オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-01-14 (Sun)
 前回書いたのは随分前で、皆さんの記憶からは
 一億光年の彼方に飛び去ってしまった話 
 ということになるかもしれないが、続きはどうなったの?という
 方のリクエストにお答えして、再開。過去記事はここから。

 15年前に中国旅行して、最初に着いたのは北京で、ガイドさんとも
 無事会えていよいよ天津に移動。
 そこまでが前回の話。

 この列車の旅が予想外にスリリングだったのだ。
 まず、ガイドさんはついてこない。
 (えっ!ここでさよならなの?)( ̄○ ̄;)

 今はどうなっているのかわからないが、当時はそれぞれの場所で
 現地ガイドが待っているというシステムだった。

 だから北京のガイドさんは天津に来ないし、天津のガイドさんは
 北京についてきてくれない。

 乗る前に一応車掌さんに、着いたら声をかけてくれるようにと
 だけは頼んでくれるのだが、後は一人で乗っていってくれという
 ことだ。

 時間は夕方6時ぐらいだったろうか?

 乗ると回りは中国人ばかり。たぶん漢字の駅名でわかるだろうと
 高をくくっていたが、しばらくすると、あたりは真っ暗になって
 きた。とても漢字を確認できる状態ではない。

 本当に当時の中国は夜が暗くて、ネオンなんてもちろんないし、
 駅も真っ暗。車内放送を必死に聞いて天津についたかどうかを
 確かめるしかないかも・・・

 (どうしよう!)
 
 もう心臓ばくばく状態で、楽しいはずの旅がちっとも楽しくない。

 すると、そこに聞きなれた言葉が!

 日本語だ!

 見ると、中国駐在の商社マンの人達が近くに乗っていた。
 地獄に仏とはこのことかと思い、すぐに声をかけた。

 「私達も天津でおりますから。大丈夫ですよ。」

 よかったよ~~~。

 安心していると、車内放送が聞こえてきた。
 天津駅にまもなく着くことを告げていた。

 着いた時はもう夜の8時か9時だった。

 ここまではいいが・・・
 天津のガイドさんはいったいどこに!
 こんな時間まで待っててくれるの?
 なんせ中国はこの当時皆公務員。
 6時で仕事は終わりのはず。

 さてどうなる!?


  続く・・・・
関連記事
* Category : 中国 旅行編
* Comment : (9) * Trackback : (0) |

* by tkshmy
言葉の通じない国で、迷子になったら、不安ですよね~。

テレビで見ていた、オール人民服の中国も、はるか昔の話になってしまいましたね。

続きが楽しみですね! * by 東大生ナッカンと英語を学ぶ! 
いいところで終わりますね~
早く続きが見たくてしょうがないですよf(^^;

それにしても、海外だと思わぬ文化の違いや、意外なトラブルに遭遇することがあるものですね。
僕は最近だとフィリピンに行ったことがありますが、そのときは友人が電子辞書を盗まれたりして大変でした。
やっぱり、日本と外国ではイロイロ違うので、現地のマナーとか、注意事項をキチンと頭に入れておくべきだったと思わされる事件でした。

tkshmy様へ * by まめっちママ
そうなんです。当時の中国は灰色一色の
オール人民服で、私の着ていた服が目立つ
目立つ。今とは想像もつかないくらいの世界
でした。中国語には少しは自信があったので、
こんな無謀な旅行に参加したんですが、やっ
ぱり現地人の中国語は早いし、怒ってるように
ものすごく声も大きいし、とまどうことばかり
でした。

ナッカン様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
いつもよく交流しているブログで
お名前を拝見していました。
学生さんだと海外に行ったり、色々
経験をつめるのがいいですよね。
中国にも是非行ってみて下さい。
あまり日本人がいないところが
おもしろいです。ただ治安が少し心配ですが・・・

* by 10秒英会話 塚本
言葉の通じない旅行先で日本人に出会うとホッとしますよね^^ 同じ日本人というだけで連帯感が湧くから不思議です。

10秒英会話 塚本様へ * by まめっちママ
日本人が群れているなんていうのを
よく聞きますが、やっぱり心細いですよ。
特に当時、共産圏に旅行することって
今以上に厳戒態勢だったんです。
ビデオをうかつにまわせないし、人民軍の
人に写真をとるなと注意されたり、北京は
政府のお膝元なのでぴりぴりしてました。

相互リンクの依頼 * by がーねっと
はじめまして、私は「英検の勉強しようよ!」というサイトを運営しておりますがーねっとです。

読ませていただきました。中国で一人ぼっちは不安になりますよね。続きが気になります。

ところでぜひ貴サイトと相互リンクさせていただけないでしょうか。すでに当サイトからはリンク済みです。
↓リンクさせていただいたURLはこちらです。
http://eikenstudy.blog79.fc2.com/blog-entry-21.html
もし、リンクに不都合があれば取り外します。またサイトの紹介文も適切でなければ変更させていただきますのでお手数ですがご連絡ください。

当サイトは英検対策や英語勉強法を紹介しています。

もしリンクをしていただけましたら、コメントのほうに返事をいただければ幸いです。

以下、当サイトの情報です。
サイト名:英検の勉強しようよ!
サイトURL:http://eikenstudy.blog79.fc2.com/
サイトの説明文:英検合格を目指す方に役立つ英検対策の情報を紹介しています。

これからもぜひよろしくお願いします。

がーねっと

がーねっと様へ * by まめっちママ
リンクの件OKです。
娘も次の準1級にむけて勉強中ですので、
またいい方法がありましたら、教えてください。
今後ともよろしくお願いします。

* by がーねっと
相互リンクの依頼引き受けてくださりありがとうございます。
私のサイトがお役に立てるかは分かりませんが、今よりもコンテンツを充実させていくつもりです。
こちらこそよろしくお願いします。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。