オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-03-29 (Sun)
 今年は新しい取り組みの一環として、動画授業を取り入れる予定で
 いるのだけれど、どういう形の動画視聴にしようかと検討中だ。

 サテライト系の授業のように今やっている授業をオンでマンドで見る
 という方法なのか、それとも撮りだめしてある過去の映像をどこから
 でも好きな部分をスポット受講できるものにするのか・・・

 家で見ることができるようにするのか、校舎まで出向くのか・・・・
 色々考えないといけないことがある。

 私の考えでは、家で見るのは娘には向いていない気がする。
 いつでも見られて何度でもどこからでも好きな物を見るというのは
 とても手軽でいいのだけれど、たぶんそれだと忘れて見ない日もある
 し、規則正しく見ることができないんじゃないかと心配してしまうか 
 らだ。

 できるなら何曜日の何時からと決めて、その時間には必ず動画視聴し
 て、授業を受けるという方が効果的だろう。

 オンでマンドの授業は倍速で見ることができたりもするので、ある
 程度とばしながら、見たい部分だけチョイスすることも可能だ。

 その後に課題テストみたいなものがあって、それをクリアしないと
 次が見られないというようなシステムになっていればなおいい。

 そういう条件で探すといくつかあることはあるのだが、おなじみの
 大手予備校の在宅動画授業ということになり、それはそれで魅力的
 に映るのだが、いかんせん、うちのパソコンがmacなので、メデイア
 プレーヤーでないと見られない動画形式をわざわざ見られるように
 するためのソフトなりVLCプレーヤーなどを入れないといけない。

 まあそうすればできない相談ではないし、実際見られるかどうかは
 実証済みなので、スタートしようと思えばいつでもできる。

 料金面では大体どこでも一科目なら一月一万ぐらいで年間10万前後
 という感じで、差は大してない。
 色々とればとるほど値段は上がっていって、大体お勧めしてくる通り
 に受講すると、30万以上かかる計算になり、そこまでの価値があるの
 かどうかと考えると、娘のような子には勿体ない気がして仕方無い。

 娘は参考書代わりに使いたいだけで、正直化学は自分で参考書を買い
 込み、それでいける気がすると言う。

 数学も今までは何がわかっていなかったのかさえ不確かで、ちゃん
 と参考書を読み込み、予習して復習すれば、今のところ数Ⅲも理解
 できていると言うので、きっと今まで相当さぼっていたのだろう。
 
 それならば格安の動画授業を好きな箇所だけ見るというのでいい。
 それにプラスするとしたら、個別指導を理科と数学にわけて週2に
 増やし、マンツーマン方式に切り替えるのが一番いいかもと思えて
 きた。今はⅠ対2の授業なので、実質半分しか見てもらっていない。
 それを全部自分のために使えるようにすれば、もっと多くの問題を
 解くことができるだろうし、週2回にすれば更に進む速度も速める
 ことができるので、そうした方がいいのかなと思う。

 週2にすることで、一回は模擬試験を解き直してできなかった問題
 を再確認したり、学校とは別カリキュラムでセンター対策をしたり
 そういうことが可能になる。

 家でも集中的に国語の文法問題をやりまくる日を一日は作り、もう
 一日は英語の文法問題を解きまくる日にあてれば、かなりいい感じ
 に仕上がりそうな気はする。

 とりあえず娘は今回の中間まで待ってほしいと言う。
 そこで成果が出なければ、やり方を考え直して、予備校なりどこで
 も行くから、とりあえずは今はあれこれ詰めないで欲しいらしい。

 悠長なことを言っている暇がないから、新学年に合わせて色々やり
 たいこちらの思惑通りにはなかなかいかないのだけれど、本人が
 納得しない方法ではたぶん効果はないし、頑固な娘がはいはいと素直
 にやるとは思えないので、じれったいけれど、あまり焦って色々手を
 出し過ぎないように忍耐力が試されているような感じだけれど、もう
 一ヶ月ほど待ってから再度考えよう。
 
 それとマンツーマンにすることでお金がかなり跳ね上がるが、それで
 どれぐらい変化があるのか・・・見極めてからでも遅くはない。

 とりあえずは一週間の大体の目安でいいから、勉強のサイクルを決め
 月曜は国語、火曜は個別、水曜は動画視聴というように、決まった時
 に決まった物をやる習慣はつけたいと思う。

 



 英検二次対策も考えないといけなかったのを
 ころっと忘れていた・・・・
 早くも申し込みが始まっているのが
 信じられないまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。