オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-05-19 (Mon)
 うちでは、仕事柄辞書類は必須で、一人一台電子辞書を持っている。
 ところが私の辞書の液晶画面がダメになり、買い換えないといけな
 くなった。候補としては、こちらの辞書がいいかなと思っている。

 

 そこまで専門的に翻訳業などで使うわけじゃない。でも欲しかった
 ケンブリッジ英英和辞典が入っているところで、私的にはポイント
 が高いのだ。

 ただ、今のこの時期の出費は痛い。

 この間、どうしても必要になったので、Macパソコン所有の我が家
 が、タブレット型のwindowsパソコンを買ったばかりなので、万単
 位の出費は正直あまりうれしくないのだ。

 それともう一つ、これは買わなくてもいい物なのだけれど、テレビで
 取り上げられているのを見てから、お掃除ロボットがものすごく欲し
 くなってきていて、他に買う物がないなら、これを真っ先に買いたい
 ぐらいの気持ちなのだ。

 お掃除ロボットというと、ルンバが有名だけれど、私が欲しいものは
 他にあって、一つは拭き掃除もできてしまうところがポイントの
 マミロボ。もう一つは国産のココロボ。


 値段の安さならマミロボだけれど、心惹かれるのが後者。
 別にお掃除しながらしゃべってもらわなくてもいいのだけれど、
 ちょっとアホそうなところがかわいいかなと思ったり、お掃除の性能
 とは関係ないので、そんな余計な機能はどうでもいいと言えばいいの
 だが、うちのインコがインコにしてはちょっとアホなので、そういう
 ところがなんかペットみたいな気がして、つい情が出て来る。

 そんなおまけのような機能は別として、一番あったら便利と思ったの
 が、外出していてもカメラで様子が見られるという点。

 ロボット目線で部屋を見回すことができるので、インコの様子とか
 もわかるし、うちのインコの部屋は西日があたって非常に暑いので、
 遠隔操作でエアコンのスイッチを入れることが出来る機能などが
 ついているというのが、単なるお掃除だけじゃない付加価値で、これ
 いいなあと思ってしまう。

 インコの羽が抜けるので、結構掃除をこまめにしないといけないのも
 あるし、そんな時に勝手に掃除してくれてるロボットがいたらいいな
 なんて思うと、贅沢だけれど欲しくなる。

 値段が高いので、もう少し安くなってからの方が、性能もよくなって
 いるだろうから、待ってみようかと、目下悩み中なのだ。

 先立つものがない状況なので、私立に子供を通わせていると、あれこ
 れ自分の欲しい物を我慢しないといけないことばかりで、母の日に何
 が欲しいと言われていたけれど、お掃除ロボット欲しいよと言いたい。

 高価すぎて言えないけれど・・・・・

 こんなことで悩むなんて平和だなと思う。
 
 その昔は子供の教材やらおけいこにお金を結構使っていたが、成果が
 目に見えることが楽しかったので、惜しいとは思わなかった。その時
 に種まきだけはしっかりしておいたので、後は娘自身がやるやらない
 を決めることで、下地作りのお金はなんとか親としてできるだけの
 ことをしてやれたのではないかと思っている。

 今後は自分達のために有意義なお金の使い方ができるようにしたいと
 思う。

 
 


 お昼は眠気が結構マックスになる・・・
 記事を書きながら半分寝ているまめっちママに
 応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : その他
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

鍵コメント様へ * by まめっちママ
小学低学年の子のための電子辞書というのは、本当に
難しくて、漢字が読めないために使いこなせないという
点がネックです。カシオなどから小学生向けの電子辞書は
あるようですが、おっしゃるように漢字のルビの問題なども
あって、低学年は苦しいです。
高学年になって漢字がある程度読めるようになってからの
方がいいとは思います。それまでの語彙力強化ですが、
ブログ記事の過去に埋もれていた中からこれはどうかなと
思う記事を載せておきますね。絵辞典の少し進化バージョン
です。簡単すぎる絵辞典よりは使い方次第で、結構英会話
は進むと思います。
http://mamemametoramama.blog50.fc2.com/blog-entry-550.html
ブログ内の検索で、絵辞典と入力していただくと、それに
関する記事がたくさん出てきます。
そこにこれ以外の辞典なども載せていますから
そちらもお勧めです。
新しい物も今なら出ていると思いますから、アマゾンなどで
最新版を見てみてくださいね。
ブログ記事が過去の物だと情報が古い場合もあって、今は
もっと進化したバージョンが出ていることもあるので・・・

ありがとうございました * by 鍵コメントした者です
御礼が大変遅くなり、申し訳ありません。
辞書に関する質問への丁寧な回答、ありがとうございました。
やはり、絵辞典が今の時点では、もっとも良さそうだと感じました。
ご紹介いただいた、DK illustrated dictionary、最新版が今年6月に出ているのをamazon.comで見ました。
(日本のamazonでは、最新版かどうか不明でしたが。)

先日、書店で見たところ、プログレッシブ英和辞典(紙のもの)など、中学英語の辞書も、最近は英語圏文化に関する記事が絵や写真入りで多数あったり、動詞の場面ごとの使い方が絵で表示してあったり、内容が充実しているなあと思いましたが、如何せん、カタカナで発音が書かれているのを見て、どうしても買う気になれませんでした。

フォニックスを学ばない、中学英語から始める大多数の生徒には、必要なのかもしれませんが、結局のところ、このカタカナ表記があるがために、リスニングの力もつきにくいし、発音もべたーっとしたものになってしまうのではないでしょうか。
カタカナの発音表記は、一見すると親切に見えて、結局、英語の力をつけるのを阻害している気がしてなりません。
こういった点について、まめっちママさんのお考え、ブログでご教示いただければ有り難いです。
今後も、ブログのアップ、楽しみにしています。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。