オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2014-03-19 (Wed)
 海外体験PART3

 サブタイトルがいまいち訳わからないものになっているが、外国
 を理解する時に、未だにというか一度たりとも分かった気になら
 ないことの一つが、ジョークだ。

 日本のジョークとは質が違うというか、どうしても聞いても笑え
 ないのだ。何がどう面白いのかが説明されても、あまりピンと
 こない。これはどうしてだろうと考えた。

 一つは、言語の違いからくるもので、同音異義語が多い日本語な
 らではの言葉の遊びが、英語ではしにくいというのもあるだろう。

 娘は外国人と接する機会が比較的多かったとはいえ、幼少期から
 あまり英語のジョークで笑ったことはなく、分かるけれど、別に
 面白いとは感じなかったそうだ。

 日本で生まれ、日本語のジョークで育ってきたので、しかもお笑
 いのメッカの吉本ギャグや漫才を堪能できる関西に住んでいるの
 で、笑いに随分厳しい。

 とにかく日頃おちがない話は聞きたくないというぐらいのギャグ
 好きだし、日本語には豊かな擬音語や擬態語があり、変化させや
 すい構造の単語が多い柔軟度の高い言語だと認識しているので、
 自分ではかな〜り笑いにうるさい人という自負があるようだ。

 だからやはり今回も現地でギャグを言われても、あまり面白いと
 感じなかったそうで、これも慣れればもっと色々わかってくるの
 だろうけれど、滞在期間の短さゆえ、不発に終わった感があるの
 だろう。

 何でも厳しい目で見るくせがある娘だけれど、本質は人に寛容で
 一度いやになったら、二度と評価が変わらない女性に多いタイプ
 ではなく、別の一面を見て、そこは高評価できるという場合には
 その人への見方も変わって、嫌いではなくなるという柔軟な部分
 も持ち合わせている。

 だからいつか海外に長く滞在することがあったら、きっと素晴ら
 しい部分をいくつも発見して、外国人に対する評価もころっと
 変わるに違いないとは思う。

 今はマイナス部分ばかり目につく娘だが、サプライズで誕生日を
 祝ってもらった生徒もいて、そういうイベントのやり方は、日本
 とはまた違った斬新な感じでよかったとも言っていた。

 だから見るところはきちんと見ていたのだと安心した。
 スキー実習も楽しかったようだし、一度もやったことがなかった
 スキーを滑れるぐらいにはなったのだから、そして出不精な娘が
 スキーならまたやってみたいと言ったので、よかった部分もたく
 さんあったのだ。

 ただ、体調が優れず、友達の多くも食あたり的なことに悩まされ
 水があわない、薬がもらえなかったなど・・・・そうしたアクシ
 デントが重なったゆえに、もっとよい部分を発見する心の余地が
 なかったのだろう。

 でも、帰ってきてから少し変化した部分があるなと感じるのは
 英語への自信が再びついたことかもしれない。

 学校で成績優秀な友達が、やはり現地で実践的に英語を使うこと
 になった場合、多くが知っているはずの英単語をまともに使えな
 い様子を見たり、しどろもどろになって、テストの英作はできる
 はずなのに、口から出て来る英語は無茶苦茶なセンテンスになっ
 てしまっていたりするのを目撃したからで、全然大したことない
 娘の英語だけれど、それでもやっていてよかったと思えること
 はきっとたくさんあったに違いない。

 そして帰国後に、ちょっと前にやったGTECという英語能力を
 測るテストが返却され、断トツの一位を獲得したこともあって
 気をよくして、もう一度高校になったら、英検も受けていいかな
 と言い出したり・・・・

 ほんの少しだけど変化は確かにあった。

 今までもう英語は別にいいと言っていた娘だけれど、まだ完全に
 火が消えたわけではなかったのだ。

 気まぐれなので、そうは言っても、たいして頑張るとは思えない
 が、親がさせたいと思う気持ちではなく、自らがやってもいい
 かなと思えるようになることこそが、一番大切なことなので、
 何も収穫がなかったように見えた体験も、何かを変えるきっかけ
 にはなったのかもしれない。

 とにかく今後も娘はマイペースで進んでいくとは思うが、今は
 菩薩の心境に到達したそうで、腹が立つことばかりあって、いら
 いらしていたのがさわやかな感じになりつつあるし、変化の兆し
 は見えてきた。

 願わくは、このまま良い感じで高校生になってくれるといいな。




 
 卒業前にまずは最後の学年末考査を
 頑張らないといけないのに、日々菩薩の
 ようにゆったりしてしまって、危機感まで
 なくなって、悟りの境地なんて言っている
 娘の気楽さがつくづく羨ましいまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします。
 (そういうのは、悟りではなく現実逃避と言う・・)
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 


関連記事
* Category : 海外体験
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する