし
 ろそのおかげで高血圧の治療を父がちゃんと受けるようになった。

 顎関節症もいつのまにかよくなり、マウスピースも必要なくなった。
 英検は二次こそ不合格だったけれど、一次は奇跡的に合格点が低く
 娘の調子が絶好調で、今までの最高得点で通過できた。

 傘は盗難にあってそのままだけれど、百均傘でそこまでの被害では
 ないし、私が帰る時には雨があがっていて、傘がなくても帰れたので
 これも不幸中の幸いだった。
 
 こんな風に悪いことは起きるのだけれど、必ず解決して被害は少なく
 むしろかなり幸運な何かに守られているような気がする。

 本当なら相当なダメージを受けているところを、すべてセーフにして
 もらっている感じで、先生の降板も何らかのかわりが見つかるという
 ことなのかもしれない。

 娘に新しい出会いがあるのか、それとも別の個別指導に移るのか・・
 そこはまだわからないけれど、何か動き出していることは確かだ。

 高校2年になってから、娘は自力で勉強して参考書をよく読むように
 なった。学校の課題を真剣にやれば、そんなにたくさんのことはしな
 くても大丈夫と思えるようになったのが大きな収穫で、自分で勉強は
 できるのだという自信のようなものもついて、あきらかに心の持ち方
 が変わった。

 個別に心のよりどころを求めて集団を避けていた娘に、次なるステー
 ジが必要になったのかもしれない。とにかく物事は動き出しているし
 それに逆らわないように、上手くアンテナを張り巡らして、あるべき
 方向へ歩んでいくしかないのだろう。

 


 


 ベイマックスのDVDが届き、
 進撃の巨人の最新刊と寄生獣を一気読み
 してちょっとうれしいまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する