オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-11-19 (Wed)
 娘の学校の特徴なのか、それともどこも似たような傾向なのか知らな
 いけれど、娘のクラスには医学部志望が多い。

 あの子もこの子もというぐらい、結構な数がいるので、そんなに安売
 り状態で入学できるほど甘くないと思うのだけれど、希望は高く持つ
 ことは悪くないし、それなりに理由もあるのだ。

 というのも、娘の友人達って医者のご家庭がものすごく多い。

 朝いつも一緒に通っている子の家もそうだし、一番クラスで仲のいい
 友達の家もそう。登下校のグループ内だけで5分の2が医者だから、
 これってかなり多いと思う。

 進学実績を見ても、国公立医学部医学科にかなりの人数が合格してい
 るし、私立も合わせると、そんなに医学部行くのか?という人数にな
 るので驚く。

 その次に多いのが娘と同じように工学部希望。

 理系志望が圧倒的に多い学校だからそうなるのもわかるけれど、今
 流行のリケジョが大量に生まれそうな感じで、世の中変わったなと・・

 娘みたいな数学のできで理系ってどうよと思わないでもないが、本人
 は成績というより適性だろうという考え方で、どう見ても自分は文系
 ではなく、理系しかないと思っている。

 娘は自分では物理が得意と思っている。授業もよく理解できるし、
 理屈がはっきりしていて、問題も計算になるとできるらしい。
 ところが時々点数に反映されていない時があり、そもそもできない時
 っていうのは、問題の言ってる意味がわかりにくいということに尽き
 るらしく、例えば娘に言わせると、
 「トイレと言えば、○○って書いてあったら
  解答は何入れたらいいか迷うやん?
  うんこと書くのか、臭いと書くのか・・・
  それが解答がウォシュレットでしたみたいな
  そういう何を書いたら正解なのか判別できない
  そんな感じかな・・・・」

 ・・・・・・・?????

 分かるようなわからんような・・・要するに公式を書いて欲しいの
 か、それとも言葉を書いて欲しいのか・・・選択肢穴埋めみたいな
 問題が一番いやだそう。

 娘はいくつも考えられる可能性があるような書き方にうるさい。
 これしかないと思うはっきりした書き方をしてくれないと、問われて
 いる意味がわからないからで、何を聞いているのかとなって、悩み
 すぎて解答できないことになるのだそう。

 このあたりが私とは違うこだわりを持っている点で、だからなのか
 国語は評論が得意で、小説の方が面倒らしい。
 ストーリーのある方が分かりやすいだろうというのは、素人判断で
 実は評論の方が論旨が明確ないい文章の場合、解答しやすいのだ。

 そのあたりは、娘が感情的ではなく、いつも論理的に物事を考えて
 いる証拠でもあるのだけれど、女子に多い感情に訴えるということが
 極めて少なく、論理の矛盾した文章や発言を聞くといらっとくると
 いうから、理屈がはっきりしていて、納得できるようなものでないと
 認めない娘は文系じゃないなと思う。

 読書をたくさんして、感情移入して自由に空想するような世界で
 文学を楽しむ系ではないので、そもそも活字があまり好きじゃない
 なんて最近言うぐらいで、もうあまり細かい字で色々情景を描写
 してあるのは、丁寧にすみずみまでゆっくり精読する娘にとっては
 いつまでもストーリーが進まず、読む気がうせてくる原因になるら
 しいのだ。

 私みたいに斜め読みできない娘は、いちいち全部読み込んでいるの
 で、そりゃまあ時間もかかるだろうなと思う。

 友人にも指摘されるのだそうだが、読むのが遅いらしく、まだそこ?
 みたいに言われるぐらいページをめくる速度が遅い。

 それは一つ一つ確かめながら、丁寧に飛ばさずに読んでいるからで、
 私なら情景描写が長いと、ちょっと端折ってさっと次に行き、ストー
 リーを追っていくから、読むのが早いのだけれど、娘は全部しっかり
 読み込む性質があるので遅いのだ。

 その代わり精読主義なので、一冊の細部までよく覚えていて、薄くて
 ももう一度読もうと思うぐらいの物は、書いてあることを丸覚えする
 ぐらいになるので、それが何とか多くの読書をしなくても、国語力を
 つけてくれている原因なのかなと推測している。

 話がそれてしまったが、とりあえず本人は理系に進むという決意はし
 ているので、それを尊重したい。

 



 私も昔、理系志望だったけれど、
 途中で文転した経緯があるので、
 まだまだどうなるかわからない娘・・・
 なるようになるという心境で見守って
 いくしかないのがちょっと心配な
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 
関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。