オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2013-05-30 (Thu)
 小さい頃はただ人助けをしたい一心で医者を目指すと言っていた
 娘が、最近は将来の進路を決めかねている。

 もちろんこの時期に決めなくてもいいので、じっくり考えて自分
 の適性に合った方向へ進んでくれればそれでいいのだが、心が揺
 れる原因というのが、些細なことだったりして、どうも今ひとつ
 明確な意志というものが感じられない。

 なぜそういうことになってきたかというと、具体的に何の科目を
 勉強しないといけないかがわかってきたからで、実際に医者に
 なるには、解剖という避けられない実習があることなども娘には
 大きなハードルになっている。

 このブログを読んでくださっているお医者様から暖かいコメント
 を頂いたこともあり、解剖ができなかったのは自分も同じで、
 その尊い意義がわかればできるようになりますし、人を思う気持
 ちの強い娘には、それを克服して頑張ってその道に進んで下さい 
 というような趣旨だった。有り難い言葉だと思った。

 でもこの間娘が書いた英作文を見て、やはりその道へは進みそう
 もないなと感じた。生き物相手では、感情移入してしまうので、
 動物実験することがどうしてもできないから、無機物相手に仕事
 がしたいというような内容だった。どちらかというと機械工学の
 方が向いている気がする。介護の世界でもロボットの活用が今後
 進むだろうし、遠隔操作で手術することでさえできそうな昨今、
 プログラミングを学んだり、よりよい医療機器を開発することも
 人助けになる。

 あるいは、復興のお手伝いのために環境都市工学みたいなものを
 学ぶのもいいかもしれない。どうすれば防災に強い町が作れるの
 かを研究して設計したり、そういう方面なら芸術的な要素も含み
 娘のやりたいことと重なるかもしれない。

 薬の開発や人の体を直接見るだけが助けることではないというこ
 とで、可能性の幅を広げる方向へ転換しようかと考えている。
 そのためには何を勉強したらいいのか、あるいはどこの大学に行
 けばそういう勉強ができるのかを十分に調べないといけない。

 娘の気持ちはまだ一つではない。ips細胞の研究にも強い関心を
 持っているからで、何とか生物関係を克服しようと努力するかも
 しれない。他にも人を感動させる素晴らしい作品を作りたいと
 いう気持ちも持っているし、絵が大好きなので、美しいイラスト
 を眺めては模写したりしている様子を見ていると、そっちの方面
 も捨てきれず、考えがまとまらないのだろう。

 だから悩んで試行錯誤して、最終的に自分で結論を出してほしい
 と思う。親が意図する方向へ導くのは、幼少期にはやりやすいけ
 れど、中学にもなると、意思が出てくるので、それが本当に自分
 のやりたいことなのかを考えて立ち止まることも必要で、そうで
 ないといつまでたっても自立できない子になってしまうだろう。

 具体的にまだ将来像が見えてこない娘だけれど、あと2年もすれ
 ば真正面から向き合わないといけない。子供が大きくなるのは
 早いので、ぼーとしている暇はなさそうだ。





 予備校講師なんてなる予定もなかった
 自分を見ていると、何が人生を変えるか
 なんて誰にもわからないので、深く考え
 ないのが一番だと結局はそこにおちつく
 最近楽天家になったまめっちママに
 応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
選択肢が多くあるというのはとてもいいと思います。
夫とよく話すのですが、世の中にどういう仕事があって、どうやったらつけるのかという指導がないため子供たちのなりたい職業は知ってる職業を適当に選んでるのでは?って思います。
娘さんが考えているのは具体的でとてもよいのではないでしょうか。
親としては期待する部分もあるから目標を決めて突き進む姿を見たい時も私はありますが、こればっかりはね、待つしかないですよね。
娘さんどの道に進むとしてもお父様の「この道一本」の職人気質で全力で突き進みつつも、まめっちママさんの柔軟さも持ち合わせるというバランスの大人になるのではないでしょうか^^

難しいですね * by じょあんなT
うちの子も医師が主役の漫画なんかを見て、夢だけでは片づけられないこともあるんだと考えるようになったみたいです。
うちの子は自我が発達するのが遅い方なのだと思いますが、だんだん扱うのが難しくなってきています。
親が押し付けてはいけないけど、子ども自身も自分自身のことや世間のことを十分把握していないから判断できないといったところでしょうか。
物理化学のほうが生物より好きなJOちゃんなら、環境系の学科とかのほうが才能を発揮しそうな気がします。
というより、娘と一緒に医療系を目指していると、同じような医療系を目指す人の話ばかり耳に入って、将来医療系行っても人余ってるの違う?みたいな不安すら感じているのです。
(それに何か、人が好きだからとかではなく、ただ単に安定していそうだから医療系、みたいな人の話が多くて最近うんざりしているんです。)
先日されていた選民意識の話だって、今は大阪の公立にいるから、めっちゃ庶民な生活をしながら高学歴目指す話をしても誰からも非難されない生活を送れていますが、もし頑張れて、ふつう親がいいとこの人しか行けないような進路をとることになったら見下される側になりそうで怖いです。

なんにせよ、一番わが子が快適に生活を送れる進路を見つけられるのを応援できるといいですよね。

* by マリー
いつも役立つお話をありがとうございます!

お嬢さんがあれこれ悩み生き方を選択する
多感な年頃突入なのですね。

今までまめっちママさんがたくさんの興味と可能性を
お嬢さんに提示された事がきっと活かされると思います!

個性や興味を活した進路決め子育ての事
これからもぜひ参考にさせて下さい。

ごま様へ * by まめっちママ
選択肢が多いのは確かにいいです。
でも、実際もっと職業の幅は広いんですよね。
うちの娘でも具体的な職業と言われても思いつかないみたい
ですし、知ってる有名どころの職業を適当に選んでいると
いうのはすごくわかります。
工学部に行きたいという漠然とした目標はあるのですが
そこで何ができるのかは、まだわかってません。
ただ無機物相手の仕事の方がいいということだけは最近
すごく言うようになってきたので、文系の営業とかはだめ
ですね。理系でそれでいて人のためになる仕事・・・・
そういう線で考えてます。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
そうですね。医療系を目指す人って増えましたね。
私の生徒にもいますよ。学力的には厳しいので、専門学校
になるかもしれませんが・・・・
安定志向なんでしょうね。公務員も人気ですよ。
まあ動機は様々ですね。本当に誰かの役に立ちたいとか
で決めている人は少ないのでしょうね。

うちは工学部系に進学しそうです。
学科はわかりませんが、機械工学か建築かはたまた環境か
そこはこれから調べていこうと思ってます。

マリー様へ * by まめっちママ
進路まだまだ先の話だと思ってました。
でも来年は娘も高校生なんですよね。早すぎてびっくり
です。ブログを書き始めたのが小学二年生でしたから
その娘が高校生になるなんて・・・・
成長も反抗もずっとブログと共にあった感じです。
うちの娘の歩いた軌跡が参考になって後の人の役に
立てばいいなという気持ちで今はブログを続けてますが
ためになったなという結果が残せるように娘には頑張っ
てほしいですね。

* by mherese
まめっちママさんこんにちは。
皆さんおっしゃる通り、選択肢が多くあるということは素晴らしいことだと思います!
「人を助けたい」というそのお気持ちを、今は色々な角度から実行する事ができますし、何かまたきっかけがあって新しい道へ行く事ができるかもしれませんし・・・
今はお嬢様ご自身のベースを固めて、それがいつか近い将来「バチッ」とあてはまる職業に結びつくといいですよね。
クリエイティブ(とんでもなく面白い発想ができるお嬢様ですから!笑)な面を活かされて、工業デザイナーなども面白いと思います。
お嬢様の個性が生かされる道に進めると良いですね。(^^)

mherese様へ * by まめっちママ
とんでもなく変な発想する娘ですから、クリエイティブな
方面へ行って活躍する方がやはりいいかなと、私も真剣に
思っています。
工業デザイン系いいですね。建築科とかデザイン工学とか
そういう方面が娘には合ってる気がしますものね。
どちらにしても一定レベル以上の学力もいりますし、理系
なら数学何とかしないといけないので、目覚めてくれるか
な・・・・?

コメント







管理者にだけ表示を許可する