オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2013-12-02 (Mon)
 昨日、娘と些細なことで喧嘩した。
 別に何も理由なんてなかったのに、どういういきさつでそうな
 ったのかわからないけれど、朝起きることについての私と娘の
 エンドレスにかみ合わない主張がまた繰り返されたのだ。

 娘は朝は私が起こすものだと思っている。
 そもそもここが間違っているのだが、娘の理屈によると、ママ
 がずっと起こしてくれて、それを信じているのに、寝坊したり
 して起こせませんでしたは、無責任だという理屈。
 まかせていたのに、それができなかったら、そこはその人の責任
 だという考えで、私は来年高校生になるのに、いつまでも親を
 頼るなという考えで、目覚ましをちゃんとかけて自分も気をつけ
 るのが当然で、基本は自分で起きる、でもたまに本当に起きられ
 なかった時は、私がとりあえず助ける・・・そういうかなり緩い
 条件なのに、娘のこの態度!

 むかついて、つい喧嘩になってしまう。
 起こしてやるのは、どうしても起きないとまずいことがある時に
 原則論を貫いて起こさないなんてできないからで、例えば、入試
 本番でいくら娘にまかせていると言っても、起きていないのを
 知っていて自業自得だと起こさないのは、さすがに人生がかかっ
 ているのだから、できないのが普通だと思う。
 そういう例外はあるとして、基本自分で頑張れということなのだ
 と、何回も言っているのだが、娘には例外がそもそもおかしいと
 いう発想で、そこまで言うなら本気で入試も起こさないでいれば
 いい。結局起こすのだったら、仕事もパートで少ししかしてない
 し、半分専業主婦なんだから、家族の管理も仕事の一つとして
 起こすことは、やって当然。こう考える。

 なまじ起こしたりするから、自分はもしもの時は起こしてくれる
 と信じてやっているのに、それを忘れるのはママが悪い・・・・

 全然かみ合ってない理屈の応酬で、こっちも疲れてくる。

 機嫌がいい時は、携帯目覚ましをちゃんとかけて寝ているのだが
 虫のいどころが悪い時は、こういう屁理屈を言って反抗する。

 まあこれが反抗期なんだと思うが、腹が立つことにかわりはない。
 私はかなり寛容な人間だし、成績などではほとんど叱らないので
 娘にとっては、相当理解のある居心地のいい家庭であることは
 間違いないのだが、そのせいでつい甘えたことを言うのだろう。

 そんなこんな議論をして、不機嫌なまま家を出て自習に行った
 娘。日曜なのにテスト勉強のために自習室に自ら行くのだから
 気持ちよく送り出してやればよかったのだが、何時に到着する
 ように用意すると言っていたのに、なんか時間の感覚がおかしく
 いつまでも準備に時間がかかっているので、ついいらぬことを
 言ってしまった私も悪かったのかもしれない・・・・

 私と旦那はその日はお休みで外出していて、夕方になって自習
 を終えた娘が電話してきた。

 娘のいいところは、いつまでも尾を引かないところだ。もう
 すっかり朝のことは忘れている様子。
 いや、本当は忘れてなんかいないだろうけれど、引きずらない
 ようにしているのだ。私達はまだ帰宅しないので、娘だけが家に
 帰り、そのまま勉強の続きをしてテストに備えるということで、
 旦那が「何かいるものあるか?デザート買ってくるけど」
 という言葉にも、「何もいらんわ。別にいい」とだけ答えて
 電話は切れた。

 私達が帰宅したのはかなり遅い時間だったので、娘にも何か買っ
 てきてやろうと、もう一度帰宅直前に電話してみた。
 いつもなら寝ていたりするのだが、さすがに今回はテスト前なの
 で珍しく起きていた。

 そこでも何も言わないので、お腹がそんなに空いてないのだろう
 ということで、まああまり甘い物を買ってくるのも、よくないだ
 ろうということで、そのまま帰宅した。

 帰ってきて片付けをして、冷蔵庫を開けて見ると、

 そこには娘がはり込んで買ってきたアイスクリームケーキが
 入っていた。私の誕生日の時に、時間が遅くてケーキ屋さんに
 行けず、大したものを送っていないことを気にしていて、ちゃん
 と後でもっといいもの買うからと、確かに言ってはいたが、それ
 を覚えていたのだ。

 自習室の帰りにこれを買って来たようで、随分高いものを買って
 くれていた。朝喧嘩して出ていったのに・・・・・

 それで何もいらないと言っていたのか・・・・・

 「なんでこれ買ってあること言わんかったの?
  言ってくれたら、余計な物食べずにすぐに
  帰ってきたのに・・・・」

 「いや、こういうのって言わない主義やねん。
  その方がいいと思ったから」

 たぶん娘はサプライズで喜んで欲しかったのだと思う。
 買ってあるなんて言うより、開けて見たら入っていてびっくり
 したという方がうれしいと思ったのだろう。

 実際うれしかった・・・・
 
 ありがとう・・・

 気前がよくて人にプレゼントする時は、けちらずにその人が喜ぶ
 物をあげるという主義の娘。

 友達にも、できるだけその子が欲しい物をあげたいと言う。
 でも、友人の中には好きな男子には良い物を買ってくるくせに
 大切な友達にしょぼいものを渡してくるという子もいるらしく、
 それをよく怒っている。

 まあ価値観の違いだから、責めても仕方無いことだが、普段大事
 に思っている人を粗末にしないという考えなので、単につきあっ
 てもいないあこがれだけの男子に高価なプレゼントを持っていき
 友達には300円ショップのものしか買ってこないというのは、娘
 の基準ではアウトなのだ。

 心がこもっていたら値段は関係ないけれど、その心がそもそも
 こもっていないと娘が怒るのもわからないでもないけど・・・
 
 思春期で色々考えてしまう年頃だが、人にはそれぞれの考えが
 あり、経験していくことで学ぶこともある。

 その友人はたまたまその時お金が少なかったんだと思うよ。
 好きな子にお金を使ってしまって、うっかり友達の誕生日の
 プレゼント代のこと気付かなかったんだよ。誰でもそういう時
 あるから・・・・

 忘れないでくれただけでも感謝しておこうよ。

 そういう寛容さも大事だよと娘には言いたい。

 まあこんな感じで日々、色々悩み考えながら成長しているわけで
 今のところ健全に育ってはいるかな・・・・

 勉強も大事だけれど、人のことを考えたり、共感したりすること
 ってとても大切なことで、違いを認めて他者のいいところを褒め
 ることができるように、そんな大人になってほしいなと思う。

 



 テスト勉強頑張っている娘に
 幸運が微笑みますように・・・・
 久しぶりにそんな気持ちになった
 まめっちママに励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する