オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2013-11-21 (Thu)
 タイトルで???となられた方のために、サンドイッチ方式とは
 何かを書いておく。娘が考えた勉強の時間割で、勉強の間に睡眠
 をはさみ、記憶の定着を図ろうという目的で、この何日か前から
 スタートした新しい娘の勉強法のこと。

 なんかウィキィペディアの説明文みたいで申し訳ないけれど、
 いつも定期テストの勉強になると、何度も書いて覚える系のこと
 が出て来るので、娘はそれが一番苦手で、テストのための暗記と 
 いうのに意味をあまり見出していない状態では、何度反復しても
 覚えない頑固な脳なので、それをいやにならずに自己流で覚えや
 すくするために、達成感を一番感じられるようなやり方に変更し
 てみた。

 ごちゃごちゃ言っているが、そんなもん覚えればいいのだ。とに
 かく有無を言わさず覚えないといけない物はいけないし、テスト
 勉強に理屈をつけて逃げるのは、よくないのだと言うのは旦那で、
 私とはそこで意見が対立してかみ合わない。

 確かに世の中には、そうしないといけないからするという物は
 たくさんあるし、いちいち意味を考えて立ち止まっていたら、
 処理できなくて仕事が遅い、のろまだというレッテルが貼られて
 しまうだろう。

 それでさくさくと今までの前例に従って進めていくことになる
 のだが、娘はそういう流れには、逆行していて、とにかくすべて
 において意味を求めるタイプなので、適当に流す、とにかく覚え
 て点数を取るということに徹することができない。

 それで娘自身も多少は危機感を感じたのか、今回勉強をしていて
 やった感が出る、それでいてちゃんと眠れて、成長ホルモンも
 出る時間帯に無意味に起きていなくても済む方法を、自分なりに
 必死に考えた結果、サンドイッチのように勉強と睡眠を挟むこと
 にしたようだ。

 まず帰ってきて、ご飯を食べてすぐにお風呂に入り、眠る。
 しかも4時間!(長すぎる仮眠!)
 中途半端に一時間の仮眠で起きるなんてことをするから、眠りが
 足りずにいつまでもぐだぐだになり、イライラ感が増すらしいの
 で、親の私も、「起きると言ったのに、全然約束が守られて
 いない!」と、怒らなくてもいいところで怒ってしまうことにな
 る悪循環を断ち切るべく、だまって今回は娘のやりたいようにや
 らせてみる事にした。

 そうして三日過ぎたのだが、いいことが一つだけあった気がする。
 この時間割だとパソコンを眺める暇がほとんどないのだ。
 これはいい。集中して勉強する時間も短くて一時間半ぐらいで
 済むので、娘のような集中力がもたない子には、もってこいの
 方法なのだ。

 しかもある程度よく寝た感もあるので、起きてからは、比較的
 すっと勉強体勢に移行できて、集中して勉強できている。

 延々と長い時間勉強するのは、じっと座れない娘にとって、苦痛
 なので、この短時間の勉強を何回かに分けてやることで、めりは
 りをつけるのは、ある意味理にかなっているのかもしれない。
 最後は再び眠るで一日が終わるので、眠れず徹夜したにもならず
 記憶に必要な眠りも得られたという自己満足もできて、娘的には
 まずまずの滑り出しで、今回テスト勉強を続けていけそうだ。
 ただ、これは布団に入ると即寝できる人に限るのだけれど・・・
 寝付きが悪い人や、私のように一度起きるとそう簡単に次もう一度
 すぐには寝られないタイプには、このような細切れ睡眠は難しい。

 まあ結果がどうなるかはわからないし、そもそも勉強時間は短い
 ので、もっと集中してやっている子が見ると、全然足りないとは
 思うが、時間より中身の問題ということで、無駄を極力省き、
 だらだらできない状態に持っていけたのは、娘にしては上出来か
 なと思う。

 そのせいかどうかわからないが、成長ホルモンが出るゴールデン 
 タイムに寝ているので、なぜかこの何日かで体重が減った気がす
 るのだ。代謝が上がり、余計なものをため込まないようになった
 のかな?これで身長も伸びてくれれば、言う事なしなのだが・・・

 ちなみに私と旦那もダイエットがものすごく成功し、7月からスタ
 ートし、遂に7キロ減になった。

 これはかなり劇的な変化で、と言っても、傍目にはあまりわから
 ないのだが、自分の中では、内臓脂肪が激減してとてもうれしい。

 20代の頃に限りなく近づき、理想体重まであと1キロとなった。
 
 頑張った甲斐があったなと思うが、無理な置き換えダイエットは
 せず、バイキングにも行けて、減量できたというのはうれしい。
 人の方法が自分にあてはまるわけではないので、どうすれば自分
 が一番無理なくできるのかを考えることは、大切だなと思った。
 そういうのもあって、娘の勉強のやり方は、娘自身が続けられる
 ことが大前提なわけで、彼女がすんなり自ら取り組むことができ
 る方法だと思うなら、結局のところそれが一番なのだ。

 なんか無理矢理ダイエットにからめて〆た感満載の記事だが、
 勉強も英語も娘がやると決めたものでないと、結局は続きはしな
 いということがつくづくわかった。

 もう幼少期のように親が買ってきたものを置いておくだけでは
 見向きもせずに奥に押しやられるのがおちで、本人は親が思っ
 ているよりは、意外と真剣に物事を考えているようなので、それ
 を信じて気長に行くしかないなと思う今日この頃だ。





 インコがパソコン上で邪魔ばかり
 して、現在私の指にとまった状態で
 キーボードメッチャ打ちにくいんですけど・・・・
 ちょっと、どいてくれませんかね・・・
 と、書きながらインコに説教するまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 
 

 
関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する