オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-02-26 (Thu)
 教育ここが知りたい第二十二回

 新学年に近づくにつれてハガキやダイレクトメールがよく届くように
 なった。有名どころやあまり知らない近所の塾からなど、様々な所か
 らで、こんな塾にも個人情報はしっかり流れているんだなと驚く。

 それはおいておくとして、最近の塾ではどこもタブレット端末を使用
 した新しい形の授業が主流になってきている。

 まだやっと始まったばかりなので、いくらか不具合はあるだろうし、
 旦那の予備校でもうっかり違う英語のリスニング音声をアップしてし
 まったとか・・・・色々失敗することもあることはあるのだが、基本
 上手く進んでいるなと思われる。

 反転授業も一年やると洗練されてくるもので、最初に作った動画を今
 手直している。もっと見やすく色を変えたり、シンプルに説明をし直
 したり、生徒が飽きない工夫を随所に入れて、説明がしつこい部分は
 省き、セリフなどもアニメでもう少し入れて、速度調整もし直し、よ
 りいい物が出来上がってきている。

 二年目になるにあたって、すべて作り直す予定なのだが、これは最初
 の下地があるので直すのはそう難しいことではなく、いわゆるマイナ
 ーチェンジで済むだろう。

 生徒の評判も概ねよさそうで、動画が楽しいから先生のクラスに入り
 たいと思うけれど、クラスのレベルが高くて入れるかどうかわからな
 いという生徒もいる。予備校というのはクラス分けがはっきりしてい
 るので、自分の受けたいクラスに必ずしも入れるわけではない。

 有名な先生の授業を受けたくても、そこのクラスに入れるレベルかど
 うかというのもあるので、下のクラスだと新米の先生にあたることも
 あるし、まあこのあたりは、生徒の学力との関係もあって、難しいと
 ころだ。

 旦那の同僚も某有名男子校(新しく共学になった)に客員講師として
 教えに行っているのだが、どういう講師を派遣しているかは、何とな
 くわかる。予備校側の都合もあるし、人選はなるほどなと思うような
 感じで、裏側が見えると面白い。

 話がそれたが、今はこの動画授業にどこも力を入れている。
 添削でさえ動画授業とのタイアップになってきているのだから、この
 流れに乗り遅れて改革せずに昔ながらを続けていくのは、塾も学校も
 死活問題になるだろうなと思われる。

 初期の混乱を乗り越えてその先に進まない限り、少子化を生き残る術
 はないだろうし、大変な時代になったものだと思う。

 こういったIT機器を使いこなせないようでは、仕事も先細るし、ますま
 すおっさんは使えない人材ということになり、講師として生き残るのも
 大変だし、生徒もまたこういう便利な物を上手く取り入れながら、新し
 い勉強の仕方に慣れて行く必要があると思われる。

 もちろん従来型の生身の人間との対話形式はなくなりはしない。
 でも、そこに復習や予習の助けになる動画授業を入れることで、地方に
 いながらにしても最先端の予備校の授業が受けられたり、限りなく安い
 値段で一定のサービスが受けられたりもするので、今は地域差が本当に
 少なくなっているとも言える。ネットでどんなに遠方のお店からでも
 本来なら知るはずもない商品の存在を知り、取り寄せることも簡単に
 できてしまう時代なのだから、教育もそうなってくるのは必然だろう。

 近所に有名予備校がない田舎でも、VOD(ビデオオンデマンド)で
 通学しなくてもいいとか、サテライト授業が地元の塾でも見られると
 か、親の方も新しい形の勉強の仕方に慣れる必要があるということだ。

 情報不足のせいで、子供が受けられるはずの良質のコンテンツの存在
 を知らなかったら勿体ない。今はこういったものが使いこなせるかど
 うか、そこの格差の方が問題かもしれない。

 従来の参考書と独学スタイルでももちろん優秀な子はどこでも受かる。
 でも、少しでも遠回りせずに夢に近づける方法があるのだとしたら、
 そういうものも取り入れていく柔軟性もあっていいだろう。

 時代はものすごいスピードで進化している。ついていくのは大変だが、
 良い物は残しつつ、新しい物との共存をはかっていくのが今後の学習
 スタイルになるのは間違いない。



 雨が降ると外に行きたくなくなり
 ますますぐうたらになってしまって
 昔の軽いフットワークはどこにいったのか
 と思うぐらい最近は体がなまりまくっている
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : 教育ここが知りたい
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。