オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-01-20 (Tue)
 人の考え方や指向というのは、ずっと変わらないのかと思っていたが
 年齢や環境によって十分変化する可能性があるのだなと、最近また思
 ようになってきた。

 娘はその昔は日本的なものよりアメリカ的な物を好み、考え方も好き
 な物もどちらかというとちょっと個性的だったのだけれど、小学校
 高学年から中学ぐらいまでは、完全に日本贔屓になり、アニメも歌も
 日本のものに傾倒していった。

 だから英語で何でも見るのをいやがり、日本の物は日本語でを徹底す
 るようになり、段々かけ流しもしなくなった。

 更に海外研修に行って、長時間のフライトで時差ボケするは、食べ物
 が合わず、体調不良でいい思い出もできず、わずか一週間程度では
 その国のよさもあまり認識できないまま帰国したので、ますます日本
 がいいわになってしまっていた。

 そんな娘だけれど、この頃また変化が現れたのだ。

 あんなに海外は嫌いで、日本の謙譲の美徳や、礼儀正しさ、強調性
 などを好み、アニメやボーカロイドなど日本文化の高さに誇りを持
 って、もう日本の外に目を向けることなどないのだと思っていたのに
 ベイマックスを見てから、あの自由な発想がきっと日本ではできない
 だろうなと思ったそうだ。

 そういう観点で見ていくと、海外研修時も、日本ではつまらない規則
 できちんと皆が足並み揃えて行儀良くすることが求められたけれど、
 あっちでは休み時間にみんなが思い思いの事をやっていて、廊下で
 座っていたりしても問題なく、日本ならぼっちなんて言われて一人で
 過ごすと仲間はずれのように言われてしまうところが、向こうでは
 それぞれが一人でいても、自主的に自分のやりたいようにやっている
 感が強く、マイナスイメージではなかったなとか、色々いいところが
 思い出されてきたそうだ。

 確かに食べ物は口に合わなかった。日本の方がはるかに食材も味も
 複雑で美味しい。治安もいいし住むなら日本がいいと思う。

 でも、息苦しさをどっちがより多く感じるかというと、日本なのだ。
 謙虚という名の下で本音を隠し、目立たないように生きて自己主張を
 なるべくしないよう合わせて生きて行くのが、しんどく感じるように
 なってきたというのだ。

 謙虚の固まりで空気を誰よりも読む娘だからこそ、もっと自分らしく
 生きる方が自分の力を最大限に引き出せるんじゃないかと思うように
 少しずつなってきたのかもしれない。

 「アメリカと日本を足して二で割った
  みたいな国ないかな・・・・
  アメリカは嫌いだったけれど
  この頃はそうでもないねん。
  日本は大好きだけれど、なんかこう
  閉塞感が漂ってさ・・・・・
  でもな・・・平和で安全で食べ物がおいしい
  日本のよさもあるし・・・・
  もうさ、カナダ行った時、何でも
  メイプルシロップ味で死にそうになったわ。
  かけりゃいいってもんじゃないねん。
  醤油味とか味噌味とか色々あるやん。
  何でメイプルシロップばかりかけるわけ?
  ああいうのがあるから、もう日本でいいわって
  なるねん・・・・」

 なんか娘のいわんとすることはわかる。日本はまれに見る平和な国
 で、欠点もあるけれど、バランスのとれた国でもあるのだろう。
 ただ、自殺率の高さを見ていると、そうでもないのかなという気は
 する。本当に幸せな国なら、そんな数字は出ないだろうし・・・・

 こういうことを最近考え始めた娘。海外といっても、色々な国があ
 るので、ひとくくりにはできないけれど、日本から出てみてもう少し
 長く滞在すれば、何かが見つかるかもしれない。

 大学の交換留学か何かを利用して、一度長期に海外を経験するのも
 案外いいのかも・・・・・

 まあ今こう言っていても、また変わるかもしれない。娘の心は常に
 動いていて、前は好きだったものが嫌いになったり、新しくはまる
 ものが出てきたり・・・・

 どう転ぶかなんて私にもわからない。
 ただ、娘が決心したことは尊重したいし、自由に自分のやりたい方
 へ歩いていってくれればそれでいい。そのために私達親はサポート
 するだけなのだ。

 こんな話をした日は、いつも素直で勉強もはかどる。
 私との古文授業も漢字の練習も一応ちゃんとやることができた。
 
 時間が許せば、センターの問題を実際に解いてみたいとも思う。
 特に今回旦那が言うには英語は易しかったそうで、ならば娘なら何点
 取れるのか・・・・

 そこはとても気になる部分なだけに、早めに時間を作って、一度時間
 を測って正式にやってみる必要はあるだろう。

 どちらにしても、これからはセンターの過去問などを積極的にやって
 いくのがいいだろうから、大変な高校生活になりそうだ。




 インコもヒーターの前でぶんどって
 ぬくぬくしているのが何ともおかしい
 まめっちママに愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
 

 
 

 
関連記事
* Category : 海外体験
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する