オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-07-19 (Fri)
 娘の学校では、最近国語で面白い取り組みをしている。
 ある本を読んで、それと関連した同じようなテーマの本を読み
 更にそこから発展させて3冊目の本につなげていくというように
 本の幅を広げてどんどん読んでいくというものだ。

 その本がどのような関連性を持っているかを紹介する文章を書く
 ことが宿題になっていて、それを書くためには実際本を読まない
 といけないわけだ。

 例えば、雨はどうして降ってくるのかという科学本を読んだと
 しよう。そこから、雨にも種類があり酸性雨などの問題にいき
 つき、最後は環境問題を考えるという本にたどりつくというよう
 に、主題が次の本選びの元になるようにするのだ。

 うちで読んだ本でそれをするためには、何をどう関連づければ
 いいか考えてみた。

 そこで思いついたのは、娘がアニメで見て興味を持った戦う司書
 の文庫本から関連させて、流行の図書館戦争へとつなげ、これは
 学校の図書館で読んだらしいので、同じ本を守るという関連性が
 あるということで、最後は権利というもの、自由とはにつなげて
 いくという構成でいこうということになった。

 そこで登場したのが「日本国憲法」だった。
 これは今まさに旬の話題ではないか。改憲がにわかに浮上して
 現実味を帯びてきた今だからこそ、全文を読んで、自分なりに考
 えて、それでいて改憲するのなら、どこがどうなるのかというこ
 とを本気で今の若い世代の人、つまり娘のような中学生にも関心
 を持ってもらいたかった。

 こういう流れで続いていく
  ↓ ↓ 
 
  ↓ ↓
 

 こういう宿題がなければ、娘が自ら読むとは考えにくいので、
 この機会に是非憲法を読んで、基本的人権の尊重や思想信条の
 自由というものが、いかに大切なものであるかを学んでくれれば
 と思う。

 ただこの手のものは固いイメージがあるので、読みやすいものは
 ないかと探してみたら、結構おもしろいものがたくさん出てきた。

 その中でこれはお得感満載だなと思うものがこれだ。

   

 英語の対訳がついているもので、教育基本法や大日本帝国憲法も
 英訳がついている。英語で読む方がわかりやすいということも
 あるぐらいで、日本国憲法ができた過程を考えると、英語で読む
 というのは、なかなか興味深い。

 ここで押しつけられた憲法だからだめだとか、そういう議論はな
 しに、純粋に英語の勉強だと考えれば、もってこいの教材ではな
 いかと思った。

 基本は日本語で読むのだけれど、英語で読むことで語彙が増える
 のなら、まさに一石二鳥。
 
 こういう機会でもない限り、英語本を読もうとはしない娘なので、
 宿題で出たもので本に英訳が一緒についているものがあったら
 ついでに読んでくれるだろうという実に消極的な動機ではあるが、
 英単語集を覚えるよりは、ずっと興味深く自然体で語彙を増やす
 ことができるのではないか。

 本当の狙いは結構そこにあるのだけれど、あくまでもメインは
 憲法を身近な問題として考えるということで、親の密かなもくろ
 みは、果たしてどうなるのやら・・・・

 まあ失敗しても私が読んで勉強しようと思うので、それはそれで
 いいのだけれど・・・・・

 

 

 和室のリフォーム前に押し入れを大整理して
 すっかり疲れてしまって、へたりこんでいる
 見かけだけは若作りでも実年齢には勝てない
 なと思ってしまったまめっちママに、愛の
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : おすすめ本
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。