オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2013-12-29 (Sun)
 様々な分野でスーパーキッズと呼ばれる子供達が存在し、テレビ
 などのメデイアで紹介されたり、実際に競い合ったりする番組を
 見て、昔とは比べものにならないほどレベルが上がったなと思う。
 どの道も一流になる子供達はみんな、負けん気の強さと努力する
 忍耐力を持ち合わせているのだが、それ以上に大切なのが親達の
 サポート力だ。

 幼い頃から歌やダンスのレッスンに励む子供達。親も必死で
 家では子供の歌う声や姿を録画して、悪い部分を何度も練習さ
 せたりするなど、一家で応援するという姿勢でやっているようだ。
 ファッション雑誌のキッズモデルなども、オーディションを受け
 まくり、日常的におしゃれに気を使っていて、親子で同じ方向を
 向いて突き進んでいる。

 ところで、こういった子供達とは違った一般的な子供の勉強は
 どうかということだが、私の教えている塾でも、多くの地元の
 公立中学の子供達が通ってきている。もちろん中には、勉強が
 あまりできない子も存在するが、そういう子は復習したり予習
 したりせず、宿題もあまりしてこないことが多く、もう少しや
 る気を出せば出来るのに、惜しいなと思う子ばかりで、根本的
 に出来ないという子は少ない。

 塾で教えれば、その時はちゃんと理解してくれるのだけれど、
 その後のフォローができていなくて、家庭学習で復習して反復
 することをしていないために、定着しないのだ。

 出したプリントもなくすし、大事な事を教えても、ノートを
 取っていないため、後で見返すこともできず、真面目さに欠けて
 いるがため、頭は悪くないのに点数が伸びない。

 なんとかそういう子に勉強の意義をわかってもらいたいのだが
 なかなか勉強を熱心にしようという気はおきないようだ。
 先ほどのスーパーキッズ達の熱心さと比べると、残念な感じで
 はある。

 私の担当しているクラスに7時半ぐらいに寝てしまって、ゲーム
 やネットもしない子がいるのだが、そういう物をしないけれど
 やはり学習時間が少なすぎるのと、いくら健全な生活をしている
 とはいえ、学習には定着させるための復習や反復も必要で、そこ
 をもう少しだけ頑張ってくれたら、さぞかしできるようになるの
 に勿体ない限りなのだ。この間、その子に
 
「寝る時間が長すぎると早死にするらしいよ。
 君みたいに7時半に寝てしまうと、幼児でも今時
 そんな早い時間に寝てる子はいないし、それって
 朝6時半に起きるとして、11時間も寝てることに
 なるわけやん。一日の半分近く寝てるってことは
 一生で計算すると、40年ぐらい寝てることになる
 ねんよ。なんか勿体なくない?」
  

 と、言ってやったら、クラスみんなが、そのあまりの時間の無駄
 に気付いて、その子自身もちょっと人生勿体ないなと思い出した
 ようで、寝る時間が少し短くなって、その分、何かやりたいこと、
 音楽の練習などにあてるようになった。

 結局大切なことは、自分の過ごしている時間がどう使われている
 かを実感するということで、それだけの時間があれば、どんな
 ことでも実行して実現させることができるのだということに子供
 自身が気付いてくれて、何か役立つことをしたいなと思ってく
 れれば、それがひいては勉強も頑張ってみようかという気持ちに
 つながる気がする。

 幼い頃からその道ひとすじで親と子の二人三脚で奔走している
 スーパーキッズ達は、周りから見ると、やりすぎ、いきすぎと
 見えているかもしれないけれど、モチベーションを保ちながら、
 自分がやりたいことが早くから見つかっているという意味では、
 幸せな子供達だと思う。そういう強い目的意識があるからこそ、
 時間を無駄にせずに、目標に向かって一直線に向かっていける
 のだろう。

 やる気のでない子供との違いは、この夢を早くに見つけられたか
 どうかの違いであって、いつまでも何をしていいのかわからない、
 具体的に何が向いているのかもわからず、どういう職業があって
 そのためには何が必要なのかという情報を与えられずに育ってし
 まったら、ただのんびり過ごしました。それで終わってしまう事
 だってあるかもしれない。時間は等しく人間に与えられている。
 だから何もせずに無駄に過ごすよりは、何かを探すためにやって
 みるということは大切だと思う。

 塾やお稽古事は、その何かを探す手助けになると思うからこそ
 親達は色々やらせてみたいのだ。
 どれもはまらず、何も物にならないかもしれないが、様々な経験
 をしたことは、別の形でいつか実を結ぶかもしれない。
 そういう可能性を少しでも高くしたいというところに早期教育の
 意味があるのだと私は思っている。

 テレビに出て来るようなスーパーキッズになるのは、一握りの
 経済的に恵まれた才能のある子供達ではあるけれど、今の自分が
 していることは何に繋がるのかを知れば、大成功までしなくても 
 納得のいく人生を送ることはできるのではないかと思う。

 


 明日は仏壇をきれいに掃除して
 お正月の準備をしようと思っている。
 年末に色々なショップからプレセールの
 案内が来ているので、それも行ってみたい
 という誘惑にかられて仕方無いまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する