オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-07-11 (Thu)
 タイトル通り、なぜだか娘は定期テストは残念な子なのに、模試
 だけは成績がいい。

 そうは言っても英語でかせいでいるだけなので、全体的にもっと
 他の科目でも得点したいところ。

 三者面談を控えているので、模試ぐらいは成績がよくないと、
 顔をあげて面談に行けないので、ちょっとほっとしているが・・・

 今回受けた模試は学年を上げているので、高校一年生の全統模試
 と高2模試の二つだった。

 どちらも英語が学年一位だったので、娘の面目は保たれたのだけ
 れど、友達が優秀なもんで、いつも一緒に帰ったり、遊んだりし
 ているグループの子がみんなそれぞれ一人は国語が学年2位とか
 全体順位が3位だったとか・・・それは素晴らしい成績ばかりで
 娘も決して模試は悪くないけれど、この友人達、みんなほどほど
 に遊びも勉強も要領がいいのだ。

 娘と同じようにスカイプもするし、ニコニコ動画も見るし、
 パソコンのホラーゲーム実況中継なんかも見るし、漫画もよく
 読んでいる。でも成績優秀なのだ。しかも定期テストもこの
 友人達はみんな優秀。要するにメリハリのついた勉強ができて
 いるということで、娘みたいに時間の無駄使いが少ない。

 勉強はつづく本人次第だと思う。
 優秀なお子さんが
 「親は勉強しろとか一切言わなかった」というのは、本人が
 言われるようなだらっとした生活をしていなかったのだろう。
 自己管理できて、放っておいても、めりはりをつけてきちんと
 学習できるからこそ、親も暖かく見守れるということで、この
 言葉をその通り受け止めて、何も言わずに過ごしてしまうと
 子供によっては、残念すぎる結果になるのは間違いない。

 うちは何も言わないとたぶんかなり残念なことになるごく普通
 の子供なので、ある程度親が注意して勉強のことを言わないと
 限りなく何もしない子になるだろう。

 もちろんある程度のプライドはあるので、全くさぼってしまう
 ような子ではないけれど、それでも勉強に対する姿勢は、そん
 なに熱心ではない。

 やるけれど、必死にはならない。適当に力を抜いてできる範囲
 でいいんだというスタンス。

 中高一貫だから高校入試の心配がないから、こんなにのんびり
 していられるのかもしれない。

 もし当初の予定通り、国立狙いだっとしたら、学年の3分の1が
 進級できないシステムにより、うちは高校再受験になっていたか
 もしれない。そう考えるとその選択はしなくて正解だったなと
 思う。

 旦那の行かせたかった国立付属は、塾の判定ではAだったが
 仮に入学しても、うちみたいなタイプだと日々心臓に悪すぎる。
 今頃高校にちゃんと上がれるんだろうかとドキドキものだったと
 思う。

 こんな子だから大学付属に入れてしまえば、楽だったかなと思
 ったりもしたのだけれど、それはそれでいっそう何もしない子
 になっていただろうし・・・・・

 まあ今の勉強モード全開の学校で賢い子についていくのが一番
 ベストだったのだと思うことにしている。 
 
 子供のやる気を引き出すにはとか、子供にかける魔法の言葉と
 か、色々書籍も出ているが、そういう事例通りになれば何も
 心配することなどない。分かっているけれど、できないという
 のが大方の子供なのだから・・・・

 だからこれはという特効薬などない。
 よほどの衝撃で自分から動かない限り、目覚ましい成果はなかな
 かでないものだ。

 親の力って微々たるものなのだとつくづく思う。
 せいぜい健康管理と予定管理ぐらいしか手伝ってやれないのだと
 思うと、小さい頃の時期がいかに宝物のような日々だったかと
 いうことがよくわかる。だからこそその時期に勉強をするだけで
 はなく、体験をいっぱい積んで自立できる子供にしておかないと
 いけないのだろう。

 
 

 娘の携帯が行方不明になり
 限りなくブルーなまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
流石ですね^^
しっかり結果も出して娘さんすばらしい~♪

まめっちママさんのお話聞いてて我が家は耳が痛いです、はい。
メリハリ、そうですね、大事ですね。
うちの子達は夏休みで遊んでばっかりです。
去年までは夏のリーディングチャレンジは私が頑張っていましたが、今年は私は見守るほうに回ってみたんです、そしたらあれまぁ~すごいことになってしまいました(笑)
前半だらだら過ごしてしまったので、メリハリつけるためにも後半が私も手を加えていこうと思います。

三者面談楽しみですね^^
子供たちは来月中旬から新学年が始まるので、先生との顔合わせがあります。
今年はどんな先生にあたることやら。素敵な先生にあたるといいなぁ♪

ごま様へ * by まめっちママ
私のおかげとかじゃなくて、娘の英語だけは何とか
したいというプライドのせいですよ。
私は何もしてないというか、英語に関しても他の科目も
娘のやってる内容は難しすぎてわかりません。

うちは私が時間管理をしてやらないと、娘だけなら
終わってます。
忘れ物もひどいし、生活能力があやしいので、それが
一番心配です。
面談は怖いです。だって定期テストの成績は今一つ
というか、今ふたつぐらいなので・・・・
もっとちゃんと勉強せよということですよね。
ああ・・・・・気が重い。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。