オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-02-12 (Thu)
 元々添削通信教育系は向いていないと思っていたけれど、見事に挫折
 してずっと休会中のZ会を再開したいなと密かに思っている。

 でも、娘は聞く耳持たずで、無駄な事にお金を使わなくていいと、実
 に素っ気ない態度で、なかなか手強い。

 学校の課題をきちんとこなし、全部完璧にできれば問題ないと言うの
 は、理屈ではあっている。でも、娘はわからないところを先生に聞く
 ということすらできないぐらいの超がつくシャイで、友達が聞きにい
 ったのを、後ろからこっそり自分も盗み聞くぐらいしかできない。

 質問をどんどんして先生を積極活用せよと思うのに、それができない
 のは困ったことだなと思う。仕方ないので、個別指導に持っていき、
 そこで教えてもらっているのだが、試験前は週一では足りず、全部
 すっきりするまで聞こうと思えば、時間が足りなさすぎるのだと言う。

 だったら時間を増やして週2にするかと思うけれど、なかなか難しく
 娘の理想は自分がわからない問題を写メで送れば全部解答解説して
 返してくれる添削ならやっていいよなのだ。

 とにかく何を見ても心を動かされることなどなく、自分のペースで
 聞きたい時に聞くスタイルを貫きたいようだ。

 娘の学校は予備校いらずの授業をしてくれるので、確かに学校の課題
 をきちんとやり、全部理解して先生を活用すれば、正直予備校には
 行かなくてもいいようになってはいる。

 でも、娘がそれを上手く活用しているとは言い難く、真剣に勉強して
 いるのかと思いきや、ふっと見ると、大好きなFOBのCDの歌詞カード
 を見ていたり・・・全然勉強に集中しているような様子がなく、一体
 いつこいつは勉強をするんだという感じで、こちらも腹が立つ。

 娘的には歌詞カードを見ているだけでも勉強になっていると思うわけ
 で、歌を聴いてわかりにくい単語が出て来ると辞書で引いているので
 教科書を見てもそういうことをしない娘なのに、好きな歌だとできる
 んだと思うと、やり方はどうであってもそれで自分が覚えられるのな
 らいいのかなと思ったり・・・

 とにかく英語に関してはそれでいいけれど、数学をやって欲しいのだ。
 添削は数学と英語を以前少しだけ試しにやったことがあるが、英語は
 恐らくいらないだろうから、数学だけでもトップレベルのライトでい
 いからやって欲しいなと思う。

 どこができなくてどう間違っているかを添削してもらえるし、単元を
 わかりやすく説明している冊子などももらえるのだから、参考書がわ
 りにしていつでも見られるのもいいと思うし、今はi padとの併用に
 なっているようなので、新しい取り組みでそれも期待できる。

 うちにはそれほど有益に使われていないi padがあるので、こういう時
 に使うべきなのだと思う。

 いつも動画視聴しかしていないのでは寂しすぎるので、私が時々電子
 書籍を読むために使ってはいるが、紙で読む方が多いので、いくつか
 漫画とか軽い読み物がダウンロードされているだけで、もう少し活用
 しないといけないなという気持ちもあるので、Z会の新しい活用法は
 かなり気になっている。

 娘がその気にならないから本当にどうしようもないのだけれど、英検
 の時もそうだったが、娘は自分がやりたいと思わないとでこでも動か
 ない性格で、こっちが洋書を読んで欲しいと思っても、どんなにすば
 らしい英語のコンテンツがあったとしても、決して乗ってこなかった。

 自分が気に入ったものでないと意地でもやらないという頑固さなので
 かけながしだって勝手に切ってしまうし、聞きたくない物はシャット
 アウトしてしまうぐらいで、こちらもいつまでも娘を子供扱いできず
 自分がやろうと思わないものを無理強いしても仕方無いと思い、英検
 もずっと放っておいたのだ。

 ただ、その間もちょろちょろと学校で新しい単語を吸収し、映画や
 DVDや洋楽などから少しずつ知らぬ間に亀のような歩みではあった
 けれど、確実に力はついていたようで、苦学したという感じはなく
 時期が満ちたから今回の英検に繋がったと言えるのではないか。

 本当に気の長い話だけれど、それでも継続するということで、後退
 するのではなく一ミリでも前進するのだということはわかった。

 人間すぐに結果を求めてしまうけれど、今必要でない物はなかなか
 頑張れないもので、娘もどうしてもという動機ができたからこそやる
 気になったということなので、勉強もそれをしないとどうしてもダメ
 なんだということがないと、そうそう楽しいものでもないだろうから
 娘のような根性なしには難しいのだ。

 私も随分気が長くなったものだと思う。旦那も娘も結果がすぐにでる
 ことを求める傾向があるのだけれど、そんなに人生甘くない。

 とんとん拍子に何でもすぐにとはいかないものだ。
 だから数学も少しずつでいいから、前進さえしてくれれば、いつか
 時期がくれば階段をポンと上がることができそうな気がするのだ。

 添削のような出さないといけないと思うものは面倒くさいというのが
 あるので、つい億劫になってためてしまうこともあるが、何か期限が
 ないと余計にだらっとしてしまって何もできはしないと思うので、
 是非今回新学年から再開して欲しいなと思うのだけれど・・・・

 宣伝の動画を見せてみたりもしたが、あまり心は動いていない様子。
 むしろ学校の行き帰りにそんなもん見られるわけないし、i padなんか
 持っていけはしないと素っ気ない。

 う〜ん・・・・どうしたものか・・・
 映像授業を家で見るというのもありだけれど、それだってネットで
 無料で結構色々見られるからいいと言うし・・・・
 
 親があれこれ気を回しても仕方無いということなのかも・・・・
 やる時はやるだろうし、自分がやりたいという衝動にかられる時が
 くれば、必ず動くでしょう。

 それまでなめくじの歩みを待ってみるかな・・・




 無料講座受講も気になるし、色々春は
 新学年への橋渡しの誘惑がいっぱいで、親も
 心をかき乱されるなあと思うまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。