オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-02-02 (Mon)
 中学受験をするために英語を中断したのが5年生の時。
 その後、中学に入り、学校英語を再開してから、週一回ネイティブの
 講師の英会話の授業を学校で受けるだけが唯一の会話の時間と言える
 日々を送ってきた。

 日常にはアウトプットする場などそうそうないし、うちはご存じのよ
 うにオンライン英会話が大嫌いなので、以前何度もチャレンジしては
 挫折の繰り返しで、本人も特に話したいことがないのに、会話のため
 の会話が苦痛で仕方無かったというのもあって、正直インプットは
 たくさんしてきたが、アウトプットはそれほど力を入れてこなかった。

 口に出さないと英語は忘れて話せなくなると、よく言われるけれど、
 私もそのことが一番気がかりだった。
 普段使わないのだから、すらっと口から出て来るのが困難になるのは
 十分考えられる。

 それに家では絶対に英語なんて話さない娘なので、一体どうなってい
 るのか心配じゃないと言えばうそになる。ただ、模擬試験の成績や
 リスニング力は落ちていないのがわかるので、別に今は必要じゃない
 ことは、無理にさせなくてもいいだろうということで、洋画の視聴
 と何とかかけ流しだけは続けてきた。

 大学の講義を英語で聞いたりもしたし、海外サイトを娘は英語で普通
 に読めるので、まあそれでいいだろうということで、私も無理矢理に
 英語を使わせようなどとは考えなかった。

 そんな娘の英語力を測る唯一の手段がGTECだった。
 英作の部分を見る事で、どういう英文を娘が書けるのか、大体わかる
 し、言いたい事をどれぐらい英語で言えるのかも、そこからおぼろげ
 に推測はできた。

 本人に聞いても、忘れてないよ。大丈夫としか言わないので、たまに
 一緒に英語の映画を見ている時に、今のは何て言っていたの?とか、
 そういう話をしながら、娘が結構流暢に英語で答えてくれるのを聞い
 て、まあこれぐらいならいざ使う機会があれば、何とかできるだろう
 とは思った。

 海外研修に学校から行った時も、確かにリスニングは困らないし、
 テレビのコマーシャルを見たり、実際向こうの高校生達と話したりも
 して、日常的なことならそう問題ないレベルは維持できているのも
 確認できた。でも、やはり食べ物が合わず、体調不良でいい思い出
 とは言えず、英語熱を呼び覚ますほどにはならなかったので、この
 先どうしていったらいいのかと思っていた矢先、娘に転機が訪れた。

 前も書いたが、「ベイマックス」を見て、これこそ娘が求めていた
 大学の姿だと思ったそうだ。こういうことがやりたかったのだと・・

 そして偶然とは恐ろしいもので、娘が少し前からいいなあと思って
 聞いていたグループ「フォールアウトボーイ」がこのベイマックスの
 主題歌を歌っていたので、一気に英語熱が復活した。

 そして彼らのすべてが知りたいとインタビューを聞きまくり、歌も
 寝る時もイヤホンで聴きながら眠るというぐらいになった。

 そうすると元々英語のセンスはあった娘なので、インタビューや歌
 から新たに英語の単語や言い回しを覚えることができるようになり、
 急速に英語力が上がってきたように思うと言い出した。

 そして遂に自己流アウトプットを始めた。

 よくは知らないのだが、CDを購入した時に、彼らに会えるまたは
 グッズがもらえる企画があったらしく、抽選で当たれば会って話せ
 るチャンスがあるということらしく、ハガキを買って応募して、もう
 会えるという前提で英語で色々言えるかどうか自分で練習し始めた
 のだ。

 もちろん独り言で、頭に浮かんだ色々な事を英語でどれぐらい言え
 るのか、アウトプットしていくだけなのだが、ほとんどの事は英語
 で言えるようなので、決してインプット重視でもアウトプットができ
 なくなるようなことはないのだとわかった。

 ただ、私が判断したり直したりできるわけではないのがネックで、
 いつかはちゃんと使う機会を設けてやった方がいいなとは思う。

 大好きなグループが海外の人だった。気に入った歌が英語だった。
 たったそれだけで、勉強として英語を頑張るというよりずっと動機
 がはっきりして、俄然やる気になるのが娘なのだ。

 単語集をこつこつ覚えることは電車内でやっている。
 文法も大学入試のためにはちゃんと勉強として理屈で覚えることも
 大切だと認識している。そのために前回書いたように反転授業の
 文法動画を携帯で見てもらうようにしたし、私との授業も家でやる
 ようになったのだけれど、やはり何よりも好きだからという理由が
 一番やる気を起こさせる原動力になるのは確かで、受験用のやり方と
 いままでやってきた聞きまくり、見まくる英語との併用がやはり娘に
 は合っているのだなと思った。

 そういうことをしている時の娘はいきいきしていて、誰からも言われ
 なくても自ら勉強しようとするので、その気持ちを大切にしたいなと
 思う。私が悩まなくても、娘はちゃんと自分で歩き出すし、何をすべ
 きかも自分で見つけられるようになったということだ。

 親が手助けして色々与える時期ももう終わり。

 後は自らが目標に向かって進むだけだ。
 英語はたぶんこの先もう大丈夫だろう。これからは心おきなく他の
 勉強に専念できそうだ。

 今日は私と旦那が出かけていた間、娘は一人で数学の参考書を読み、
 古文単語集もCDになっているのを聞き、ゴロ覚えを自分なりに考え
 てみたそうだ。

 そんなことも少しだけできるようになってきた。
 
 勉強を何時間も集中してやれるタイプじゃない娘が、試験前でもない
 のに、自ら宿題以外の自主勉をそこまでしようと思うなんて正直、
 今までなら考えられないことで、やはり年齢も上がり自覚してくると
 それなりにしっかりするものなのだなと・・・・・

 どうかこのまま最後までこの気持ちを失わずに頑張って欲しい。
 飽き性で、すぐに気が散る娘の最大の欠点を克服できるか・・・・
 今が正念場の気がする。大学入試はあっという間に訪れる。
 それまでとうかモチベーションを保てるように、神に祈る毎日だ。

 

 
 抽選にあたりたくて、くじ運のいい
 友達に頼んでまでもハガキで応募したい
 娘の根性・・・ちょっとだけその根性
 勉強に向けてくれないかなと思う
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。