オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-01 (Mon)
 娘も早い物で、もう高校一年生。
 中高一貫校なので、メンバーもずっと同じで、全員友達状態なのは
 いいけれど、その分環境もずっと同じなわけで、新しい考え方が
 ほとんど入ってこず、出来上がった仲間意識というものは、相当強い
 ようだ。

 また、自然と価値観もその学校のカラーというものが出来上がってい
 る様子で、大きくはずれた子もいない。そういう意味では面白みが
 ないとも言える。

 そこにいると、世間の公立高校の生徒や中学は公立で高校で入学して
 きた子達とは、少し違った温室育ちのような面も見え、多種多様な
 環境の方が個性的で面白い人材が育つような気もして、中学までは
 公立でもよかったのかなと思ったりすることもたまにはある。

 もちろん入試がなかったので、高校に上がるのは楽だし、一度馴染ん
 でしまえば、すっかり居心地もよくなり、厳しくて勉強の進度が速い
 ことに最初は戸惑っていた娘も、今ではすっかり愛校精神みたいな物
 も出きた。

 本人は、そんな風には思っていないとは思うが、私から見ると、昔は
 どこか冷めた目で見て特に学校への思い入れもなかったのに、今は
 旦那も含めて、すっかり何事に対しても応援しているから、変わった
 なと思う。

 自分が所属していないクラブが活躍しても、それが自分の学校だと
 うれしいし、学校全体が活気のある活動をどんどんしているのが、親
 から見てもいい学校になってきたなと思える。

 勉強だけしていて、進学実績を上げることだけが目的ではなく、今は
 その時期を過ぎ、様々な活動を通して、学校生活を豊かにしていく
 時期になってきているのが、はっきりわかる。

 学校がよくなる過渡期には、色々な問題が起き、行きすぎた進学指導
 があったり、超スパルタがあったり、どこの学校もそういった道を通
 ってその先の安定期に入っていく。ただ、ここで安心しきって改革を
 怠ると、昔の名門校でも見る影もなく落ちぶれてしまうようなことも
 あり、この少子化のご時世では、学校は常に新しいことにチャレンジ
 しつつ、魅力ある学校として、入りたいなと思えるような場所になっ
 ていかないといけないので、先生方も大変だなと思う。

 縁あって娘も今の学校に入学したわけだから、この世界でできること
 を最大限に頑張って欲しい。そしてここを一番好きだと思えるように
 今の環境で輝いて欲しいなとも思う。

 娘のようなちょっといい加減な性格の子には、当初もっと自由な学校
 の方がいいんじゃないかと思ったこともあった。

 でも、よく考えると、娘は超のつく堅物だし、風紀員のような性格な
 ので、規則を破ることや、乱れたことをするのは大嫌いな性格ゆえ、
 案外この学校が合っていたんだなと思える。

 さぼりぐせの強いちゃらんぽらんな勉強しかしない娘には、これぐら
 いでないと、本当に堕落した学校生活を送りそうなので、自分を律す
 るためにも、学業は厳しい目の学校がまさに適した学校だったのだ。
 
 夏期講習も行かず、家勉しかしていなくても、偏差値が全国的に見る
 と高いところにいられるのも、学校で毎日やっていることがボディー
 ブローのようにじわじわと効いてきているのだと思う。

 やっていないように見えるうちの娘のような子でも、いつのまにか
 学力がそこそこついているというのが、この私立中高一貫校に入って
 一番良かった面かもしれない。

 まだ大学入試もあるのでなんとも言えないが、学校に通っているだ
 けで、各種検定試験も順調に合格していけるだけの力をほとんどの
 生徒が身につけているので、学校がよくやっているんだと思う。

 今のところこの選択に満足しているが、後は娘がいかにして自分を
 奮い立たせ、やる気に火をつけてくれるかだ。

 どんな環境であっても、本人がそれを活かせなければ意味がないので
 勿体ないことをしないように、恵まれた環境を大切に生きて欲しい。
 



 いよいよ九月・・・
 二学期は学園祭や体育祭など行事が
 目白押しだけれど、平日にやるのは
 避けて欲しいなと思ってしまうまめっち
 ママに、愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。