オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-01-31 (Sat)
 娘はあいかわらずのほほんと暮らしているが、私は最近大学受験が
 気になってしかたない。

 というのも、新学年になると新しい講座が目白押しで、今は休会
 しているZ会の添削の案内が送られてくるのを見たりすると、心が
 また揺れ、旦那の予備校の案内なども、よく知っているとはいえ、
 気になるので、やはり大教室の授業を取るべきなんじゃないかとか
 個別指導週一だけで本当にいいのかなど・・・・

 迷うことばかりだ。

 学校の授業と宿題を完璧にやっていれば、塾はいらないというのも
 わかっている。でも、成績優秀な友達が高2から塾通いする話などを
 聞くと、やはりこんなのんびりでいいのかと不安になるのも事実だ。

 娘は集団塾には絶対に行かないと固く決心しているので、無理に行か
 せるのは、本当に困難なのだけれど、友達の中にも自宅学習のみで
 とても優秀な子もたくさんいるので、できない相談ではもちろんない。

 ただ、娘は自分で計画的にあれをやってこれをやってができない子な
 ので、ある程度決められたカリキュラムに沿って勉強して先生につい
 ていけばそれなりの結果が出るという方が向いているのではないかと
 も思うので、他の学校の生徒達との実力差なども見たい私は、できれ
 ば週に一度ぐらいは数学と物理を受けて欲しいなと思ったりする。

 娘は激しく拒否るとは思うし、オンデマンドでさえいやだと言うので
 教室授業は絶対に無理だろうな・・・・
 VODなら自分だけで見ることができるのだから、他の生徒と関わる
 こともないし、無理ない時間で受けられるのに、それもいやだと言うか
 ら、本当に困ったなと思う。

 まあこれ以上の負担をかければ、娘のマイペースが崩れるから、結局
 やらなくなるのも目に見えているので、あきらめて自学自習で何とか
 やってもらうしかないのだけれど・・・・

 個別指導だけは一応行っているが、これも慣れるまでに3年ほどかか
 っている。先生もやっと今は娘ときつい冗談を言い合えるように
 なったのだけれど、それぐらい娘は人見知りも激しいし、よほどでな
 いと心を開かないという面倒極まりないコミュニケーション障害なの
 だ。学校では友達と上手くやってはいるが、未だに女性専用車両にし
 か乗れず、極度の異性恐怖症なので、もう本屋で顔見知りの男子を
 見かけただけで逃げて隠れてしまうので、これは相当重症だなと思う。

 まあ悩んでも仕方無いので、できる範囲で娘と何をしていけば有効な
 のかを話あって毎日とりあえず、電車内で30分ぐらいと家で宿題を
 する以外にプラスアルファの勉強を30分でもいいからやるという、
 実にハードルの低い課題をやることにした。

 宿題はもちろん別に時間をかけて真剣にやるので、大抵は数学になる
 のだが、それ以外に国語や英語の単語などを別立てでやっていくとい
 うことだ。

 毎日こつこつ一時間勉強するだけで(宿題を除く)全然違う結果にな
 ると私は思っている。勉強時間だけが長くても、成績が上がるわけで
 はないし、いかに継続してこつこつあきないように勉強を続けていけ
 るか、これは大事だと思う。

 では、具体的に何をするかということだが、この間旦那が作っている
 反転授業の映像をすべて娘の携帯にインストールした。

 単語のゴロ映像の方はまだあまりできあがっていないので、もう少し
 後でということになるが、まずは文法を基礎からわかりやすく映像で
 解説している動画を電車で見てもらうようにした。

 これは私が生徒に教えるためにも役立つもので、英語の構造構文が
 これでもかというぐらいにわかりやすくアニメで説明されている。

 先生の講義をただ動画に撮っているのではなく、オリジナルで一から
 作っているものなので、正直誰にも見せて欲しくないと思うぐらいの
 物には仕上がっている。

 娘が携帯をさわっているのは、大抵twitterを見ているか、音楽を聞い
 ているかのどっちかなので、そこに動画を視聴するを加えてもらおう
 という計画だ。

 音楽はこの頃洋楽ばかり聴くようになって、娘が言うには

 「なんか英語のリスニング能力が
  また上がった気がする。それに新しい
  単語も覚えられるし、色々役だってるで」

 だそう。確かに娘の耳ならそういうことも可能だろう。それはいい
 傾向だし、年齢が上がって読解力もついてきたので、難しい長文を
 理解することができるようになったので、幼児期にはリスニングだけ
 でかせいで合格してしまった英検なども、ちゃんと内容を理解して
 英作もかけるようになってきた今の娘の方が、ずっとあの頃より英語
 の能力も上だなと思えるようになった。

 英語力が落ちることを心配していた中学受験、学校でも他の勉強に
 力をかけないといけなくなって英語からどんどん離れざるをえなく
 なっていった環境などが怖かったけれど、そんな心配は杞憂だった。

 だから受験に特化したそれも二次試験の英語対策を今から重点的に
 やるのが今後の方向かなと思う。

 国公立難関大の二次の英作や日本語訳は難しい。
 それの下地作りのために反転授業の構文動画を今から見ていくこと
 で、娘の力をより確実な物にしたいという狙いでやっていこうかなと
 思っている。

 家での勉強は今やっている私との古文の文法授業の継続。
 個別指導から出される問題プリントを確実にやる。
 物理の授業でやった問題を復習。
 模擬試験の解き直し。
 大学入試で出される漢字に絞った問題集一冊をやり通す。

 まあ他にも色々あるが、これらを適当に組み合わせ、飽きないように
 ローテンションさせていくのがいいかなと思っている。

 高3になればもっとすることが増えるので、今はとりあえず基礎固め
 ということで、習慣づけるという方向性でやっていくのがいいだろう。

 全然つらくない課題ばかりなので、もっと真剣に必死でやっている
 生徒からすれば、何を甘いことをとなるような緩い勉強だけれど、娘
 には娘のキャパがあるし、速度もやり方も覚え方もちょっと人とは違
 う傾向があるので、それを考えた上での計画なのだ。

 この間も個別指導の先生から数学の解き方について

 「お前、ちょっと待って。それそんな
  やり方で解く?普通はこうやろ?
  え?え?何でそうくる?  」

 
 と、ものすごく不思議がられたそうだ。結局娘のやり方でも解けるし
 そう考える方が娘には合点がいくというのだから、そこはそれでも
 いいのだが、すべてにおいてそうは考えないよということが多く、
 問題の意味でもそんな風に読む奴は全体の1%もおらんやろという
 ような解釈をする娘なので、彼女が納得して脳に刻むというのは
 一般論では説明できないプロセスがあるようで、私もそこに関しては
 娘のいいたいことを聞いていて、この子はやはり変わっているのだと
 いうこと以外は、凡人の文系脳の私にはわからない。

 だからといって、国語の成績が悪いのかというと、現代文の評論は
 よくできる。読解能力がないのではなく、論理的に考えすぎるため
 論理が一貫している文章には強く、曖昧な書き方をしている物には
 疑問がいくつもできるから、迷いすぎて一般的にはこうだろうと
 いう常識をあてはめることができないのだ。

 そこは困った部分なのだけれど、足りない部分は親がサポートし
 てやって、こういう時はこう考えるものだと教えていくしかないの
 かもしれない。

 ちゃらんぽらんに見える娘だけれど、実はものすごく繊細で理屈で
 物事を考えるので、少しでも矛盾していたりすると、もうそこでとま
 ってしまって先に進めないということにもなり、これはこういうもの
 だから覚えてというのが一番苦手なのだ。

 ならばその長所をいかしてとことん理解できる基礎をしっかりやれば
 応用は自ずと彼女が頭で考えだしてくれるのではないかと思う。

 この間の数学の問題のように、そういう方法で解くんだと驚かれる
 ようなことが起きるのも、娘が自ら考え出して、導いたやり方だか
 らで、効率は確かに悪いと思う。公式をこう使ってここはこうでしょ
 という定石に従っていないわけだから・・・

 このあたりはこれから克服していく課題の一つではあるけれど、上手
 に演習を繰り返し、数学の定石通りに解く力を養いつつ、考える力も
 育めれば、理想だなとは思うのだけれど、どうなのかは私には何とも
 言えない。

 文系両親の考え方と理系とでは全く違うだろうから、もしどちらかが
 理系だったらよかったのになと贅沢な悩みも持っている。

 娘も、「パパもママも文系やからな・・・・
     もうどっちかが理系やったら
     楽やったのにな・・・・」

 (親が家で文系の王道科目を見てやれるだけでも幸運と思え)
 

 上を見ればきりがない。お父さんが医者の家なら数学、理科なんか
 お手物だろうし、それだって十分うらやましい話だ。

 でも、みんなそんな家ばかりじゃないし、今はネットも書籍も充実
 している。自分でいくらでも勉強などできるのだ。

 参考書を真剣に読んで、先生を活用し、積極的に質問していけば
 ほとんどのことはクリアできるはずだ。
 だからない物ねだりはしない。今ある環境でできることを最大限に
 する。それだけだ。

 ということで、娘の理系科目に関しては外注か、自力で頑張って
 もらうしかないなと思っている。

 



 突発性難聴かメニエル病か・・・
 医者の診断がまだはっきりしない
 私の耳の不調・・・・・
 薬で治るといいけれど・・・
 そろそろ自分の健康や自分のライフスタイル
 を一番に考えていくのがいいのかもと思う
 子離れ間近のまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 
 
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する