オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-07-04 (Fri)
 私達の頃と違って、この頃の高校の英語の授業は、聞く、自分の意見
 を英語で表現するなど、コミュニケーションにも重きをおくようにな
 っている。

 昔はグラマーとリーダーというような分け方だったので、どうしても
 机上の本で勉強するという形になったが、今もそういう授業はあるが
 それだけではなく、バランスよく聞く、話すなどのスキルも伸ばせる
 ように工夫がされている。

 youtubeの動画を見て意見を述べるとか、感想を書くなんていう宿題
 もあって、スティーブ・ジョブズのプレゼンとかランディ・パウシュ
 の「最後の授業」なんていうものを見て、自分なりの意見を述べると
 いう新しい試みがされている。

 娘は、こういう授業は苦痛ではないし、動画を見て感想を書くのは
 それほど困難なことではないのだが、単に問題集の何ページから何
 ページまでやっていくのとは違った真剣さは必要になる。時間もか
 かるし、意見をまとめるという作業には、国語力が必要なので、そ
 の部分も鍛えられるという意味では、いい宿題だと親の目から見る
 と思うのだが、娘にしてみれば、他の多くの宿題がある上に、更に
 こういうのは、思っている以上にストレスになるようだ。

 娘の感想はあまり感動したような様子はなく、当たり前のことを言
 っているだけで、それで自分の生き方が劇的に変わるとか、そうい
 うわけではないと、案外淡々としている。自分が変わるのは、自分
 で自覚した時でしかないと思っているからで、大袈裟に感動して
 涙しても、そういう人の何パーセントが自分をきちんと見直して
 素晴らしい生き方になるというのか、それを考えると、娘の言うこ
 とはあながち間違ってはいないのかもしれない。

 もちろん、無駄に時間を使っている人生を見直すきっかけになった
 という人もいるだろうし、感動してそれで勇気をもらったという人も
 多いのは確かだろうけれど、一時的に感傷気分になって、しばらくし
 たらもう次のことに気持ちが移ってしまうのも人間だということを、
 娘は知っている。

 そういうところは、娘のものすごくクールな部分で、あまり感情が
 動かされることはないみたいに見えないでもない。

 何に感動するかは人それぞれなので、何が娘のつぼにはまるかは親
 でもわからない。「レ・ミゼラブル」の映画には涙して何度も見た
 娘なので、心の琴線に触れる感覚は人それぞれのようだ。

 何にしても、こういった宿題が出されるようになったというのは、
 私の時代ではなかったことで、英語というものへの考え方も大きく
 変化してきたのは間違いない。

 



 
 お盆休みの旅行のためにインコを預ける
 のが、二ヶ月前から予約しても満杯だった
 ので、大焦りで探しまくってやっと確保でき
 ほっとしている。
 (危なかった・・預けられなかったら旅行中止だった)
 ああ、そう言えば、前に旅行に行くからという
 理由で、ネコを保健所に連れていってしまった
 馬鹿家族をテレビで見たことを思い出し、あまりの
 非道さに開いた口がふさがらなかったなあ・・・
 なんとかインコの預け先が見つかって心底うれしかった
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
 

 

 
関連記事
* Category : 動画で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。