オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-09-12 (Thu)
 英語育児まずはここから第71回

 きりがいいので、70回で終わろうかなと思っていたのだけれど、
 (もういいよと言う方すいません)
 娘の英語に対するスタンスについて、少し書いておこうと思う。
 
 娘は、人と極力争わないし、負けず嫌いでもなく、抜かれたから
 と言って、それに触発されて頑張るのかというと、全然で、いわ
 ゆる今時のほどほどに緩く生きていくのがいいというタイプだ。

 もちろん、程度の差はあるけれど、全くだらだらと生きていく
 のが好きかというと、そうではなく、ある程度人からすごいねと
 言われるレベルにはいたいという、本当に一発けりを入れたいぐ
 らいの、世の中なめてます系だ。

 自分の娘ながら、どこをそうすればそういう性格になるんだと
 思わないでもないけれど、全く別の生き物(異星人か?)である
 娘には、暖簾に腕押し状態で、彼女の独自ワールドでひょうひょ 
 うと生きている。

 そんな娘の英語は、可もなく不可もなくという感じで、学校では
 再テストに時々ひっかかる。(勉強して暗記しないと取れない系
 のテストなので)なんだかどこが英語できるんですか?という
 感じなのだが、彼女なりの英語へのスタンスというのはあるらし
 く、一般模試とG-TECは負けたくないそうだ。

 つまり範囲があって覚えればできることは、努力したくないのだ。
 (情けない考え方だと思う・・・)
 英語をコミュニケーションのツールとして考えているので、生の
 英語をたくさん聞いてきた娘には、机上の勉強(読書も含まれる)
 で活字を見て、英語を頭に入れるという発想がそもそもないのだ。

 確かに英会話は実践で身に付くところがあるし、サバイバルな
 状況になれば、誰しも生きるために話せないと困るということで、
 自然と上手くなるものではあるけれど、それも娘がプリスクール
 出身だからというのが、たぶん大きな理由だと思う。

 本気で単語を一から覚えたり、プリントの反復で習得したわけで
 はない英語なので、自然体すぎて今勉強としての英語をどうやっ
 ていいのかわからないのだ。

 もちろんネイティブの子供達がやるワークなどもスクールでは
 やっていたので、英語で英語を学ぶということはできるのだが
 日本語の理屈で英語を学ぶということに慣れるのには、時間が
 かかるようだ。

 だから英語圏の勉強法ばかりでやっていると、うちのように
 中学受験しようという家庭では、入ってから困ることになる。

 日本の英語がおかしいのだと言われればそれまでだが、大人から
 別の言語を習得する場合、日本語で納得のいく説明を聞かないと
 自然体で習得することは至難の業だし、それこそ海外に住むとか
 仕事でどうしても使うとかでない限り、なかなか子供と同じ方法
 では上手くいかない。そういう一般的な人を対象にしているのが
 日本の英語教育で、日常に英語を使って生活していた子供をモデ
 ルにはしていないということだ。

 娘は気に入った英語の歌は何度も聞くし、映画で話している英語
 を聞きながら、声がしびれるとか、このイギリス英語がいいねん
 なあとか・・・・そういう趣味的な感じで英語をとらえている。

 彼女には英検のためにとか、TOEICのためにとか、そういった
 発想がないのだ。好きな歌が英語なら、それを楽しみ、相手が
 外国人で日本語がわからないなら、その時は英語で、そういう
 考えなので、特別なものとして英語を考えていないのだ。

 日常的に英語がある程度読めて、書けて聞けて話せるから、それ
 でいいじゃんというのりになり、それ以上に英語を職業にしたい
 とか思わないそうだ。ただ、この前、英会話の先生から、英語が 
 できた方が給料が高いし、できない人に英語を教えるだけで
 自分達はもうかるのだということを露骨に聞いたので、少しだけ
 英語は頑張っておくかという気持ちになったらしい。
 (消極的な理由だと思う。)

 幼児期に英語をやってよかったことは、たくさんある。
 今も学校でほとんど英語のテスト勉強をしなくても、なんとか
 やっていけるし、模試の成績はかなりいいので、大学入試は
 英語で躓くという心配だけはなさそうだ。
 それは最大のアドバンテージだけれど、悪かったことは、新し
 いことを初めてやる時の感動がなく、最初からできたというのが
 極めてマイナスになり、それ以上に机上の勉強という努力ができ
 ないということにもなってしまい、どっちがよかったのかという
 複雑な気持ちになっている。

 今のところまだ優位性があるけれど、いつまでその状態でいら
 れるのやら・・・・・

 今回、某予備校でオープン模試を受けてきた。
 私立中高一貫のトップレベルの学校の子供達が受けているので、
 ここでの立ち位置が分かれば、今の実力がどれぐらいかわかる。
 この層と対等に張り合えないと、娘が受験するかもしれない大学
 の合格は見込めない。3年後のライバルは確実にこの層なので、
 ここで取った成績は、かなり信頼性がある。

 ただ、うちはこの層と比べると数学が弱い。
 英語はこの層と比べても全く遜色なく、むしろ優位にたっている。

 今回も英語は偏差値が70越えだったので、できる層の中での
 偏差値70は、かなりよかったのではないかと思う。
 順位も一桁なので、まあそれなりだが、それでも娘は一位を正直
 狙っていた。上には上がいるのだ。机上の勉強ですでにそれだけ
 の力をつけている子が数人いるということなのだ。

 もちろんその子達はもしかしたら、帰国子女かもしれない。
 そこはわからないけれど、勉強して追いつく層は確実に増えて
 いるということだ。
 問題は、数学が平均よりは上だったものの、今ひとつで、数学
 おたくがたくさんいる最難関男子校の生徒と比べると、全く歯が
 たたないレベルで、ここを今後どうしていけばいいのかというこ
 とばかり悩んでしまう。
 英語よりも全体的な学力の方がはるかに大切なのだ。

 幼児期に英語だけはそれなりにやっていたから、まだ他の勉強
 にまわす時間があるけれど、もし何もしていなかったら、たぶん
 娘のような楽天的で今遊ばないといつ遊ぶというキリギリス的
 思考の持ち主は、大変なことになっていただろう。

 だから英語をやる場合、こういった子供の性格面を考慮して
 進めるというのが、ものすごく大切になってくるのだ。

 英語ばっかりやって、努力しないままになんかできるように
 なった。これも問題ありだし、何もしてこなくて、英語の難し
 さに挫折して、いきなり不得意科目になってしまった・・・
 これも問題だし、このバランスが本当に難しい。

 うちの数学はほとんど何もしてこなかったために、かなり進み方
 が早い私立中高一貫校では、苦しいという状態になっていて、こ
 こだけは、もう少し公文とかで進んでおけばよかったかな?と思
 う唯一の後悔する点だ。

 まあ遊ぶ時に遊んだおかげで、発想力は豊かになったし、感性は
 磨かれたと思うので、人としての幅は確実に広がったから、それ
 はそれでいいのだという意見もあるが・・・・

 進む方向も建築とか、機械工学とか、環境工学デザイン系みたい
 なところに行くのが、今のところ娘の希望に一番あっているよう
 だから、まずはそこに入るために勉強してもらって、そこから
 海外で勉強するような機会があれば、英語を今度こそ真剣にそこ
 で学んできてもらおうかなと思う。

 今はとりあえず、受験英語とストレスなく聞いてわかる日常英語
 を、上手く並行して衰えないようにやっていく、これしかないと
 思っている。
 




 幼児英語をやっている間は、こういった
 ことを考えないですむのが本当に楽だった
 なと、昔を懐かしむまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
いつものように頷きながら拝読しました。

相変わらず娘の英語のやる気スイッチを探す毎日です・・・ただいま期末テストの真っただ中です。
範囲を記憶してテストに望むのは納得できない娘。
明日は英語があるそうです。

プライドや競争する気持ちの対極で暮らしているので、
ゆるく中学英語に関わっている様子。

音楽や美術や家庭科などに比べると、
主要教科は全くダメなのでせめて英語で点数を
稼いで欲しいと切に思います(T_T)

マリー様へ * by まめっちママ
うちと同じですよね。範囲を丸暗記して書いて点数を取る
という発想がそもそもないんです。
というか、暗記が悪いのではなく、習った構文を使ってで
ないとだめとか、なんでその答えが×なのということがある
からで、画一的な英語教育に疑問を持っているということ
かなと・・・・・ただ、そうは言っても日本の英語教育には
いい点もたくさんあるし、文法はきちんと理解しておいた
方がいいので、屁理屈言わずにちゃんち努力してほしいと
思っています。やる気スイッチは本当にいつ入るのやら・・
そんなものはないかもしれません(涙)
副教科は素晴らしいけれど、数学が・・・・・
これが悩みです。もう少しできるようにならないと
理系に行くには、ちょっとお粗末かなと・・・・
一般の文系数学程度なら娘でも大丈夫でしょうけど、難関
大学の数学は数学おたく君が強いですからね。
英語以上に悩みが深いです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。