オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2014-04-20 (Sun)
 教育ここが知りたい第16回

 今回は勉強をする時の環境について少し思うところがあったので
 書いておこうと思う。

 一般的に勉強をする時には、静かな環境でテレビは消して机に向
 かって姿勢を正して、手を動かして真剣に集中してやるのが当た
 り前だと思われている。

 もちろんその通りなのだが、そういうのにあてはまらない例外も
 世間には多々あり、例えばノートの字が汚いからといって、成績
 が悪いとは限らないし、東大生のノートは美しいなんていう本が
 あったけれど、それも結論から言うと、人それぞれで、必ずしも
 そんなことはありませんと言うのが正解だ。

 汚い部屋からどこにあるかわからないようなノートを探し出して
 も勉強はできるし、きれいに整頓していてもそれだけという残念
 な子もいる。

 そういう一般的な感性から言うと、娘は典型的なアホタイプと
 言わざるをえない。

 学校のロッカーはいつも雪崩状態だし、ノートだって、よく忘れ
 ていくので、書いてないページもたくさんあって、ルーズリーフ
 で間に合わせていたり・・・・字もきれいに書く時もあるけれど 
 これはヘブライ語かと思うような判読不明の字だったり・・・・・

 そして極めつけは勉強をしている時の姿勢がおかしい。

 まともに机に向かって背筋を伸ばしているのはほとんど見たこと
 がない。年に数回あるかないか、いや、たぶんほとんどない。

 いつもおかしな格好でぼ〜と教科書やプリントを眺めているだけ
 で、手を動かして覚えている様子もあまりない。

 そのうち寝ていることもあるので、本当にここだけ見ていると、
 救いようのないアホですねという感じだ。

 自分の子供をここまで酷く言うのもどうかと思うが、実際呆れる
 ほど普通とは違っているので、もう今では慣れてしまったが、
 当時はこんな調子で一体この子はどうなるんだろうと多少なりと
 も悩んだ。

 でも、娘流の覚え方というのが存在して、時にはバランスボール
 の上にのっていたり、しゃちほこポーズで本を見ていたりもする。
 このただ眺めているだけに見える時が、人からみると何もしてい
 ないように見えて、先生からでさえ、ぼーとして手を動かさん奴
 がいると言われる始末。

 みんなが必死に書いて覚えている英単語を眺めているだけだった
 娘は、目で見て口ずさんで時折上を向いてつぶやいて覚えていた
 ので、それが理解されずに怠けているときめつける常識人の先生
 には、すこぶるうけが悪い。

 でも、その単語テストで娘は満点取って合格しているので、ます
 ますむかつく奴だと思われているんじゃないかと心配なので、
 懇談会ではそういう特性を持った娘のことをちゃんと伝えておか
 ないといけななとは思う。

 とかく標準的なことで判断される世の中にあって、ちょっと変わ
 った子は、空気を必要以上に読むようになり、それが最初とっつ
 つきにくい子というイメージになっているのではないかと思う。

 この人はどういう人なのかということを娘は身構えて観察してし
 まっているのだろう。
 だから表情が硬くなり、本音が出せないまま陰キャラだと思われ
 てしまうのだ。おそらくその先生も娘のことを全くわかっては
 いないと思われる。よくからんでくる見た目が明るい子を極端
 に贔屓するタイプなので、あきらかに個性が強い子は避けられて
 いるのが丸わかりで、娘以外にもかなり個性的な物事を厳しく見
 るタイプは苦手なようだ。

 まあそういうことはおいておいて、勉強する方法も人それぞれで
 親が見るとやっていないように見える場合でも、子供なりの努力
 をしていることもあるし、またその反対の場合もあるということ
 だ。いつもきれいにノートも書いていて、真面目そうに見えても
 何も頭に入っていなかったりすることもあり、本当にこうすると
 みんな賢くなりますよという特効薬などは存在しない。

 一人一人違うということを前提に、我が子が何を一番得意として
 いるかを見極めることで、効率よく学習することがはじめて可能
 になるのだろう。

 うちでは耳を最大限に使うことが勉強効率をあげることだった。
 それがぴたっとはまったのが英語で、何かをしながらでも耳から
 音声を聞き続けていたことで、何とか中学受験を乗り越えて英語
 と両立することができた。

 まとまった時間をとって、別々に勉強していたら、たぶん絶対的
 な時間が足りず、どちらも中途半端になって失敗していたかもし
 れない。

 娘の特性を早くにつかんで多少行儀が悪いことでも認めてきた
 おかげで、今の娘があると思うので、常識の枠を取り払ってみ
 るのも一つの手かもしれない。




 あいかわらずすぐに寝てしまう
 怠け者に見える娘だけれど、寝る子は
 育つというから、もう少し辛抱して
 口うるさい親にならないようにはしようと
 思うまめっちママに励まし応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 
関連記事
* Category : 教育ここが知りたい
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by masyaまま
うちの息子踊りながらです。クルクル回って「フr~!!」と決めポーズをしながら、英語のフレーズを暗唱したり、計算したりしてます。

国語の教科書に至ってはメロディーをつけて歌うように朗読?しています。(詩?ポエム?)

親としては脱力するしかないのですが....今後どのように導いていけばよいのか全くわかりません。

masyaまま様へ * by まめっちママ
息子さんもかなり個性的ですよね。踊りながら覚えるって
でもなんかドラゴン桜の中でも英語教師がリズムで覚える
なんてやってましたよね。だからありなんじゃないかな?
朗読を面白くするのも、その方がつまらない固い国語の
本が楽しくなるために工夫だと思えば全然OKですよ。
やり方はどうであれ、本人がそれで覚えられるのならいい
んじゃないかと・・・・
成績によほど支障がない限りは、見守っていけばいいと
思いますよ。

コメント







管理者にだけ表示を許可する