オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-05-31 (Sat)
 以前、教育にはお金がかかると書いた。
 実際その通りで、全くの安いお金で奇跡のように成果が出たなどと
 いうのは、大抵つり目的で、その裏には実は別にこれこれのお金が
 かかっていましたというのが現実だろう。

 例えば英検の過去問をサイトからただで入手したら、かかったお金
 は0円!ということになり、お金をかけなくても合格することができ
 ましたなんて書くこともできる。

 でも、実際子供のうちから英語を習わせていたり、洋書を購入した
 り、絵本を大量に購入したり、ワークブックもやっているし、オン
 ライン英会話などももれなくやっていて、決してその背景は0などで
 はない。

 中学受験もそうで、塾無しで行きましたという子は確かに存在するが
 それでも、問題集をやったり講習会だけは参加したり、何もしないで
 できましたは決してない。

 ただ、最近お金のかけ方が上手くなってきたなと思うことがある。

 早期英語教育などに足を突っ込んでしまったため、何もわからず
 色々買ってしまった我が家は、無駄も多く、お金がちょっと余計に
 かかったのは、大いに反省点なのだが、段々かけどころがわかって
 きて、例えば、安いと思ってついやりたくなるオンライン英会話も
 色々試してみて、それほど英語の力をつけてくれるわけではないと
 思うようになった。

 日頃話す機会がないため、疑似英語空間を作って、話す練習をする
 という目的には都合がいいけれど、これで飛躍的に英語力があがる
 かというと、それはあまり期待できなかった。

 だから元々無理矢理感のある英会話が嫌いな娘は、すぐにやりたが
 らなくなり、休会する羽目になった。

 そして現在、唯一の習い事、これは個別指導なのだけれど、数学だ
 けわからないところを気軽に聞ける先生をつけて指導してもらって
 いるのだが、これも費用対効果を考えると、見合っていない感じが
 強く、近々やめる方向でいく予定だ。

 先生が悪いわけではないし、娘との相性もいいのだけれど、成績を
 伸ばすこととは別物で、たぶん個別をつけなくてもつけても同じで
 はないかという気がしてきた。

 それは一つは、学校が非常に充実していて、毎日の課題、小テスト
 模試、学習させる体勢がこれでもかと揃っているので、余計な負担
 になる塾通いがほとんど必要ないということ。

 ちょっとわからなかったことを気軽に聞けるというのは、うれしい
 のだけれど、それだけで月に2万は、やはり勿体ない。

 娘のようなあまり物を言わない子には、聞きやすい個別がいいと
 思って、そうしてきたが、先生をもっと活用し、友達にも聞いて
 自分で納得いくまで学校を最大限に利用するというぐらいの気持ち
 がないと、一週間に一度ぐらいの個別指導では、そもそも効果が
 あがらない。

 日数を増やし、カリキュラムを作ってそれに従ってやれば、きっと
 もっと効果的に学習できるのだとは思うが、予算を無尽蔵にかけら
 れるわけではないので、せっかく入学した私立をもっと活用するこ
 とを先に考える方がいいという判断に傾きかけている。

 中学入試の時も、最終的には塾に毎日拘束されるのをやめ、個別指導
 週3回で乗り切ったので、自分のペースで学習するために何が必要な
 のかは、大体わかってきた。

 今の娘には、学校の課題をしっかり復習することと、余裕があれば
 市販の問題集などで大学受験の問題などにトライしていったり、ある
 いはもっといいのは、今までの模試を全部解き直していくこと。

 これだけで、ものすごく効果があがるだろう。

 ここまで来てはじめてお金をかけないでも勉強はできると言えるよ
 うになった。

 それまでは様々な方法を試し、私立中学に入学するためにお金が
 かかってしまったけれど、下準備ができてやっと、これからはお金
 をかけずにやれますよというところに到達できた。

 世間では高校生の予備校通いは、一年生の頃からスタートしているが、
 近年は不況のため、2年生以降で初めて塾に来るというパターンも
 増えていて、お金のかけ時も変わってきている。

 うちの場合は、これからぼちぼちみんなが塾にという時に、逆に
 やめて自主学習に切り替え、通う時間や無理な過剰な課題をやらず
 に、何度も基礎を徹底する方向に舵を切ろうとしている。

 これは、今の学校で十分対応できるとみたからで、通っている学校
 によっては、塾通い必須というところもあり、それは一概には言え
 ないのだけれど、利用できるよい物は最大限使うという大原則で
 無駄に色々やって、疲れさせることを少なくしようという戦法でい
 こうと考えている。

 試行錯誤の果てにたどり着こうとしていることは、結局シンプルで
 何度も基礎を復習し、疑問に思う箇所がないように一つ一つ潰して
 いくことだった。

 それができる時間と根気があれば、結局のところ究極は、お金を
 それほどかけなくても、目標には到達できるのだろう。

 この最終段階に到達するまでの勉強料だと思って、今までお金を
 色々かけてきたのだと思うことにしている。

 実際お金をかけたからこそ、できたことも多いし、何もせずに
 最初からこうなったわけではないので、高い勉強料を払って、その
 試行錯誤の末に、お金をかけなくてもある程度何とかなるかもしれ
 ない環境を手に入れたと言える。

 それには親の情報収集もかかせないし、良書に出会うまでに何冊も
 参考書を買ってきた。あまり使われないものもあったし、全く無駄
 に本棚に眠っているものもある。娘の興味を引き出すことができず
 親だけが空回りして買ってしまったもの、そういった投資も含めて
 お金はある段階まではかかるということなのだと思う。

 とは言っても、私立に通っているだけで、お金は十分すぎるほど
 かかっているのだ。

 この根本部分はどうしようもなく、公立中学、公立高校、国立大学
 塾無し、親の学歴サポートなしなんていう家があれば、これこそ
 究極の理想だとは思うが、現実的には、周りを見渡してもそういう
 家庭はなかなか存在しないようだ。

 都会では少なくともほとんどみかけない。
 ほとんどが公立中学でも塾通いはしているし、公立高校に行っても
 確実に予備校通いが待っている。

 こういう環境の中で、どこにいつお金をどれぐらいかけるか・・・・
 この選択を親が間違えないようにできるかどうか・・・
 立ち止まって考えることばかりで、うちが果たして娘の能力をきちん
 と伸ばせているのかどうかも、まだもう少し見てみないとわからない。

 それまでは、悟りの境地に到達したと思っても、やはり迷う日々を
 送ってしまいそうで、心の平安はいつ訪れるのかと思う。

 とりあえずは、娘の日々の頑張りをできるだけ応援して、余計なこと
 を言わないで、見守っていけるようにしたいとは思う。

 



 外は涼しいけれど、家の中は
 蒸し暑く、はやくもエアコンが
 登場した我が家。電気代がこれから
 ガンガン上がってくるのかと思うと
 頭が痛いまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育





 

 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。