オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-26 (Fri)
 このタイトルの言葉は、娘がクラスメイトに言った言葉だ。
 先日、Yゼミのトップレベル模試が返却されてきた。
 英語の成績がいいのは、いつも通りだが、やはり群を抜いてできてい
 るのを友達が見て、「英語最強やな。むかつくわ〜」といつものよう
 に茶化して、みんなで成績を見せ合って、わいわいやっていたそう。
 その時に出た発言がこれだった。

 「早期教育のおかげです〜」

 なんでそんなにあの問題で取れるの?と聞かれても、娘には猛勉強し
 たという感覚がないので、それこそ毎日好きで英語を聞き続けてきた
 多聴のおかげですとしか言えないわけだ。

 でも、娘が友達にそう言ってくれるのは、親としてはうれしい。
 自然に習得した英語のせいで、学校で習う参考書に書いてあるような
 文法の説明が今一つピンとこなくて、先生に何文型やとか、分祠構文
 にして書けとか言われると、余計に混乱するのが娘の大きな欠点だっ
 た。

 一時期は娘も「自分の子供には英語を幼少期からやらせるかどうか
 微妙だ」なんて言わしめていたのだが、その欠点を補ってあまりある
 成果が今のところ出ているようなので、やはり娘もその恩恵の大きさ
 に気づいたのだろう。

 だから難しい問題でこそ力を発揮する娘が、たまに負けることがある
 と、悔しがって意地でも次は一位をと考えるぐらいなので、そのあた
 りのプライドだけはあるようだ。

 ならばその根性数学にも見せてくれと思うのだけれど、娘は時々とん
 でもない数学の点数を取ってくる。
 「数学何点やった?」と隣のクラスからもからかいに来るほどで、
 「9点!」(元気よく言うなと思う・・・)と、堂々と正直に言って
 しまうのが、また娘らしいのだけれど、結構みんなでけなしあいしな
 がら爆笑して、成績が悪い時は笑いとばして乗り切って、日々楽しく
 落ち込まずに生きている。

 大体他の子もそんな感じで、「4点!死んだ」とか、あまり暗い顔を
 せずに、次頑張ろう精神で何とかやっているようだ。

 点数だけを見ている読者の方は、一体どんだけアホなんだと思うかも
 しれないが、娘のクラスは最上位クラスなので、どれだけ欠点を取っ
 ても、このクラスは落第しないと言われているぐらい、そもそも問題
 が激難しいのだ。

 こんな娘でも数検は一応2級に合格しているので、最近は少々低い点
 には驚かなくなってきて、これではちょっとよくないなと私は思うの
 で、今年中にてこいれして、何とかしたいとは考えている。
 物理が得意な娘なのに、数学だって似たようなもんだろうと思うのだ
 けれど、全然違うらしい。
 
 よくわからないけれど、早期教育が少なくとも娘の自信に繋がってい
 て、実用的な英語と学問としての英語もどちらも両立していけるよう
 に今後も油断することなく、娘の好きな方法で伸ばしていければいい
 なと思う。

 今久しぶりに英語熱が復活しているので、こちらもうれしいのだが、
 大学受験は英語だけじゃないので、バランスよく他の科目もできない
 といけなくて、うちが目指している英語を武器に学業、人格バランス
 よく伸ばすという方向性から言うと、英語熱だけではダメで、むしろ
 他の科目でそういう気持ちが生じてこないといけないと思っている。

 そう思っていたら、娘も同じような気持ちだったのか、自力でこの間
 古文を死ぬ程基礎から勉強し直したそうだ。
 一年分取り返したと思うと言うぐらいだから、よほどきっちり真面目
 に教科書や参考書を読み返して復習したのだろう。

 やっと理屈が分かったらしく、娘が自分でわかろうとしない限り、ど
 んないい教材も無駄になるし、親の努力も空回りしてしまうので、今
 がこれらのスキルをアップするチャンスと思い、来月はちょっと大人
 買いしてみようと思うものがあるので、今まで娘が読むかどうか自信
 がなくて買わずにずっといたけれど、この機会を逃せばまた熱が冷めて
 やらなくなってしまいそうなので、一気に買って読んでもらおう。

 まずは定期考査が終わらないと、読む暇がないので、考査が終わる頃
 に届くように注文しておこう。

 買って娘の反応がどうだったかは、後日ブログ記事で書ければと思う。





 インコの飛べない恐怖症を
 何としても克服してやりたくて、
 机とベッドの間で飛ぶ練習をさせている
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 
 
関連記事
* Category : 高校英語
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメント様へ * by まめっちママ
アドバイスありがとうございます。
インコが飛べなくなってから、とっても寂しくて
何とか元通りになって欲しいと願っていますが、インコ
自身が怖がってちょっとの高さからでも躊躇して降りて
こないので、いつもかごを開けっ放しているのに、全然
出こようという気持ちがないみたいで・・・
人間を見るとケージにしがみつくのですが、上に上って
いつでも自由に飛べるようにしてあっても、自ら止まり木
に戻っていくのです。
時々出て来るのですが、怖じ気づいて手に載せて下ろして
やらないと、そのままずっとかごに籠もったまま。
悲しいですよね。でも、出てきた時は褒めて、少しだけ
距離のある場所に誘導してみたり、手を上げ下げして
飛ばしたりしているのですが、飛行とまでは到底いえ
ない状態で、バサバサとはするのですが、下に落ちてしまう
状態です。あきらめてしまっているのかもしれません。
何とかそれでも頑張ってみようと思います。ご心配ありが
とうございます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。