オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2015-01-08 (Thu)
 冬休み中、朝晩が逆転したような生活をして朝方まで勉強(宿題)
 をして、昼まで寝てなんていう、あまり勧められない生活習慣になっ
 ていた娘が、学校が始まる前日からすかっと切り替えて、元の生活に
 戻っていった。

 眠れなくなって朝おきられないから、いつも通りの生活をしなさいと
 うるさく注意していたのに、こんな時にしか好きなことできないと
 夜の時間を満喫し、時々宿題がやばいと必死になり、どうにか学校の
 初日までに提出する分の宿題だけは終了した。

 半ば作業のようになってしまう古文の活用を埋めるプリントとか、
 化学式や実験の仕方?などを表に書き込む宿題などは、枚数だけが
 やたら多く、本当にこれは無駄に時間だけかかって、覚えられないな
 と思ってしまった。何度も書いて覚えるという昔ながらのやり方が
 合っている人にはいのかもしれないが、娘のような眺めて覚える系の
 子には、その無意味な作業時間が勿体なく、一枚仕上がったら、あと
 は覚える時間にあてたいと思っているのに、それこそ書くだけで何時
 間もかかって、しかもそれは延々と続く作業に過ぎない・・・・

 こういう宿題は正直やめて欲しいなと思う。

 出せばいいってもんではないので、厳選して短時間でもこれをやれば
 後は覚えて確実にテストの点数に反映させ、成績に入れるとでもして
 おけば十分ではないのかと思う。

 プリントがやけに多いのは、正直男の子や整理が苦手な子にはつらい
 ものになるから、テキストや問題集で何ページまでやってくることに
 して欲しい。

 ノート一冊提出すればすむように、それならバラバラにならずなくし
 にくいのに、プリント系の宿題は本当に厄介なのだ。

 もちろんこういうのは自分の子供がだらしなくて整理能力がないから
 なので、ちゃんとできる子もいるんだろうけれど、なくしたという
 子供は聞いていると、とても多いし、男の子の親は大抵それで悩んで
 いる。私の生徒も優秀な男の子がいるが、カバンはいつも汚い。
 前に配ったプリントもどこかにあるけれど、探さないと出てこないし
 たまにどっかにいってしまったり(大抵は何かの間にはさまっている)
 紛れてしまって行方不明になっていることも多々ある。

 そういうことが起きるのを防ぐためにも、できるならプリントは冊子
 になっている(修学旅行のしおりみたいに)のがいいなと思う。

 先生の手間を考えると、そっちでやれということだと思うが、それな
 ら授業中にプリントで配って、その場でホッチキスで一気に留める作
 業をして持ち帰る・・・そうできないものなのかなと・・・・

 小テストは毎回されるものだから仕方無いけれど、解答はまとめて
 週末に配り、その場で留めて持ち帰る・・・・これで随分違うと思う。
 問題の解答欄に解答が印刷されているプリントがあれば、小テストで
 多少なくしても、最後にはちゃんともらえるので、勉強もしやすいの
 に、テストをした後回収し、次の日のテストの解答が配られ、前日の
 テストが返却となると、もうその時点でややしこくなって、ためてし
 まうと、何が何だかわからなくなるのだ。
 とりあえずカバンに突っ込んで入れてあるから、何とか解答とテスト
 を一致させてまとめて留める作業を定期考査前にしようとするのだが
 膨大すぎて種類も多く、結局あきらめる・・・これって勉強の効率が
 悪すぎると思う。

 まあすべて自分の娘が毎回ちゃんとまとめてファイリングしていない
 からなのだが、そんなに丁寧にきちんとできる子の方が少なくて、
 大抵はカバンにとりあえずはしまうけれど、こまめに整理して日付を
 合わせてなんてことをする子は少ないものだ。

 こちらの勝手な希望を書き連ねてしまったが、親が手取足取りする
 年齢ではないので、せめてやりやすいなくさない方法で学校が宿題
 やプリントを出してくれると、親も安心して自主性にまかせられる
 なあという話だ。

 まあそういうのも含めて自分でできないと、社会に出て大事な書類
 をなくしたとか、期限までにできなかったとか、大切な資料が行方
 不明になったとかになる可能性もあるだろうから、自立するとは、
 そういうことができるようにならないといけないということではあ
 るのだけれど・・・・・

 受験の効率だけを考えると、勉強は短い時間でさっとやってしまう
 のが一番いいに決まっている。
 整理や探すで無駄に時間を使って、結局中身の勉強時間が短いなん
 てことは、できれば避けたいと思う。

 このあたりの調整が難しいなといつも思う。
 私は極力手を出さない系だけれど、娘のカバンがあまりにも迷宮に
 なっていると、たまに整理したくなる。

 でも、娘に言わせると、勝手に整理すると余計にわからなくなるから 
 汚くてもいいから、とにかくカバンを探せば必ずあるのだから、出さ
 ないで欲しいと言う。

 でもね・・・・本当に迷宮になっていて、四次元ポケットかと突っ込
 み入れたくなるぐらいだから、もう少し何とか新年はしようよ。

 と、初歩的な小学生みたいなことで今も悩んでいるのが馬鹿らしい。
 まあ、高2は選択科目も絞られるし、今度こそいるものがはっきりし
 ているから、ファイルをあらかじめ大きさそろえて買っておいて、
 毎回その日のうちに分類を徹底したいなとは思う。

 新年もこんな感じで、娘はゆるっと親とは違うテンポで歩んでいく
 のだろう。



 大虎と戯れる娘の夢を母が見て
 何か良い兆候だったらいいのにと
 思っていたら、父が脳出血で入院と
 なり、なんだか新年早々大変な幕開け
 となってしまったまめっち家に愛の
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 

関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する