オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-04-12 (Sun)
 普段、旅番組などで何気に見ているシーン、例えば新鮮な魚をさばい
 てさしみにして食べたり、貝を焼いたり、伊勢エビの活け作りであっ
 たり・・・・そういう物に対して私達は、美味しそうと思うことはあ
 っても、かわいそうで見ていられないには、なかなかならないものだ
 と思うのだが、娘は魚が解体されたりするシーンや、グルメレポート
 などで、そのまま生きたまま焼かれているシーンが、何のモザイクも
 かからず放送されることに強烈な拒否反応を示す。

 実際、牛や豚の屠殺のシーンは残酷すぎてテレビでは堂々と放送され
 ないし、モザイク処理がされていることが多く、魚とはあきらかに
 扱いが違う。毛皮産業も同じで、youtubeなどでは、目を背けたくな
 るような毛皮をはぐシーンが見られるが、それをそのまま何の映像
 処理もせずに放送することはない。

 ところが、魚に対しては案外そういうことが無視されて、マグロの
 刺身を作るシーンにモザイクがかかるようなことはない。

 最近、ニュースで水族館のまぐろが大量死し、段々減ってきて最後
 の一匹になったという話があったが、それにはかわいそうという
 コメントがあったりすることに、娘はその命の扱いの差に疑問を
 持っている。

 あまりそういうことを考えすぎると、何も食べられなくなるし、矛盾
 に精神が混乱してくると思うので、それはもう食料として見るのと
 ペットや観賞用として見るのとの差で、誰かがやらなければ、私達の
 普段の食料も確保できないわけだから、そういった仕事をしている方
 のおかげで、普段私達は残酷な直接手を下すシーンを見ることなく、
 その恩恵に預かれるわけなのだということを、娘は頭では理解してい
 ても、いざ目にすると、どうしても直視できずにチャンネルを変えて
 しまうのだ。

 とにかく生き物に対しての感情移入が激しく、蚊も殺さないし、ごき
 ぶりだって、できるなら逃がしてやろうとする娘なので、魚の殺され
 るシーンなど見るはずもない。

 この性格のせいで、娘は生物という科目が教科書を見ることも困難な
 ほどきらいで、植物の断面図でさえダメ、まして解剖など死んでもで
 きないと言うようになった。

 今まで学校でも解剖の授業には参加したことがなく、そこまでいくと
 もうある意味筋をずっと通してあっぱれだなと思うけれど、これが
 行きすぎると、食べ物が食べられなくなってしまって、生きていくの
 が困難になってしまうような極端な話に発展しかねないと思うので、
 親としてはかなり心配してきた。

 幸いなことに、すでに死んで食料になっている物に対しては、そうい
 う感情は抱かずに済んでいるようなので、こうして現在も生きては
 いるのだけれど、元々人間とその他の生き物の命を同じと考えている
 娘には、人間だけが長生きするような動物実験にも反対だし、それで
 どんな薬ができたとしても、人間にはそんなことをしてまでも生きる
 資格がないという考えなので、人を助けたいと純粋に思っていた頃
 と比べて、今は180度考えが変わってしまったようだ。

 これがうちが医学部や薬学部系を断念した一番の理由なのだ。
 もちろん頭云々という問題もあるけれど、それ以前にここがクリアで
 きないから、早々に娘はその世界から離脱してしまい、生き物とかか
 わらない仕事、例えば機械関係、工業デザイナーとか・・・・
 そういった世界に心がシフトしていった。

 昔は純粋に人を助ける医者になりたいとか言っていたが、成長するに
 つれて、人間の様々な醜い部分も見てしまったし、人間こそが一番
 地球に優しくない生き物だと気づいてしまったらしい。

 娘が進撃の巨人に興味を持ったのも、食物連鎖の頂点にいるはずの
 人間より上の存在がいて、人が食べられる側になっているという設定
 だったからだ。

 いつもおちゃらけてばかりで、ちょっと変わった面白い子ではあるけ
 れど、実際はかなり繊細な心の持ち主だったのだ。

 難しいことを考えないで、そういうものだと割り切ってしまえたら
 楽なのだろうけれど、いつも堂々巡りしてしまって、悩んでばかりの
 思春期真っ只中の娘・・・・・

 これもそのうちもっと成長したら、世の中とはそんなものだと言える
 ようになるのだろうか・・・・

 



 色々成長してくるとまた新たな悩みが
 出て来るもので、子育てって、楽に
 なることなんか実はないんじゃないかと
 いう気がしてきたまめっちママに応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。