オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-05-01 (Thu)
 あまりにも流行りすぎて、少々天の邪鬼な我が家では、まだ見に
 行ってない「アナと雪の女王」の映画のDVDとブルーレイの2枚
 セットをAmazon.comで買った。

 

 北米版を日本のアマゾンでも買えるのだが、直接あちらで購入し
 た方が送料を入れても安い。

 まだ見てないのに先に購入するというのもどうかと思うが、娘が
 友達と見にいくと、いつも日本語吹き替えになり、娘は向こうの
 ものはそのまま英語で見たい主義なのに、それができないため、
 とりあえず映画は日本語吹き替えで見て、英語版は私が購入して
 おくからということで、こうなった。

 このDVDはスペイン語とフランス語と英語の音声になっている。
 なんだかお得感が漂うのに安いのがいい。

 この頃、うちではかけ流しも全くしていなくて、インプットが
 全然できていないことがちょっと気になったので、この映画なら
 娘も聞いてくれそうなので、期待している。
 
 最近の勉強は、学校英語の長文読解や日本語訳中心の英語にシフ
 トしているので、うちの目指す両方できるようにという路線から
 いうと、生の英語を聞いたり読んだりする時間が足りていない。

 もう英語を忘れるとか、そういうことはない年齢だけれど、やは
 り何もしないでいると、忘却することだってあるだろうから、そ
 こは時々てこ入れしておかないと、いくら娘が忘れにくい記憶の
 持ち主でも、さすがに心配だ。

 それでこうして時々映画のDVDを購入して、耳からのインプット
 をするようにはしている。

 他の勉強も忙しいし、好きな音楽も聴きたい。
 今時の普通の高校生をやっている娘だから、友達とLINEだって
 するし、twitterももちろんやる。

 その中に英語を昔のように聞けとばかりに流すことは、もうでき
 ないので、自主的に聞きたいと思えるような良質の映画を見せて
 英語がさびつかないようにするしかないのだ。

 逆に、英作や文法は学校からもらっている問題集などでしっかり
 やる体勢が整っているので、それをきちんとやりこなして、間違
 い易い箇所を何度かやり直せば、できるようになるだろう。

 ただ、問題を解く時に、どうやって解いているのかと聞くと、

 「なんとなく勘。
  読んで気持ち悪い、おかしいと感じるものは
  選ばないだけで、考えてやってるわけじゃない」

 なんて言うのはちょっと困る。
 こういう解き方では間違えるし、実際丸付けしてみると、間違っ
 ている箇所もちょくちょくある。

 例えば、日本語で自分が欲しかったものを発見した時に
 
 「これ、これ、これが私の探していたものなの」と
 「これ、これ、これは私の探していたものなの」を比べて

 これがを選ぶことができる感覚・・・
 こういう日本人なら考えずにこっちが自然だと思える感覚が
 英語を読んでいてもあるのだそう。
 
 考えずにどんどん解答していけるのは、時間がかからないから
 確かによさそうだけれど、全問正解ならまだしも。間違っている
 ものもあるのだから、ちゃんと理屈で一問一問考えて解いてほし
 いと思う。

 そういうわけで、まだまだ英語の勉強を多角的に見ていかないと
 いけない娘なので、映画のDVDを効果的に使いつつ、理屈で学ぶ
 英語もしっかりとやっていくしかない。



 
 もう五月。大雨もあがり、遠出でも
 と思うけれど、娘はこよみ通りで
 学校というのが、なんか中途半端で
 どうするかなと思うまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

関連記事
* Category : 映画で学ぶ 
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。