オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2014-10-11 (Sat)
 気がついたら更新がもう10日以上も途絶えていた。
 それにもかかわらず毎日応援して下さる方がいることに深く感謝して
 何か書いておかないといけないという気になって、ふと娘が先日言っ
 た変なトレーニングのことを思い出した。

 娘が変人なのは前からだが、中学になってからはそれほどおかしな事
 も少なくなって、高校に入学してからはガラッと変化して勉強という
 ものに対しても心構えが変わってきた気がしていた。

 大人になったんだと感慨深いものがあったのだが、元々が個性的な子
 なので、そう簡単に普通に真面目に勉強してとはやはりならないよう
 で、また変なトレーニングを試してみたそうだ。

 それは何かというと、日本語を全然知らない言語のように音のかたま
 りとして聞いてみるということらしい。

 ぼ〜と聞き流し、ロシア語やアラビア語を聞いているかのように意味
 がわからない音として聞くことができるかどうかを実験してみたそう
 だ。一体何をやっているのかと思えば、そんなことをしていたとは・・
 で、どうなったかということだが、どんなに無意味な音として聞こう
 としても、日本語は勝手に頭に飛びこんできて、いやでも意味がわか
 ってしまうと・・・・当たり前だがこれが日本語ネイティブというこ
 との証拠だ。

 どんな人でも必ず言葉は理解できるように成長する。
 猿に育てられたとか、狼に育てられたとかでない限り、すべての人に
 平等に言語を理解する能力は与えられている。

 だから日本語で育てられたら必ず日本語を話す人になる。これだけは
 どんな例外もない。

 何も考えなくても、勝手に話せて理解できるようになっている日本語
 だから、どんなに理解しようとしないでいても言葉はストレートに
 脳に入ってくるわけだ。もちろん、ぼんやりしていてあまり話の内容
 がわからなかったとかはあるが、普通に聞こえてくる音は考えなくて
 も脳が処理して意味を理解してしまうから、外国語として聞くのは
 無理だ。

 そんな当たり前の結論に娘は驚いている。
 そして言語の習得プロセスの不思議を実感しているのだ。

 それで娘に聞いてみた。

 「日本語は当たり前に理解できるけど、
  英語はどう?どんな風に聞こえてるの?」


 「日本語と同じかな。簡単なことだったら
  日本語みたいにストレートに入ってくる。」

 これが私にはどうしても習得できない感覚なのだ。大人から言語を
 学んだ人なら、この気持ちはみな大体同じなんじゃないかと思う。

 慣れれば限りなくそれに近い感覚を習得することはできそうだが、
 今の勉強量と言語環境ではそれは私にとって難しい。

 一生懸命考え、集中して時には翻訳作業もしてしまう自分の脳が恨め
 しいとさえ思う。この壁をクリアして普通の英語なら聞けてしまう
 ようになった娘はやはり幸運だっと言えるのではないか・・・・

 もちろん難しい内容は彼女の能力ではまだまだだが、それこそ子供の
 見る映画「アナと雪の女王」レベルぐらいなら、ほぼネイティブ感覚
 で理解できると言うから、これは早期教育の恩恵と言えるだろう。

 子供のうちにバイリンガルになる必要はもちろんない。
 大人になってから使える英語を学んで仕事もできるようになった人を
 私は尊敬しているが、脳に負荷を与えずに聞けるレベルの英語がある
 というだけで随分楽だろうなと思ってしまうのだ。

 ただそれに甘んじてその後の努力を怠るようになると、そこ止まりで
 決して本物の英語力は身に付かないけれど、その前段階に楽に到達で
 きる今の子供達の環境は本気でうらやましい。

 幸いにも、ここまでは何とか導いてやることができたから、ここから
 は娘が自分でやりたいと願うレベルまで到達してくれればいい。

 生き物すべてが幸せになれるような物を作りたいと願う娘には、言語
 を極める気はあまりないようだが、個性的な研究を後押ししてくれる
 環境はやはり日本ではない外にあるようなので、いつか英語が最重要
 なものになる可能性はまだ残っている。

 その時のためにも英語は勉強を続けて欲しいと思う。
 たとえ海外に出なくても、文献を読んだり論文を書くことは英語で
 なされることがほとんどなのだから、やってよかったと自ら思える日
 が来るまで気長に待つことにしようと思う。

 親はいつだって縁の下の力持ちにすぎないのだから・・・




 不思議と言えば、言語の習得もそうだが
 私にはお腹の中で羊水に浮かんでいた赤ちゃんが
 外に出た途端肺呼吸をするようになる方が
 何倍も神秘的に思えて仕方無い・・・・
 旦那もそれが不思議でたまらないようで
 生命って、何と神聖なものかと今更のように
 思ったまめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 

関連記事
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
私も日々同じような思いをしております。
「ぼーっとしていても英語が入る」
大人になってから身に付けようと思っても、
なかなかに難しい能力ですよね。
本当に羨ましい。

中2になり、周りの友人たちが将来の夢に向かって
英検を受けるようになりました。
夢や目標に対して努力している話を聞くと、
自分の意思を持って身に付けようとしている、
娘の友人たちは本当に偉いなぁ~と感心します。

何か結果を得ようとするなら努力が必要ですが、
この部分英語に関して欠落している娘(>_<)
友人たちからいい刺激を貰い、
習い事も目標を持って取り組むようになりました。
英語で楽しむだけでなく、努力する英語も
そろそろエンジンかけて欲しいと気をもむ毎日です。

マリー様へ * by まめっちママ
うちも英語に関しては努力して身につけるという意識が
欠如しています。みんな本当に英語も含めて様々な教科を
勉強してますから、えらいですよね。
うちは英語だけでもそれほど勉強しなくて済んでいるのだ
から、もっと他の科目ができないといけないんですが、どう
もさぼっている感じで、それがいけないですね。
娘にももちろん志望校もあるし、夢もあるのですが、なんか
根拠のない自信ばかり持っていて、それもまあ緊張しすぎる
よりは結果的にはいいのかもしれませんが、親としては心配
です。後2年で大学かと思うと、親ばかりがドキドキします。
中学受験の時も親の心臓だけが止まりそうな日々でしたが
2年後もきっと毎日そんな気持ちになるんでしょうね。
お互い心配がつきませんね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する