オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-04-23 (Thu)
 子供が成長するにつれて、子供自身の意思がはっきりしてきて、親が
 思っているようにならない部分と、そうあって欲しい方向に向かおう
 とする部分が上手く融和してきたなと思うことがある。

 娘の場合、小さい頃は外国人の先生ばかりと一緒だったし、好きな物
 も外国のアニメだったり行事だったり、習慣も日本的とは言い難い感
 じで、あぐらをかいて座るとか、床に寝転がって自由に好きな課題を
 やるとか、たぶん日本の幼稚園とかでは奨励しないだろうスタイルで
 やっていた。

 その後日本的な物にすっかりなじんで、小学校入学後はどんどん日本
 的な物の考え方や習慣に染まってしまった娘は、あれほど慣れ親しん
 だ外国人でさえ嫌いだと言うようになった。
 自己主張が激しく、個性を前面に出してくる典型的なタイプの外国人
 が特に気に入らず、どちらかというと目立つことが嫌いで、空気を読
 みすぎる娘には、そういう態度が厚かましく見えたのだと思う。

 でも、この頃の日本というか、日本人全般が元気がなくなって、みん
 な均一になってしまって、着ている物もお店も全国どこでも同じよう
 な物ばかりで、個性的な物はどんどん追いやられ、無難な生き方や
 物が日本標準のようになっているので、ちょっと寂しい気持ちに私は
 なっていた。

 娘も目立たないように地味な格好ばかりして、前に出るようなことは
 全然しないし、ここはもっと自分を出してもいいんじゃないかという
 場面でもすぐに人に譲るし、あまり乗る来でない事でも、まあいいか
 と引き受けてしまったり・・・・

 そういうことがしばらく続いていたので、正直昔の方がよほどいきい
 きしていて、自分を信じて疑わなかったのに残念な気持ちでいっぱい
 だった。

 ところが人間は変わるもので、あれほど嫌いだった外国人のことも
 たった一人のボーカリストのおかげで180度見方が変わり、謙虚な
 アメリカ人もいるんだということで、熱烈ファンになってしまった。

 何度か登場しているフォールアウトボーイのボーカルのことだ。
 そこから英語熱も復活したし、海外の雑誌の表紙に載っただけでも、
 その雑誌を購入したいとネット注文を私に懇願してくる。

 知らなかった英単語もそういうことがきっかけでどんどん覚えていく
 し、大人になってからやりたい事があるから英語を習得したいと考え
 る人が信じられないスピードでその言語を習得していくプロセスが
 分かる気がした。

 娘のように幼少期から英語をしなくても、また幼少期には上手くいか
 なかった子でも、きっかけはある日突然訪れるし、自分が知りたいと
 強く思う気持ちがあれば、後からいくらでも言語なんていうものは
 上達するのだ。

 ボクシングの亀田和毅選手のスペイン語がものすごく流暢なのを見る
 と、ますますそう思う。ペラペラのインタビューを聞いて、正直私は
 びっくりした。どれだけ努力して異国の地で一人で頑張ったのかと
 思うと、後天的な努力こそがやはり一番だと思う気持ちに間違いは
 なかったと確信した。だから小さい子の英語力をうらやましがる事な
 ど何もないし、少しばかり早めに外国語の生活用語を習得したからと
 いって、娘のようにのんびり必要にせまられない環境にいれば、特に
 それ以上努力もせずだらっと過ごしてしまうことだってあるわけで、
 やっと長い眠りから覚めたように、動き始めた娘に、親としては
 ようやく安心してまかせられるかもと思えるようになった。

 ちなみに今娘が好きな外国人はもう一人いる。
 お笑い芸人であって、IT企業の役員でもある厚切りジェイソンという
 アメリカ人で、最近よくテレビにも出ているからご存じの方も多いの
 ではないかと思う。

 要するに清潔感があり、勉強家で知的雰囲気が漂っているのに、笑い
 のセンスもあるというところが、娘のつぼにはまるタイプなのだ。

 そういう外国人なら大歓迎らしく、ああいうアメリカ人となら結婚し
 たいわなんて言うぐらいに変貌した。

 これも英語がわかるからこそなのだが、幼少期にある程度の下地だけ
 は作っておいたおかげで、自分がそれ以上を望んだ時には、爆発的に
 頑張ってもっと英語をわかりたいと願うようになるのだということ
 で、もっと小さい時にガンガンやっておけばよかったかなと思うよう
 なことも今はない。

 むしろ大きくなってから、なぜ自分は英語が必要なのか、何をしたい
 から学びたいのかを自覚してからの方が伸びは早い気がする。

 小さい時は吸収力もあるし、習得も早いように一見思うが、実はそれ
 ほどでもなく、確実に大人の方が理解力もあるし、目的意識が明確に
 なればなるほど、より高度な語学力というのはついてくるので、それ
 からで十分だなと思う。

 幼少期からやってかなり低年齢で英語力が高校生なみになってしまう
 ことは、傍から見ると羨ましいことかもしれないけれど、その後の
 歩みで自分が意思を持ってどうしていきたいかがなければ、発展も
 ないし、必要と感じなければ、子供の英語力なんてなくなるのも早い
 ものだから、今うちはようやく娘自身がもっと知りたい、わかりたい
 と願うようになってくれたので、たぶんこの先は自分で調整しながら
 英語を学んで行ってくれるだろう。

 想定外の出来事はまだまだ続くかもしれないけれど、娘の更なる成長
 を見守っていきたいと思う。

 
 

 アマゾンで検索しても出てこなかった雑誌を
 海外サイトから直接購入したのだけれど
 無事に届くといいけど・・・・
 (ちゃんとした公式サイトだし、決済システムも
  安定してるから大丈夫かな・・・)
 前に荷物が行方不明になって、半年後ぐらい
 に届いたという経緯があるだけに、予定到着
 日に届くか限りなく心配なまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育





 

 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する