オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-04-21 (Sun)
 幼児期にしておきたいこと第八回

 知育、徳育、体育、子供の成長にはこれらすべてが重要なのだけ
 れど、その中でも知育の分野では、算数力がやはり今後一番能力
 の差が出る分野となってくる。
 ドリルをただがむしゃらにやるだけでは、どうしても身に付かな
 いセンスや空間認識能力などは、紙の上でいくら問題が工夫され
 ていても、なかなか感覚として身に付かない。でも、その中でも
 比較的すぐに身に付くのは数の概念で、それに一番有効だったの
 は、やはりうちではそろばんだった。

 娘の通っていたそろばん塾はユニークで最先端のやり方を導入し
 ている塾だった。パソコンを使った九九の練習はもちろんのこと
 英語で読み上げ算をやってくれたり、テレビでもおなじみのフラ
 ッシュ暗算もやっていた。

 実はうちのすぐ近くに昔ながらのそろばん塾があったのだが
 そこはやはり九九ができるようになってから来て下さいという
 本当によくある普通のそろばん塾だった。

 だから遠いけれど幼稚園児に教えてくれる所を探して連れてい
 ったのだけれど、それだけの価値はあったと思う。

 フットワークの軽さが大事と書いたが、本当にいい先生を捜し
 てわざわざ近所のそろばん塾を横目に見ながら通うというのは、
 相当な教育ママのイメージをもたれる恐れもあるが、先生を選ぶ
 というのは大切なことで、スポーツ選手なら一流のコーチをつけ
 るために新幹線で通うなんてこともあるぐらいなので、そろばん
 に関しては、この塾に通ったからこそ短期間に伸びたのだと思う。

 そこで数の概念は億まですんなり理解して、二度目のそろばん
 塾にかわってからは、読み上げ算が毎回10桁とか、凄い時は
 兆の読み上げ算をやっていて、そこの塾の名物だったようだ。
 そういう刺激的なことをやってきたがゆえ、算数に対する要求も
 当然高くなり、もう市販のレベルでは満足できない状態になって
 いた。

 娘は計算に関しては誰にも負けない自信があったので、速さは
 ぶっちぎり一番でクラスでやっていた百マス計算はいつも最速
 だった。そういうことがますます自信につながり、考える応用
 問題にも果敢に挑戦していけたのだと思う。

 空間認識能力については、小さい頃からのブロック遊びと立体
 パズルが役だったような気がする。男の子に算数が得意な子が
 多いのは、やはりレゴなどを好きな子が多いからだと思う。
 
 女の子にありがちなお人形遊びやままごとは、空間認識能力とは
 少し違う感じなので、娘がそういう物でほとんど遊ばなかったこ
 とと、少ないパーツでいかにそれらしきものを作るかを常に工夫
 していたから、考える能力がついたような気もする。

 またいらぬ話をして横にそれて肝心の数学のサイトの話が出て
 きていないので、いよいよその話に入るが、こういう下地が
 あったからこそ、あのサイトへの興味も湧いたのだと思う。

 そのサイトは算数・数学アカデミーというピーターフランクルさ
 んが校長をしているネット上の学校で、算数オリンピック委員会
 が出題する問題が毎月出される。コースも色々あり、レベルに応
 じて選べるようになっている。

 小学校高学年ぐらいから参加する方がいいのだが、3年生で
 一番下のコースからスタートして、徐々にレベルアップして
 いくこともできるので、まずうちは一番下のコースからやって
 みた。一筋縄ではいかない問題のオンパレーで、相当頭を使う。
 考え込んで悩んで日にちをかえて解いてみて、できた時の快感
 は相当のもので、よっしゃこれでいけるとネットで解答をして
 正解が出たら大喜びしていたのを覚えている。

 できない時もあって、日にちがせまり焦って悩むこともあった
 が、数学の好きな子にはたまらない問題だったと思う。
 段階的にヒントが出され、それをもとに何とか自力で解答する
 ようになっているのもよかった。毎月二回問題が更新されるの
 で、たまに期限ぎれになることもあったが、普段集中力があま
 りなく、のめり込むことがほとんどない娘が、ノーヒントで
 何とか解こうとする姿は、強制とはほど遠いこれこそ自主的に
 やるという姿なのだと感動したものだ。

 入会しているメンバーを見ていると、有名な私立中学高校生の
 オンパレードで、いわゆる御三家や関西では灘、洛南などの合格
 者がどっさりいるという状態で、ああやはり最終的にはこういう
 サイトにいきつくのだなと感じた。

 とにかく短時間でできる問題ではないので、塾に行きながらこれ
 らの問題を解くのは大変だった。
 こういうサイトで勉強し、そこから中学受験専門塾で勉強すると
 いうパターンが意外といいかもしれない。

 まあ幼児期にしておくことというタイトルとは少しずれてくるの
 で、これは小学生になって、更なる上を目指して子供のやる気が
 あればお勧めということで、まずはそこまでいくまでの下準備と
 して、空間認識能力を高めておくことと、計算を得意にしておく
 こと、そして思考するためには、ドリルでというよりそこにある
 物をいかに利用して、何かを生み出せるかなど、創造性を養うこ
 となど、多角的に物事を見られるような環境作りをすることが大
 切なのではないかと思う。

 


 次回は学力を伸ばす事以上に大切な
 徳育について。本当はこれが一番
 幼児期には必要なことだと思っている
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : 幼児期にしておきたいこと
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。