オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-02-16 (Mon)
 一次が終了して、慌てて二次対策の問題集を買ったという全く準備
 不足の英検だが、問題集も軒並み売り切れていて、アマゾンでも
 在庫がない本があり、王道の旺文社の物しか買わなかった我が家だが
 娘は一冊で十分だから買う必要ないと、素っ気ない。

 決して自信があるからではなく、元々キリギリス的生き方の娘なので
 準備に準備を重ねる系ではなく、何が出るかわからないし、でたとこ
 勝負しかないと思っている様子。

 いやいや、少しでも社会問題系の単語を復習したり、ニュースを見た
 り、時事問題に精通しておくのは大事だから。

 日本語でいいから、どういう社会問題が現在起きているのか、福祉や
 環境、政治、科学部門など色々な分野の話を知識として知っていても
 悪くはないはずなのに、特に何かするような様子もなく、のんびりし
 ているので、さすがに少しは何かせよということで、付録のDVDを
 見てもらった。

 大体の流れは2級の時とそれほど変わりはしない。
 カードの絵が複雑になり、4枚になったということと、質問も高度に
 なるだろうということぐらいで、後は面接官がどういう人にあたるか
 運次第だなと・・・・

 DVDに登場している受験生役の人の英語が上手いなと娘は言っていた。
 そりゃまあお手本として出てるわけだし、こんな感じでやればいいの
 だというためのDVDなんだから、そうでしょう。

 自然な感じでそれほどオーバーリアクションもなく、スムーズな感じ
 で娘的にはこれぐらいで話せばいいんだという感触はつかめたようだ。

 もし大袈裟に身振り手振り、不自然すぎる明るさがあったとしたら
 そんなの自分には無理と思ってしまっただろうから、丁度いい感じの
 話し方に安心した。

 面接官の質問の速度はゆっくり目だと感じたようで、もっと早口で
 海外研修に行った時に聞いた本場の英語みたいなのかと思ったら、
 全くそうではないなと知って、リスニングはよほどわからない問題を
 聞かれない限り、聞き逃すことはなさそうだ。

 でも、その内容が娘の全くわからないような話だった場合、それは
 もう運を天にまかせるしかない。

 2級の時に娘は一問全くわからない話があって、元気よく
 「わかりません」と答えているので、そういうことはないようにお願
 いしたいものだ。

 学年末テストが迫っているので、そっちの勉強の方がメインになって
 英検が正直疎かになっている。

 娘は、絵の説明はできると思うから、後は適当に答えて沈黙さえしな
 ければいいでしょと思っている。

 確かに黙り込んで頭が真っ白になることがなければ、何か答えはする
 だろうし、元々あまり緊張してあがるタイプじゃないので、特に模試
 や英語に関しては、そういうことはないとは思う。

 娘があがるのは、自分だけでできない団体競技とか、音楽祭とか・・・
 そういう他の人に自分の失敗のせいで影響を与えると思うことに関し
 てらしく、そのあたりは娘らしいなと・・・・

 自分だけの責任で誰にも迷惑がかからないものは、たとえ失敗しても
 できなくても別に問題ないと思うタイプなのだ。

 だから英検も自信があるのではなく、自分一人の戦いだから、集団
 面接でもないし、ものすごく自己アピールが必要なわけでもないから
 あんまり焦ったり緊張したりはしないのだろう。

 こういう性格でよかったのか悪かったのか・・・
 
 とにかくやれることはやって準備して欲しいと思うのに、まだ実際の
 時間を計って話す練習をしていない。
 2分ってどれぐらいの長さなのかを感覚でつかむためにもきちんと
 時間配分は考えないといけないのに・・・・・

 どんだけ適当な性格なのか・・・・

 こういう娘を持つと几帳面な私はストレスになる。
 神経質すぎるのは親としてよくないが、あまりにも楽天的な娘を持つ
 と、それはそれで大いに問題なわけで・・・・

 もうこっちばかりが焦って心配してバカみたいだけれど、とりあえず
 一発合格してもらわないと、面倒臭いのだ。

 この後心おきなく学校の勉強に専念するためにも、いつまでも英語に
 手をかけているわけにはいかないので、頼むから頑張ってよね。

 



 新学年のクラス編成の方が心配で
 どういう分け方になるのか、娘は
 果たして上位クラスに残れるのか・・・
 そっちに気がいって仕方無いまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育





 

 

 

 
関連記事
* Category : 英検受験記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する