オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-07-05 (Fri)
 中学に入ってから、娘は定期テスト前にほとんど英語の勉強をし
 ておらず、ノー勉に近い状態で電車でちょろっと見て終わりにし
 たとか、そういう厚かましいことをやっていた。

 決して自信があるからではなく、他の勉強がダメすぎてそれに
 時間をかける方がいいと判断し、英語はたぶんいけるだろうと
 いうことで、ちょっとでも暗記科目に時間を割きたいという切実
 な思いからだった。

 でも、段々難しくなってきて、そういうわけにもいかなくなって
 きている。ある程度覚えていかないと取れないようなリーディン
 グのテストなどは、娘といえどもノー勉は無理で、今回は手を抜
 きすぎプラスミス連発も重なり、やばいことになっていた。

 すでに高校2年生レベルの英語になっているので、そりゃまあ
 普通なら勉強しないとだめでしょう。

 グラマーの方はできたと言っているので、まあいいとして、
 英語は得点源なのだからちゃんととりこぼさず頑張ってほしい。

 ここで取らないとどこで取るという感じなので、そこでの失敗は
 痛すぎる。

 これに懲りて次は手抜きせずに頑張りなさいよ。

 娘の学校の進度の速さは有名で、そのせいで模試は2学年上のも
 のでも受けられる状態になっている。

 そういこともあって、娘の数学が多少できていなくても、普通の
 中学生なら、それほど無理をしなくても済むわけだから、先取り
 していない娘は、かなりこの2年間で先取りの子に追いついたと
 言える。

 同じことが英語にも言えて、他の子の追いつき方はすごいものが
 あり、英検2級取得者も何名か出て、中学からスタートして、2年
 でそこまでくる優秀な子供達が何人もいるような学校なのだから
 おちおち油断などしていられない。

 だから娘には深く反省してもらって、今後は絶対にとりこぼしの
 ないように英語も真剣に勉強しないといけないということだけは
 身に染みただろう。

 もちろん学校がやり過ぎていることは確かで、最上位に合わせる
 方針である限り、そこについていくためにはかなりしんどくなる
 ことは、どの科目でも覚悟しないといけないのだろう。
 
 でも、この話を旦那にすると、意外な答えが返ってきた。

 「予備校では上に合わせろと
  言われている。そんなもの常識や。」
 
 そうなのか・・・・・

 確かにうちの予備校は有名どころの私立中高一貫校の生徒が
 たくさん在籍している。男子最難関のN中もたくさんいるし、
 他にもそうそうたるメンバーが揃っている。

 中学生課程などは、私立中高一貫生のみだし・・・・・

 そう考えると、上に照準を合わせるのは当たり前のことなのかも
 しれない。そこについていける子だけが難関大学の切符を手に入
 れることができるということなのだろう。

 だとしたら、尚更娘には今の学校で上位層についていってほしい
 と思う。少しいつもより頑張れば、そこそこにはつけられる潜在
 能力だけは持っているのだから、後はいかにさぼらず毎日努力で
 きるかが勝負だ。

 それができていないから、困っているのだけれど・・・・・
 でも、塾も予備校も最前線は熾烈な競争をしている。
 
 娘の3倍ぐらい勉強してますよと個別指導の先生に言われた時は
 さすがにショックだった。

 それほど中高一貫の難関校在籍生徒は、すでに走り出して競争し
 ているということなのだから・・・・

 ただ、模試の結果を見ていると、英語に関しては全国トップレベル
 を維持しているし、2学年上のものでも、かなりいけている感じな
 ので、後は数学の先取りしていなかった遅れを今取り戻すべく
 何らかの対策を立てないといけないのかなとは思っている。

 どこに進むかも決めかねているのに、そういう競争に巻き込まれる
 のは、正直本意ではない。

 でも、それを言っても仕方無い。
 今ある環境でどこまでできるかを考えることが建設的な生き方な
 のだから・・・・・




 超気ままな我が家のインコは
 どうやら雄のようで、娘が触ろうと
 すると、今こっちと遊んでるんやと
 娘の指を激しく攻撃し、私の指には
 スリスリとしてくる・・・・
 あまりにもかわいそうな娘に愛の
 応援よろしくお願いします
 (インコにまでなめられている・・・
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 

 
関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
娘の定期テストの結果で色々考える事があり、
とても興味深く拝読しました。

勉強に限らず常に向上心というか、
意識を高く持ち行動する事からかけ離れているので、
娘の進路を非常に心配しております。

競争に巻き込まれるのは親としては不本意なのですが、
生きる事って満足したらそこで終わりな訳で・・・
そのあたりを解ってもらうの中学生には難しく、
私をヤキモキさせる娘であります(>_<)

マリー様へ * by まめっちママ
うちも向上心があまりない子なので、悔しいとか
負けたくないとか、そういうのがほとんどないんです。
これもどうかと思うのですが、緩く甘く生きていきたい
ようで、根性のなさに愕然とすることも多いです。
でも、それも娘の一面で、ある時は高いプライドを見せる
こともあるし、まだまだ中学生で自分をどうしていいのか
わからないだけなんだろうなと思います。
もう少し気長に娘の成長を待ってみようと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。